アルビの事とか 日々の事とか 書いてます

2018/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2018/06

やっぱり、生観戦はいいですね。
久しぶりのビッグスワン、
天気も良く、ビール片手に気分爽快だったんですよ、試合前は

あと一歩が足りなかったかな

J2での3バックのチームって守備のときは5バックに
なりますね。
昨日の山形も同様でした。

アルビは中盤でボールを奪うことができて、
ターレスをターゲット又は新太の裏のスペースで
攻撃したかったようですが、そこから山形守備陣を
崩すことができなかったですね。

攻撃時に1枚目、2枚目まではいけるけど3枚目の動きが
たりなかったかなぁ
新太がその動きがあって得点できたいたけど、
トップに入るとフィニッシャーになれなかったですね。

次節、アウェイの岐阜戦はしっかと勝ち点3を土産に
帰ってきてもらいましょう

ワールドカップの開催でJ1は中断期間となっていますが
J2リーグは中断しません。
良かったよアルビの試合が見れるから←負け惜しみ





まさかの逆転劇!
いつ以来だろう、先制されて逆転したのは
追いついてドローはあったけど。

これって点を取りたい、絶対勝ちたいって思いが
強い選手に回ってくるんでしょうね。

ルーキー新太はその思いは今季加入した選手の中で
一番強く思っているんじゃないかな。

彼が子供のころ見ていたアルビは、最期まで諦めずピッチを走り
勝利のために労を惜しまずボールを追いかけていたからスタジアムも
一体となって声援を送り、それが相手チームの脅威になったんでしょう。

ただ、それだではこれからのサッカーに対応できないのとの思いを
前監督や元監督がイメージしたけど、上手くいかなかったですね。

やっぱり、勝つためには選手の並び云々より、
相手より早くマイボールにする、チャンスがあればゴールを目指すっていう
姿勢がスタンドを盛り上げ一因ですよね。
その惜しみないプレーが選手を後押しする声援を大きくすると思います。

ゴール裏で声援を送っていた少年がプロとなって新たな道に
自らのゴールで夢を叶え、さらに将来サッカー選手を目指す
少年たちに道標を示してくれています。

新太にアルビの未来が見えますね。

ホームでの勝利が遠のいていますが、ピッチで戦う選手に
もっと気持ちよくプレーできるように大きな声援を送りましょう






GWの最終日、晴天にも恵まれて迎え撃つJ2首位の
大分トリニータ戦。

3連勝とはいかず・・・

大分、いいチームですね。
攻撃と守備がはっきりしていて、出るところと守るところの判断が
しっかりしていました。

結果OGを与えてそれからは大分DFにゴール前を固められて敗戦となったけど
それをこじ開けるようにぎらついたアルビの若武者には今後期待したいですね。

2試合連続でのゴールの新太、SBでの攻撃、守備も安定した輝騎、イケメンマネージャの祥郎
このアルビ三銃士にこれからのアルビを背負ってほしいですね。

その三銃士を従えるダンタニアンが欲しいところですね。
出来れば豪がその役目が出来れは、
サッカーaiで特集組めたのにね(廃刊したけどw)

この若い力の台頭に負けず、中堅、ベテラン選手が手本となって
チームを引っ張ってほしいですね。







よし!2連勝!!


石川県西部緑地公園陸上競技場で行われた
2018明治安田生命J2リーグ 第12節
ツエーゲン金沢戦、大勢のアルビサポが駆け付けて
ほぼホームような感じが画面からも伺えました。

その応援に押されて前半はいい攻撃が出来ていましたね。
先制点はターレス。
小川の絶妙なクロスにドンピシャに合わせたヘディングシュート!!

2点目は河田が体を強引に捻ってのヘディング、
アルビシンガの社長様も
「どんな身体してんだ!」
と呟いたほどでした。
その河田はジャンピングボレーの着地の際に
金沢DFと交錯で負傷交代
軽症であってほしいです。

しかし、後半になると金沢の攻撃に押されて
2失点。
前節の山口戦もそうでしたね。
ここを修正してほしいとこです。

2試合連続のドラマはロスタイムに待っていました。
後半になって、バテていたルーキー新太が殊勲の
逆転ゴール

よし!よくやった!!
今シーズン初の2連勝!!!

この勢いでホームでの首位大分戦も勝利目指しましょう

TwitterのTLから流れてくる金沢の皆さんのおもてなしに
感動いたしました。
また行きたくなる街ですね。