FC2ブログ
 アルビの事とか 日々の事とか 書いてます

2019/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2019/06

昨日、行われた2018J2リーグ第8節
アルビはシティライトスタジアムに乗り込みました。
試合結果は
ATに追いつきドロー

前半、2分に大武が頭で合わせ先制!
しかし、すぐにPKを与え大谷が弾いたボールを仲間に押し込まれ
1-1........
岡山の9番、イ ヨンジェの速さにやられましたね。
そのイ ヨンジェを警戒してかDFがだんだん低くなっていました。

それと気になったにはカウエ。
前節もそうだったけど、スゲー守備さぼってなかったかな?
FKの連携ミスもあって、大や高木次男は苦笑い、
片淵監督が苦虫を噛み潰したような顔していましたね。

ハーフタイムでは守備をコンパクトにって指示があったにも
関わらず、イ ヨンジェの速さを警戒した下がり目のDFは
二点目をそのイ ヨンジェにやられました。
でも、これはシュートも上手かったね。
で、なおさら前に行けないDFの間を狙われまたまたイ ヨンジェ。

この失点で目が覚めたのかカウエが守備に全力疾走、
いやいや前半からやってくれ、そのプレー。

54分に達也がフランシスと交代。
待望のデビューですね。
そして、61分に高木次男とシルビーニョが交代で
点を取りに行くアルビベンチ。
CKを得たアルビはシルビーニョがキッカー
低い弾道のキックはファーサイドのフランシスに当たって
ゴール3-2と詰め寄ります。
さぁ後もう2点!
しかし、時間がだんだんと迫る中、ついにはアディショナルタイム。
凌磨のクロスに岡山GKとDFが交錯、ここで時間が少しできたかな?
アルビのスローインで試合再開、
ついに泰基キャノン炸裂!!
ロングスローからこぼれたボールに詰めたのはフランシス!
ついに同点!!!!
何とか勝ち点1を拾えた試合でしたね。

攻撃重視になるのは分かるんだけど、
カウエと大のようなバランサーを下げるのって大博打ですね。

負けなくてよかったっていう感じでしたが
次節のホームでの山形戦はしっかりと勝ち点3を取りましょう!





いまだにニヤニヤがとまらねぇw
極寒の4月平日ナイター
そして、俺の今季初観戦。
でもその寒さを忘れさせてくれました。

157日ぶりのスワン白星!

昨年の10月28ぶりでその時の相手もFC町田ゼルビアでしたね。

前半から激しくボールを奪い合う展開。
今季初先発の貴章がスペースに、守備にと
動きまわり、チームを引っ張ってましたね。
相手GKと1対1の場面、あれPKじゃね?
まぁ判定は覆らないけど........
(昨日の主審、アルビにも町田にも邪魔になっていたね)

ゲームが動いたのは後半、右サイドから新井のロングフィードが
左サイドの泰基が受け、高木次男にボールを渡すと
逆サイドへサイドチェンジ。
それを受けた凌磨がペナルティーエリアに入り、左足一閃!
ゴールネットに突き刺さ先制点
その虎の子を守り抜きウノゼロで勝利。

連敗も2で止め、この勢いで次節、アウェィ岡山戦でも
勝利を期待したいですね。






昨日、鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアムで
行われた、2019 明治安田生命J2リーグ 第6節 新潟 vs 徳島戦
0-1の敗戦・・・

前半から足元が覚束ないアルビの選手たち
雨でボールが滑ってパスミス・・・
受け手も芝に滑ってボールロスト・・・
挙句の果てに自陣で奪われての失点・・・

その原因がスパイクの選択ミスだと!

これって自分自身の技術に自信があったのかな?
それでミスの連発、その選手たちには猛省していただきたい。
そんなつまらないもの見るために何百kmも離れた
アウェィまで自走していったサポもいるんですから。

負けた試合なんて愚痴言えばキリがないから次の試合からは
しっかりとした準備をして試合に臨んでもらいたいですね。

新たに希望も見えてきましたね。
渡邊 凌磨とサムエル サントス
凌磨が入ってからゲームが作れるようになったし、
サムエル サントスの速さにびっくりしました。

次の試合は4月の3日・ビッグスワンでの町田戦。
俺の今季初観戦!!
絶対に勝ちましょう!!!!



昨日、三ツ沢球技場で行われた
2019 J2リーグ第4節 横浜FC戦

今月は土曜日、休みがないので会社のPCに
DAZON繋いで観戦。

前節、千葉に惜敗し連敗は許されないこの一戦
先制したのはアルビ。
う~んあれPKかな?
(いままで審判に苦しめられたからたまにはいいかw)

レオナルドが左隅に決めて先制点。
さぁ彼にはこれかがどんどん得点してもらいたいですね。

しかし、松浦に同点ゴールを許すとそこからは
一進一退のゲーム。

それを打破するように貴章投入。
流れがアルビにくると、貴章がGKと1対1
しかし、それを外す貴章クオリティww

ゲームを決めたのは89分。
コーナーキックから横浜FCのクリアボールがカウエの前に
それを冷静に押し込み決勝点。
最後に触ったのは伊野波だったかな
梶山、敵は討ったよ

劇的勝利で勝ち点3を奪えました。

さぁ次のホーム・福岡戦にこの勝利を繋げましょう!






待ちに待ったホーム開幕。
前節、ちばぎんカップの覇者・JEF千葉に快勝したアルビは
晴天に恵まれたビッグスワンに柏レイソルを迎えました。
しかし、結果は
0-1の敗戦
俺は仕事だったので会社でDAZON観戦(仕事しろ)
坊主たちに勝利をたくしたんだけどねぇ

最終ラインでブロックするアルビと前線のパスを狙い奪うレイソルの攻防
の試合展開だったようですね。

失点シーンは相手のクロスをクリアミスからオルガンオルンガに決められました。
その後のシーンで泰基と高木次男が下を向く中、
ゴールからボールをだして手を叩いて周りを鼓舞するルーキー新井。
これ、Twitterで呟いたら、いいねの通知がとまらねぇ

スーパールーキー新井がアルビサポの心をがっちり掴んでますね。

ここで負けたことで、チームの課題も見つかったとおもうので、
次の試合、ルマンの太陽がいるチームには勝利を期待したいですね。