アルビの事とか 日々の事とか 書いてます

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

気持ちが入っていましたね。
ウノゼロの勝利!

1stステージ最終節、サガン鳥栖をホーム・デンカビッグスワンに
迎え入れたアルビレックス。

№28のTシャツで入場したアルビの選手達。
病床の彼のためにも気持ちを入れたゲームになりました。

ゲームは仕掛けるアルビに引いて守る鳥栖。
この様子は解説のタマジュンさんが
「スペイン対イタリアの様」
って言っていたけど、ちょっと無理あるかな
けど、前半の武蔵のクロスをギュンがスルーして達也のシュートなんて
その前のプレーも含めてそれっぽかったかな。
これは林に止められたけど、いい感じで攻撃にリズムがありました。
しかし、守田が豊田と接触して吾郎との交代。
守田はしばらくピクリともしなくて心配したけど、
その後の情報で意識ははっきりしているようですね。

前半は0-0で折り返し。

後半もアルビがゲームを作っていましたね。
武蔵が足を攣りかけて、翔さんと交代。
翔さんは史哉のユニにタッチしてピッチイン。
ここ2試合連続でゴールを決めている翔さんが入ると
得点の匂いがしますね。

チャンスが生まれたのはこのシーン。
こぼれ球をひろった大が右サイドを駆け上がり、
キャプテン小林に渡してサイドチェンジし達也へ
達也からレオに預けてレオがコルテースにスルーパス、
コルテースのクロスに大が頭で合したゴールはポストに当たり、
跳ね返りがギュンの前へそれを豪快に叩き込みアルビ先制
うん、この流れはスペインのようだw

後半ロスタイムには鹿島さんのようにコーナでボールキープ。
そこでタイムアップの笛。

ホーム連勝
ヒーローインタビューに№28を着てたギュン。
挨拶に回る選手達も№28.
きっと史哉にも届いたでしょう。

1stステージは13位で折り返し、
来週からは2ndステージが始まります。
ってか、前期と後期に分ける必要あんのか?











コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://703103.blog.fc2.com/tb.php/823-773de0d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック