FC2ブログ
 アルビの事とか 日々の事とか 書いてます

2020/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2020/10

1%の可能性があるなば100%努力する。
アルビサポにはお馴染みの名言。

前節福岡に惜敗して後がないアルビ(その前から剣が峰)

ただ勝つしかない試合が続きます。

実際、京都サンガとは相性が悪いからギリギリで勝ってもらいたいと
微かな希望でダゾーン観戦。

で、蓋を開ければ
3-1での勝利!

京都が小屋松、仙頭に渡す前に潰す守備、スカウティンが成功してましたね。

相手にボールを持たせて、ラストパス前に奪い攻撃に転じる
約束事が出来ていたようですね。
ただ、シルビーニョのパスがほとんど相手に引っかかっていたのは気になるけど。

この試合は中盤の支配が命運を分けましたね。
前節の福岡戦で途中交代ながら存在感を見せた秋山が
速攻、遅攻、散らしでボールを配給。
この感覚すばらしいね。

左サイドのゴメス、至恩の連携もよく、
シルビーニョの先制点に繋がりましたね。

追加点はシルビーニョのパスを受けたレオナルドが
ゴールキーパーをあざ笑うかのようなループシュート。

三点目はペナルティエリア内でシルビーニョが倒されてのPK
キッカーはレオナルド。
キーパーにコースを読まれてるけど、止められないシュートスピードで
アルビ3点目、ほぼJ2得点王じゃね?

ただ、アルビの守備はゴール前を固めるからバイタルエリアより前の
ミドルシュートには対応が甘いですね。
(前節の福岡戦含め)
それでも、失点はその1点のみで勝利。

上位の変動があり、プレーオフ圏内の岡山との勝点差は8
どっちみち、残り試合は勝つしかないから、
このまま、勝ち点を積み上げましょう!

試合後のアフターバーには是永社長のお友達として
アルビレジェンドの鈴木慎吾さんが登場したらしいですね。
彼の座右の銘
「1%の可能性があるなら100%努力する」
いまのアルビにオーバーラップする言葉ですね。

余談ですが家の坊主がスクール生のとき、イベントでみた
慎吾さんの太ももは競輪選手より太かったよ。








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://703103.blog.fc2.com/tb.php/973-0b74fb4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック