アルビの事とか 日々の事とか 書いてます

2016/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2016/09

残留争いに引き込まれれるかの正念場。
アビスパ福岡を迎え入れる2016J1リーグセカンドステージ第9節

AGFサンクスデーとJリーグマネージャーの佐藤美希も駆け付けて
これはもう絶対に負けることが出来ない戦い。

前座のペナルティのお二人にハイキングウォーキングの鈴木Qちゃんが
スタンドを温めてましたね。
実際、芸人さんの声量に音響が負けて何言っているか聞き取れなかったがw

試合前にアルビのスタメンがメールで来た時に
LSHになんと指宿
大丈夫なのか?
試合がはじまったら山崎とポジション変えて1TOPか?
っておもったけど、
そのまんまハーフに入ってましたね。
ユース時代に何回かやっていたみたいですね。

ただ、このシステム、両サイドでボールが収まり、
ラファから前への推進力と指宿からの展開力が期待できる
面白いシステムでしたね。

前半から攻め込むアルビに対して恐らく三門からショートカウンターを狙って
平井を入れてきた福岡でしたが、上手く機能してなかったみたいですね。

この試合の福岡は受け身になっていてボールを奪うってより
パスミスを狙っていたように感じていました。
実際、レオのところで怪しい場面も多々ありましたし。
しかし、そこを小林とカズ、舞行龍が連携して最後の処で
体を張って危険を回避してくれました。

後半になってからも引く福岡と攻める新潟の対図は変わらず、
ついに福岡の綻びをラファが点けこんでアルビが先制
サイドからヒールでギュンに渡して、中にはいってクロスにヘッド
あの動き方は完璧でしたね。

それからは久しぶりのイケイケモードのアルビレックス。
AGFの社長さんに名前をど忘れされた亀川がハンドでPKゲット!
ここはギュンじゃなく(その前に交代してましたね)レオがキッカー
これはこれで怖いんだけどw
そこはさすがのレオシルバ、落ち着いて2点目をゲット
この試合、守備に関してはレオのところが甘くボールロストが多くて
居残り練習の疲れかって思ってました_(._.)_

そして、翔さん投入で逃げ切りを図るのかと思いきや
アディショナルタイムに翔さんから小泉→ラファが落として
レオのゴールで3-0
いつ以来だよ3得点で勝利はw

この勝利でウッチーの坊主も防げたねww

さぁこの戦い方、奪ってからの速い攻撃。
これを続けて順位を少しでも上げていきましょう

ラファがボールをもって相手陣内をドリブルで仕掛けるときなんか
エジミウソンとダブって見えたよ。
だれかあの動画もってない?エジが黒豹になるやつ







今期ワーストバウトの甲府戦を目にしたスクールコーチの
内田 潤さんが怒り心頭でおっしゃってました。

次節の福岡戦で負けたら坊主にする!
って
選手やスタッフがもっと気持ちを込めて戦ってほしいという
心の表れなんでしょうね。
それほど、今のアルビの選手達に不甲斐なさを感じているんでしょう。

てか、そもそもOBがそこまでする必要ねーだろ(# ゚Д゚)






先週の神戸戦でショートカウンターから
鮮やかな得点で勝利したアルビは
山梨中銀スタジアムへ乗り込みました。

しかし
いいところなく敗戦・・・

う~ん、引いている相手のバイタルエリアで
パス回しても意味ないよね。

中を固めているからサイドから崩そうとするけど、
それも相手の想定内・・・・

何とかならないかなこの悪循環。

次の福岡戦で目が覚めたアルビの選手たちがみたいです。
永遠のサッカー小僧と個人的に思っている、
リスペクトすべき選手。
松田 直樹さんが天に召されて5年の月日が経ちました。

敵味方なくいいプレーには声を掛けて
本当にサッカーが大好きなんだなって思っていました。

彼のように純粋にサッカーを愛する人が増えてくれることが
彼に対するレクイエムになると信じています。

もっとサッカーが楽しく、面白くなるように空から見守ってほしいですね。