FC2ブログ
 アルビの事とか 日々の事とか 書いてます

2021/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2021/06

いよいよ今日からナビスコカップが始まりました。

アルビはアウェイ、ポカリスウェットスタジアムで
四国初のJ1チーム、徳島ヴォルティスとの対戦となりました。

アルビのスタメンには今期初スタメンの武蔵、川口、本田小泉
サブにも今期初の小塚、坪内、ヤスが名を連れていあました。
一方、徳島も若手を中心としたスタメンでリーグ戦から
ガラリと変えてきました。(スタメンみるとサテライト?www)


試合は序盤、アルビは様子見でまったりとした感じが
否めませんでしたね。
しかし、アイドリングが終わったアルビは
前半16分、ジャパネットストライカー(エルゴラ談w)
鈴木 武蔵がアトムのスルーパスを受けて
ゴールマウスへ流し込先制弾
武蔵は今期初ゴール、スタメン定着を虎視眈々と
狙っていますね。
アトムのスルーもGJ
先制したアルビは本田小泉や川口も必死の
アピールでシュートを放ちます。
そして、24分、ヒデがペナルティーエリアの外から
放ったシュートが武蔵に当たってゴール。
これはヒデのゴールとなりましたね。
ヒデの今期初ゴール
そのまま前半終了。

後半に入ると、前半にイエローをもらった健太郎に代わって
坪内がピッチに入り、守りに入るかと思いきや
攻め続け、73分に大のクロスにアトムがボレーで合わせて3点目
けっ散らせのチャントがゴール裏から聞こえてきました
しかし、ここに落とし穴が・・・
川口のバックパスをどウグラスに浚われ、舞行龍が
倒してPKを与えてしまします。
これを、きっちり決められて徳島にJ1初ゴールを
献上してしまいます。この辺がアルビの甘いところですね。
結果は1-3の勝利
でしが、ヤンツーさんのコメントを聞くと
0で抑えなきゃいけない、もっと点が取れたと
不完全燃焼だったようですね。

確かにもっと点を取るチャンスがあったし、
つまらないミスで失点してしまったから
心底、喜べないでしょう。
また、チャンスを掴んだ者、逃した者も居たと
言ってましたね。
逃した方はより一層の努力でスタメンを
奪えるようにチーム内での競争で負けないように
頑張って欲しいですね。

徳島まで12時間ほどかけて駆けつけたアルビサポの方々には
本当に頭が下がります。お疲れ様でした。
この勝利を23日の鳥栖戦に繋げて
みんなで万歳したいですね。







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://703103.blog.fc2.com/tb.php/558-105774da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック