アルビの事とか 日々の事とか 書いてます

2016/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2016/12

今日、11月23日はアルビレックス新潟がJ1に昇格した記念すべき日。

その日に朝から嬉しいニュース。
大野和成来期もアルビで!
有難う、カズ。
有難う、上越の星。
その男気で来期はチームを引っ張てくれ。

で、夕方に来たメール。
役員人事に関するお知らせ
まぁタイトルからして、やっぱりそうなんだろうね。
後任は12月の取締役会で決まるそうだが、目ぼしい人はいるんだろうか?
このクラブの身の丈にあって、尚且つ徐々にでも
順位を上げられる人事が出来る人ってなかなか見つからないと
思うけど・・・・

この空白期間に来期の監督やら選手の補強、残留とかの
決定権は誰がやるんでしょうね?
このサッカーをシーズン初めから見たかったです。

前半はFW・達也が前線から労を惜しまず鬼プレス、
セカンドボールも中盤から前線で拾えて攻撃のリズムも良かったけど、
最終的には決定力が・・・・

ただ、このサッカーにプラスアルファを求めたのが、吉田監督
だったんでしょうね。
ヤンツー監督時代もこれから試行錯誤を考えたんじゃなかったのかな。

結局、ボールポゼッションからの縦パスより、前線からのデュエルでボールを奪って
カウンターがアルビらしいのかな?

まぁ今シーズンはポゼッションっていうより持たされて相手の守備陣形が
出来上がってからの攻撃が多かったからその成果は無かったようですし・・・

けど、この試合に関しては主導権はアルビにありましたね。
(マリノスの守備が緩かったけどw)
ここで点を取れなかったことが敗因の一つで、
ATにFKで敗戦なんてなかったよね、結果論だけど。

なんにしても、これで今シーズンのアルビレック新潟のシーズンは
終了しました。
これからは来期に向けての補強と選手の残留に
フロントは全力をつかってほしいですね。

P.S. 湘南さん、準々決勝進出おめでとうございます。
正月も湘南スタイルで賜杯をもぎ取りましょう!



最後の最後まで塩っぽい試合の一年でした。

今日の失点もパスミスからのカウンター
シーズン通して治らなかったね。

湘南が名古屋に勝っている情報がアルビベンチに
入って、負けていても残留できると判断したんだろうけど、
なんだかすっきりしないよね。

まぁ打ち合いにいって、大失点して降格するのは
避けてほしいんだけど、やっぱりサッカーは
点を取るゲームだよねぇ

来シーズンはこんな結果にならないように
しっかりした補強をお願いしたいですね。

今日は湘南に頭が上がりませんね。
有難う湘南。
アイシテルショウナン