FC2ブログ
 アルビの事とか 日々の事とか 書いてます

2021/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2021/06

一昨日、柏レイソルとのカウンター合戦に
勝利したアルビレックス新潟は中3日の
明後日、7月10日に
アウェイ、ジュビロ磐田が控えています。

今年は、ワールドカップ予選やコンフェデ杯の
ため、日程が詰まって連戦が続きますね。

モバアルの選手コメントにも
口々に
「疲労を回復させて、次の試合に備えたい」
と体調管理をしっかりさせる言葉が出てきてます。

心配なのは田中 達也と金 根煥
田中達、次戦欠場の見通し
(新潟日報より)

一昨日の試合でクリアボールを側頭部にあて、
脳震盪と診断された達也。
JFAの方針で、脳震盪を起こした選手が
試合に出るには6日を要するみたいですね。
Jリーグにおける脳振盪に対する指針
(JFA メディカルコーナーより)
これによると
簡易的な脳振盪診断ツール(付図1)を用いて、脳振盪か否かの判断をする。
これは、チームドクターによる診断が望ましいが、不在の場合にはATなどが代行する。
診断ツールで脳振盪が疑われれば、試合・練習から退くべきである。
短時間のうちに回復したとしても、試合復帰は避けるべきである。
とありますね。
この事については初耳でした。
(勉強不足ですいません)
けど、リーグを通しての通達はあったのかな?

達也は治療の後、ピッチに戻りましたね、これって
脳震盪ではなかったのでしょうか?
アルビには簡易的は脳震盪診断ツールは無かったのかな?
でも、あの場面であの状態をみれば、大体、脳震盪を起こしている
感じはしますよね。

第4の審判やマッチコミッショナーはご存知でしたか?
知っていれば、ピッチには入れちゃ駄目だと思うんですけど・・・

そして、金 根煥についても
試合後の監督のコメントで知って、
日報さんの記事で帰国を知りました。
メディカルチェックって日本では出来ないのかな?

達也とクナンの抜けても、FWに堅碁、ヒデ、武蔵がいるし
CBも健太郎、水輝とユーティリティな菊地や坪内も出来ますね。

試合から離れるのも厳しいでしょうが、体が資本のサッカー選手達は
自らの体調管理をしっかりとして、またチームドクターさんの
言う事をちゃんと聞きましょうね。








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://703103.blog.fc2.com/tb.php/361-f42ce294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック