FC2ブログ
 アルビの事とか 日々の事とか 書いてます

2016/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2016/07

気持ちが入っていましたね。
ウノゼロの勝利!

1stステージ最終節、サガン鳥栖をホーム・デンカビッグスワンに
迎え入れたアルビレックス。

№28のTシャツで入場したアルビの選手達。
病床の彼のためにも気持ちを入れたゲームになりました。

ゲームは仕掛けるアルビに引いて守る鳥栖。
この様子は解説のタマジュンさんが
「スペイン対イタリアの様」
って言っていたけど、ちょっと無理あるかな
けど、前半の武蔵のクロスをギュンがスルーして達也のシュートなんて
その前のプレーも含めてそれっぽかったかな。
これは林に止められたけど、いい感じで攻撃にリズムがありました。
しかし、守田が豊田と接触して吾郎との交代。
守田はしばらくピクリともしなくて心配したけど、
その後の情報で意識ははっきりしているようですね。

前半は0-0で折り返し。

後半もアルビがゲームを作っていましたね。
武蔵が足を攣りかけて、翔さんと交代。
翔さんは史哉のユニにタッチしてピッチイン。
ここ2試合連続でゴールを決めている翔さんが入ると
得点の匂いがしますね。

チャンスが生まれたのはこのシーン。
こぼれ球をひろった大が右サイドを駆け上がり、
キャプテン小林に渡してサイドチェンジし達也へ
達也からレオに預けてレオがコルテースにスルーパス、
コルテースのクロスに大が頭で合したゴールはポストに当たり、
跳ね返りがギュンの前へそれを豪快に叩き込みアルビ先制
うん、この流れはスペインのようだw

後半ロスタイムには鹿島さんのようにコーナでボールキープ。
そこでタイムアップの笛。

ホーム連勝
ヒーローインタビューに№28を着てたギュン。
挨拶に回る選手達も№28.
きっと史哉にも届いたでしょう。

1stステージは13位で折り返し、
来週からは2ndステージが始まります。
ってか、前期と後期に分ける必要あんのか?











Jリーグって素晴らしい。
対戦相手の選手のために基金を設立、
さらには、募金活動まで行ってくれて
サポーターは激励の横断幕を掲示してくれる。

有難うFC東京の関係者、サポーター。

1-1のドロー
この試合のカギはやっぱりFC東京GK・秋本の6秒ルール。
結構知らない方もいたようですね。
(アルビは近年2回取られてますね)

まぁ厳密に6秒って訳ではないけど、持ちすぎていたよね秋本。
そこで、ギュンが秋本の持っていたボールを叩き落して
リスタート。
走りこんでいた翔さんが2試合連続のゴール。
ってこのプレー逆の立場なら怒り心頭だな。
試合後のコメントでもギュンはやり直し覚悟のプレーだったみたいですね。

10年くらい前、小学生のチームの審判やっていて、
6秒ルール適応したら試合後、相手の監督さんにスゲー怒られたな。
「キーパーに早くしろって注意したのか!」
「プロだって注意してからカウントする」
って。
いあやルールちゃんと覚えようぜ。

後半、平山に同点ゴールを決まられたのは、
マグがサイドに釣られて、翔さんのプレスも薄かったね。

指宿はファールを貰うプレーより、ゴールを決めるプレーをしてほしいね
ペナルティーエリアで倒れず、しっかりボールに絡んでほしいよ。

結果ドローだったけど、なぜか順位が上がってましたね。
次節の1stステージ最終節・ホーム鳥栖戦では
しっかり勝ち点3を掴み、2ndステージに弾みをつけましょう






昨日の史哉の件で心を痛めているアルビサポの
傷口に塩を塗るような真似すんなよ

中日スポーツより

ちょっと待てよ、こりゃないぜ

しかも水面下では合意?

いや、レオはアルビでしか輝けないよ。

過去にも、マルクスやマルシオがそうだったようにね。

だいたい、よそ様のチームってブラジルにネットワークはないのかな?
そこで自分たちのチームにあった選手みつけてくりゃいいじゃん。

なんかはまカーンの漫才のようだな。
まさに下衆の極み、鬼畜の所業






今シーズのリーグ戦、
ホームでの初勝利したアルビレックス。

この勝利はきっと彼に希望を与えてくれたでしょう。
早川史哉選手の病状について

本当に辛い・・・・
けど、信じている。
きっと病気に打ち勝ってピッチを走り回る日が
必ず来ることを。




まったく話にならないな。
シエスタの中での試合

サッカーにミスは付き物かもしれないけれど、
そのミスの質にもよるよね。

相手のミスから先制したにも関わらず、
ゴローのミスっていうよりポカだなありゃ。
いまの小学生のサッカーでもあんなことしねーよ
そのあとのCBの二人の軽い守備で
裏取られまくって、前半3失点。

これでも目が覚めないアルビの選手達。

マツケン、武蔵が復帰したのに
内容が悪すぎる。

これでナビスコの決勝リーグ進出がなくなったので
これからはリーグ戦1本に絞って、
少しでも順位を上げてくれ






前のエントリーで守備が云々って書いたら
守備崩壊
ってか、リスクマネジメントが出来てないね。

1失点目なんて、J2時代の野沢→エジミウソンみたいな
中盤飛ばしでやられてるじゃん。
そこでコルテースと小泉が挟みに行ったけど
間を抜かれてたからなぁ

ここがケチのつけ始め。
今までの監督のコメントにあるように戦っていない選手が
いるって。
これ、戦っていないんじゃなくて
チーム内での決め事が曖昧な感じがするんだよね。
指宿や小林のプレーを見ていると・・・・

これって、昨年の清水みたいになっていないのかなぁ

なんかまとまっていないって感じで、個人プレーが
最初に出てきているような・・・

そこは修正が出来る部分だと思うので、
もっとチーム内での意識を高めてほしいですね。