FC2ブログ
 アルビの事とか 日々の事とか 書いてます

2018/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/10

山形戦で劇的勝利を収めたアルビでしたが、
東京ヴェルディ、Jジェフ千葉、大分とサンタテ食らいました。

ヴェルディ戦は最後にアディショナルタイムに失点。
ジェフ戦は新加入の凌磨が自陣バイタルエリアでのパスミス。
大分戦は前半の出会い頭から守備陣と攻撃陣の意思の疎通が無くて
後半早々の失点から立て直しができなくて大敗。

で、監督解任がNSNで叫ばれてるけど、じゃ誰ならいいの?

サッカーっタイムがかけられないスポーツだから
監督の指示があってもピッチにいる選手が修正しなきゃ
駄目だと思う。

いままでも黒崎監督や鈴木淳監督のときにも
連敗で監督解任の声もあったけど、ピッチで考えてプレーするのは
選手だし、正直誰が監督やっても今のままじゃ同じ結果だと思う。

監督解任を声にする人ってたとえモウリーニョやペップが
監督でも、負けたら監督解任って言うんだろうね。

まずは選手たちが勝利という同じ意識でのすり合わせから
チームを再建して欲しいですね。

次節のホーム、栃木戦、アルビレジェンドの言葉を借りれば
1%の可能性があるなら100%努力して
勝利を目指して欲しいです。





ひび割れたスマホの画面・・・
しかも、ロックボタンが効かない・・・
どうしよう、これじゃ何の役にもたちゃしねぇ

そうだ、このホテルはWi-Fiつながったよな。
ブログ書くためにPC持ってきてよかった
長男にDM送って会社の携帯へ

月曜日に休みを取ったから連絡用に社用の携帯持ってきたのは正解だった。
何とか連絡がついて一安心。TVでもみて落ち着こう。

リモコンでザッピングしていると、
おや、神戸-湘南の試合やってんじゃん
えっ18:00キックオフ?
しまった!思いっきり勘違い、19時キックオフオフだと思ってた

もう、神戸まで行く気も失せた、試合が終わったら
ホテル近くに飲みに行こう

画面では湘南がアグレッシブなプレーで神戸に先制。
梅崎ってあんなに汗をかく選手だったんだね。

実況はイニエスタを連呼。
この状況では出てもただの顔見世興行だけど、それを
待ったいるミーハーさんもいっぱいいたよね(俺もそうだけど)

後半にはいってイニエスタ登場。
しかし、神戸の選手たちには連携が合わなかったね。
チームに入っての期間が短いから当然だけどね。

そうでも攻守に走り切った湘南が3-0での快勝
しかしよく日のメディアはイニエスタとトーレス。
まずは勝者をリスペクトしようぜ。

試合後、ホテル周辺に飲みにいこうと外に出たんだけど、
淀屋橋ってビジネス街だったんだね。
結局、コンビニでビールとおにぎり買って部屋に戻りました。

結局、大阪までは坊主の運転手に来たようなもんだったね。
まぁそんなドライブなんてなかなかできないからいい経験になったよ。

こんど旅行に行くときは
ホテル周辺の歓楽街と試合開時間は要チェックだね。

片道約600km、走行時間は合計10時間
でも、親子二人のドライブは結構楽しかったよ。

今度はいつい行けるかなぁ


そんなおいらがお送りするのはこの歌


中身のない話でごめんなさい。




お腹も満たしたことだし先を急ごう。

北鯖江で小休止、メロンパンアイスで疲れを癒して
次の休憩は神田PAここで運転手交代。

滋賀県に突入してたんだね。
ナビの案内で京死滋バイパス経由したんだが、
名神まっすぐ行って大崎山JCTの方が早くないかい?
おかげてランボルギーニ3台とフェラーリ見れたけどw

そしていよいよ大阪突入!

吹田からみえるパナソニックスタジアムに感動し
豊中経由で土佐堀でおりて、大阪市街地へ、
まずは坊主の宿泊先へ
しかし、それが昨年できた新しいホテルでナビのホテル名で検索できねぇ
そんなときは坊主のスマホでルート検索、いいね文明の利器。
ただ、初めての場所は土地勘がなく、淀屋橋から天王寺を行ったり来たり、
やっと見つけた宿泊先は通天閣の目の前。
ランドマークで検索すりゃよかったよ。

坊主はチェックインをすまし、いざ京セラドームへ
開演は4:00、現在時刻は3:30
間に合うのか・・・

イオンモールに着いたのは3:55
車を降りて猛ダッシュ、間に合えばいいね。

さぁ今度は俺がチェックイン。
2枚目俳優がポイント欲しさに使った系列のホテルへ

無事、チェックインをすまし、駐車場へ。
係の人に、
「ここから神戸までどの位の時間がかかります?」
「そうやね、普段だったら1時間位やけど、混んでると
 もっとかかるやね。」
「これからサッカー見に行こうと思うんだけど」
「けど、10時までには帰ってこんと、閉まるで」
「何とかなるでしょ」
と能天気な返事をして、荷物を置きに部屋についた
その時、時刻は5時を過ぎていた。

「さてと、神戸までのルートは」
とスマホを取り出したら・・・・・

えっ?画面が割れてんじゃん
 

Vol.5へ続く





ワールドカップロシア大会はフランスの優勝で幕を閉じた日から
まもなく
イニエスタ再来日
早ければ22日の湘南戦に出れるんだな
早速、チケット購入。

そして7月22日の朝を迎えた。
4:00に貴章起床して準備万端。
4:30に出発!
BGMはコブクロオンリー
素敵な旅が始まるぜ。

コンビニで朝食を購入していざ北陸道に乗り込む。
最初の休憩は西山IC、家を出てから1時間半くらいかな。
カーナビの様相到着時刻は14:30か
まぁゆっくりいっても間に合うね。
(ここで俺は大きな勘違いに気付かなかった)
越後の難所、親知らずを抜けて新潟脱出。
有磯海SAで運転手交代。
坊主初の高速運転、キープレフトで頼みます。
左側の外側を目標にするといいよとアドバイス。

北陸道の富山、石川は車も少なく、ロケーションもいいから運転するのは
楽しいよね。
ごちゃごちゃした新潟バイパスなんておっかないよね、
県外のかたはあれを無料の高速道路と思っているようだしw

徳光PAで早めの昼食。
登りPAの物産館みたいなところは運営会社が倒産したらしく
ガラガラだったので、歩道橋を越えて下りの方へ、
松任海岸を眺めも絶景でした。

ここで約半分くらいかな?
まだ先は長いな

Vol.4へ続く
5月半ば、爺さんが
「今日の夕方、シルバーホテルまで送ってくれ」
と頼まれた。
うちの爺さん、少年野球を管理するNPOで役員やっているようで
その日は大会の抽選会だったようだ。
その車中で
「7月22日、用事がなかったらこの車、貸してくれねーか?」
「その日はゴルフのコンペのないから別にいいけど、どこか行くのか?」
「大阪」
「はっ?車でか?」
半ばあきれ顔で了承してもらった。


次男坊がバイトから帰ってきて、
「車、借りられたぞ」
「OK、ドライブ楽しんだね」
「で、お前どこに泊まるの?」
「まだ、わかんないんだよね、後日連絡がくるから」
「そうか、じゃおれは大阪市内で予算的にちょうどいいホテル、ネットで探すよ」

その時はまだ、あのスペイン代表がJリーグに来るなんて考えられなかったし・・・

イニエスタ神戸加入と合意
えっ?イニエスタ?神戸?
ホントに?
よし、7月22日の神戸は?
ホームじゃねえか、試合出れるのか?
頭の中が????で埋め尽くされた。
でも、その時期はワールドカップが終わって
スペインならラウンド16に行っているだろ
(その当時はグループステージ敗退なんて思ってもいなかった)
でも、くるなら見たいよね。

俺は坊主と別の意味で大阪行くのが楽しみになってきた。

Vol.3へ続く