アルビの事とか 日々の事とか 書いてます

2018/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/05

最後まで冷や冷やしたね。

維新みらいふスタジアムへ駆け付けたアルビサポの皆さん
お疲れ様でした。
10時間以上自走したおバカさんもいましたね←誉め言葉

J1昇格に向けてもう、剣ヶ峰のアルビは渡邉 新太の初先発、
キャプテン磯村、CB富沢をスタメン復帰で体制を整えましたね。

新太の積極性が前半からアルビを勢いづけていましたね。
守備では原 輝綺のインターセプトが山口の攻撃の芽を摘んでいましたね
やっとSBに慣れてきたかな。

その原のクロスのこぼれ球に
磯村の移籍初ゴール!!!!!!
この勢いに載ってゲームを支配してほしかったんですけど、
後半、相手の攻撃意識に押し込まれ、失点。

ここ最近のアルビは失点すると、ピッチ内で混乱して
守備と攻撃の意識ががバラバラになったけど、
この試合、取られたら取り返す意識が高かったですね。

試合も佳境のアディショナルタイム、達也と坪井のマッチアップ
から、善朗のクロスを受けた貴章が倒されてPKゲット。
試合の流れから主審の判断が変わったのかな?
河田が倒されたジャッジは相手よりだったよね。

PKでボールが置かれて画面に抜かれたのは貴章
えっまさかと思たけど、キッカーはミチ。
ほっと一安心の我が家。

ミチがGKの逆に決めてここでタイムアップ。

苦しかったゲームを勝利で締めくくり、連敗脱出

これから上に向けて連勝していこう!!




4連敗・・・
辛いね。

ナビスコカップルヴァンカップで快勝(あいてがどうであろうと)して
良い流れが来てほしかったけど、現実は厳しいね。

この連敗を受けて、この試合は負けたけどこれから前を向こうっていう意見と
これってやばいんじゃね?大丈夫か?っていう意見が出ていますね。

でも、両者ともアルビ愛があるから後押しする、叱咤激励するでしょう。
(試合後、物やボランティアにあたるのは論外として)

俺がアルビを見始めたころ、後半開始にゴール裏がやっていのは
” Power to the People”

替え歌でもなく、ストレートに歌っていたね
もともとはジョンレノンが歌っていたメッセージ
『みんな、立ち上がろう!』って叫んでいました。

そう、選手もサポーターも思いを一つにして立ち上がろう!







いま、家の屋根の改修工事でBS・CSが見れなくなってます( ノД`)シクシク…

だから皆さんのツィートが心強い味方!
有難う、スワンに駆け付けた皆さん
有難う、試合をツィートしてくれたフォロワーさん!

有難う達也、新太、ターレス!!!

ここで、戦う姿勢をだしてくれた選手たち。

悪い流れを断ち切って、リーグ戦でも前を向いて
勝利を掴もう!!






春は遠いね
これで3連敗

前2試合で上手くいかなかった3-6-1から
4-4-2に戻したアルビレックス、
栃木DFの田代の気迫(絶対に得点させねぇ!)
が勝ってましたね。
良い選手だ。

失点シーンはほぼ同じようなロングスローからでした。
ジェルソンのキックからのキーパー練習もどうにもならないですね。

もう負けられないと必死のアルビに対して、
元J1クラブに一泡吹かせよとした栃木さんにやられました。

この試合で印象に残るのは
大黒が中盤でボールを受けてピッチを自由にドリブルしていたシーン。

キャプテン翼世代の俺は、ジュニアユースでの西ドイツ戦(時代だね)で
翼がロベルト本郷のコメントから
「サッカーは自由だから楽しい」を
思い出したこと。
大黒も、得点しているし、自分にマークが集まるのも分かっていて
サッカーを楽しんでいるように見えました。

やっぱり、サッカーは楽しんだ選手が結果を出せるんだろうと
改めて感じた試合でした。

さぁ次節の大宮戦、ホームでサッカーを楽しもう!

その前に明日のルヴァンカップ、サブ組はスタメン組を追いやるような姿勢で
サッカーを楽しんでくれ!!!



ハリルホジッチ監督が更迭されました。

監督に意見を申し出た選手が代表によばれなくなったとか

これって当たり前のことことじゃね?

トルシエ、オシム、岡田、ジーコ、ザッケローニの時でも
有ったんじゃないかな表には出ないだけで。

西野氏が後任になるようだけど、アトランタ五輪のとき、
中田英寿が監督と意見が合わずスタメンから外されたこともあったしね。
マイアミの奇跡ってブラジルには勝ったけど、グループリーグ敗退してるしね。

まぁ誰が代表監督を務めようが構いませんが
JリーグのクラブからGKコーチを引き抜くことは

ダメ!  ゼッタイ!!





前節の熊本戦からの
3-6-1

今後もこれで行くとなると選手同士の共通意識が
大事になるんでろうけど、昨日の試合を見る限り
時間が掛かるとおもう。

中盤で相手から奪ったボールをサイドに出す精度と
出し手と受け手の呼吸、さらに相手のマークを
見ることが必要となるから、難しいとは思います。
そこで、出し手が適当に出したボールを相手側に拾われるって
場面が多くありました。

正直、勝った試合は守備に攻撃に動いて、勝利したイメージが
あるんだけど、今は味方の距離感を意識しすぎて、
前を向けないような感じでしたね。
前線でボールを受けるのも後ろ向きだったし。

岡山の攻撃も制度はいまいちだったけど、いろんなことを
試してましたね。
そのチャレンジとしたたかさが現在首位の位置にいるんだろうね。

リーグ戦2連敗で悪い部分がでてから、次の試合では
そこを修正して、前を向いて戦ってほしいです。





昨日、家のPCの調子が悪くて、配信が繋がったのが
後半から・・・
で、スコアが2-0
えっ?なにが起こったの??
って見ているうちに3点目・・・

3-6-1のシステム変更の準備不足は否めないですね。
ウイングの裏に放り込まれて、マークも後手々々に回り
相手をフリーにしてんだもの・・・

まぁここで悪いとこが見つかったら次に備えることができるでしょう。

次節は現在首位のファジアーノ岡山。

弱きをたすけ強きを挫く中位力で勝利を目指しましょう
(弱きも挫かないとけないんだが・・・)