アルビの事とか 日々の事とか 書いてます

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

今回も決着つかず

前節の名古屋戦では勝負に腰が引けたアルビでしたが
そこは立ち直ってくれましたね。(そうじゃなきゃ困るが)

今年の甲府は引いて守ってクリスティアーノの
単純明快な戦術。
この堅固なブロックにも縦に入れて崩しにかかる
アルビの構図がはっきりしていました。

アンカーに入った慶が獅子奮迅の動きでしっかりと
その役割を果たしていましたね。慶GJ

しかしながら最初の失点は名古屋戦と同じような
形だったのは頂けないんだけどなぁ
まぁオフサイドにも見えたけどね。

その後、達也がすぐさま追いついてくれたのは
これからの試合にも繋がるんじゃないかな。

後半に入って、甲府が少し前に出てきたけど、
中盤での支配はアルビが勝っていたんで
期待も多かったけど、やっぱり怖いクリスティアーノ。
あのFKは止められねぇな。
あそこでファールをしてしまった舞行龍は反省しよう。

達也→野津田の交代が同点ゴールを生みましたね。
その後に投入された端山も持ち味をだして甲府守備陣を
崩しに掛かったけど守備に人数をかける相手には厳しかったかな。

何とか連敗は止まったので次節の鹿島戦では勝利を期待したいですね。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://703103.blog.fc2.com/tb.php/808-5cc8a4b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック