アルビの事とか 日々の事とか 書いてます

2016/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2016/11

ガンバ戦での主審の判定にはまったく納得できるものではないですね。

ただ、前半の守備に関しての判定から
あの主審の判定基準が厳しめに取られていたので
そこで熱くならず、冷静に判断してほしかったです。

その前に竜馬の軽い判断が失点を招き、
そこから自分たちのプレーが厳しくなったのが
一番の要員ではなかったのかな?
このプレーがいいまこの順位にいる要因であるのに
そこは冷静にプレーをしてほしかったです。

けど、アルビが数少ないチャンスでゴールを奪えなかったことも
事実なんですよね。
いくら審判が相手よりでもしっかりとしたゴールを取り消すことは
出来ないでしょう
(奴ならやりかねんが)


この試合を落としたことで、最終戦は勝つしかなくなったけど、
最後まで諦めの悪いサポーターがついているアルビレックスは
絶対残留できるよね




最後に失点した浦和戦。
しかし、この試合ではチームが同じ方向を向いて
戦っていたことは間違いないと思う。

これは監督の交代が選手達の意識を高め
さらにそれを熟成させたミニキャンプの成果でもあるんじゃないのかな。

ここでも何回か言っているとおもうけど、
今シーズン、チーム内での共通意識があまりなかったみたいで、
これって、過去に降格したチームがそうだったように、
選手達が別々の方向を向いていたように感じていました。

けど、磐田戦、浦和戦とも選手達が同じ方向、同じベクトルで
試合に臨み俺が思っている新潟らしさをみせてくれました。

うん、大丈夫。
あのサッカーが出来ればガンバが相手でもいい勝負ができるよ。絶対。
勝ち点3を奪ってさっさと残留きめようぜ
湘南、神戸頼んだぜw






一昨日、数年ぶりに小学生チームの審判をしてきました。

3年生の試合で8人制の2人審判、オフサイドありのルール。
事前の代表者会議ではファールスローは厳しく取るとの通達。
これからのことを考えるとしっかり教えた方がいいですね。

しかし、もっと重要なところ、GKに対しての基準が曖昧だったです。

Jリーグでも最近は取るようになった6秒ルールとかは
ほぼ多めに見ていたようですね。

俺が担当した試合でキーパーの子(女の子)が
シュートを止めたボールを1回地面に置いたら
ベンチからの
「持ち蹴りだよ」
の指示でボールを手でもってしまったんだよね。
これ、インプレーだからPKになっちゃうんだけど、
1回目は見逃したけど、2回目はしっかりPKにしました。
(本当は1回目でPKにしないといけないけどね)

これからもっとサッカーが上達するとともに
ルールに関してもこの年代からしっかり教えたほうが
子供たちのためにもいいんじゃないのかな?







レオのPK、ギュンのヘッド!

片渕監督の初陣。

絶対に勝たなければいけない試合に
気持ちの入ったゲームを見せてくれました。

やっぱり、縦への仕掛けとゴール前の圧力が戻ってきた試合でしたね。

前監督の時もこれは行っていたとは思うんですけど、
1TOPになって、中盤に選手が多くなると、どこで仕掛けるのかが、曖昧になって
シンプルにゴールを目指すことを難しくしていたようですね。

選手たちの練習に対する行動に喝をいれて、
ゴール裏に顔を出して、決意表明を行った
熱い漢、片渕監督が、しっかりとしたビジョンを持って、
チームを目覚めさせてくれたようです。

順位も14位と上がりましたが、16位の交付とは
勝ち点差2しかありません。

代表ウィークでリーグ戦は2週間空くので、
次節の浦和戦では絶対にビッグスワンでの
優勝を阻止できるようにして欲しいですね。