アルビの事とか 日々の事とか 書いてます

2015/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2015/09

ユアスタへ駆けつけたアルビサポの皆さん
お疲れさまでした。

ATに康裕!

昨日の試合、アルビの試合の入り方はあまりよくなかった
様に感じられました。
ボールの奪いどころがいまいちはっきりしてなくて、
どちらかといえば受けに回っていたようでした。

この試合、ターニングポイントになったのは
上本のレッドカードでの退場。
あれから、ゲームプランが変わった仙台に対して
息を吹き返すアルビが試合を進めるんですが、
最後の精度が甘く、なかなか得点することが
できませんでした。

しかし、運命のアディショナルタイム。
CKからのこぼれ球を拾ったアルビは
指宿のキープから康裕が反転して
神コースへズドン!

ベガルタが潟ってアルビの勝利

サッカーで不思議なスポーツで内容が良くても
なかなか勝てないけど、内容よりも点を取る執念が
勝ると勝利に結びつくんですね。
でも、内容が良く、すっきりと勝利してほしんですが・・・
とにかく、これでボトム3に少しでも差がつけられて、
すぐ上のベガルタとの差も2に縮めることができました。
(松本と山形は天皇杯で試合がなかったけど)

次の試合はナビスコの浦和戦、
この勝利からいい流れをもってきて
ぜひ結果を残してほしいですね。









来ました新加入選手
端山 豪選手来季新加入内定のお知らせ

アルビのスカウトってほんとに斜め上狙ってますね。

この端山選手
東京ヴェルディの下部組織から慶應大学へ進んだ
慶應ボーイ。
2013年には東京ヴェルディで特別指定選手の登録も
されてますね。
実際のプレーを見てないので
どのようなプレースタイルか気になりますね。

ヴェルディサポの方、取説お願いします







Jリーグ2ndステージ第8節
サンフレッチェ広島をデンカビッグスワンに迎えいれました。
ミスがらみの2失点

アルビは前半の入り方はよかったものの、最後の精度を欠いて
なかなか広島のゴールを割ることができませんでした。
後半に入ると、大から翔さんが交代、さらに小泉が怪我で
裕紀と交代と早々に2枚のカードを切ってしまいました。
ここで、広島が息を吹き返して、
塩谷のミドルが炸裂・・・・
アルビも何とか広島ゴール前まで行けるんですが、
最後の詰めが甘く、ゴールを割ることができませんでした。

ところで大と翔さんの交代ですが
ヤンツー監督の狙いがあっての交代だと思ったら
ボールが見えにくいとの情報が試合後にありました。
過去にも高橋直樹現U-15監督もそのような症状で
現役を退いたのでこれはちょっと心配ですね。

小泉も相手選手との交錯で負傷してピッチを
後にしています。交代の時も足を引きずっていたので
怪我の程度が心配ですね。
代表も辞退してしっかり治してほしいです。

さらに、今日モバアルから
川口直樹も怪我のためU-22のトレーニングキャンプを
辞退・・・・

この夏の連戦が選手への疲労を蓄積しているのでしょうか?

この3選手は今のアルビに欠かさない存在となっているので
怪我で戦列をはなれるのはかなりの痛手ですね。

次節のアウェイ仙台戦、ここで何とか勝ち点3を手にして
下位3チームに少しでも差をつけたいですね。
ベガルタさんお手柔らかに・・・








なんと、あのみんなを幸せにする魔法のお菓子、
ハッピーターンの味がリニューアルするそうです
ツイてるおいしさ

禁断幸せの魔法の粉の配合を変更し、さらにパウダーポケットなるくぼみをつけ
さらに中毒患者を増やそうというう魂胆ですね。

その美味しさからレオシルバがアルビから離れなくなっ欲しいものですねw

さらに限定でバターしょうゆ味のハピタンも発売するとか
亀田製菓さま、どんだけ中毒者を増やしたいんでしょうかw

今週末の広島戦でレオがMOMならまた1年分のハピタンで
レオを囲めますねw









中3日の強行日程の2ndステージ第7節
アウェイのIAI日本平オレンジ長男の清水エスパルスとの
対戦でした。

両チームとも連戦の疲れか重たい動きで
なかなかボールが回ってなかったような感じでしたね。

清水はレオを警戒してか中盤を飛ばして攻撃を
組立ようとしていたようでしたが、パスが雑で
バイタルまで運べるけど、最後が決まらない感じでしたね。

アルビのほうも出場停止明けのレオも本調子ではなかったのか
ミスが目立ちましたね。

そのなかで先制はアルビ。
CKからコルテースが囮に飛んで指宿のゴール
セットプレーでの得点っていつ以来だろうw

ただここから試合を作れないのがアルビの悩み。

カズが枝村を倒したとしてPK・・・・
いや、あれファールなら守備出来ないなぁ

「この程度でファール取られた世界と戦えない」って
鄭 大世が言っていたよねw

で結局1-1のスコアレスドローw
(実況が言ってました)

これで今年の互助会もホーム&アウェイで
勝ち点1を分け合う結果となりました。

う~ん他力本願でまだ15位キープだけど
そろそろ、勝ち点3取らないとね。








2週間の中断から再開したJリーグ2ndステージ。

アルビは最近不調のレッズを迎え入れましたが・・・・
梅崎のミドルに泣く・・・

レッズはここ最近、勝利が無く、動きも重たいようでした。
そこでアルビはキックオフからガンガン攻めていきました。
レオが不在で中盤が心配でしたが、小林 裕紀と小泉 慶がその不安を
払拭してくれました。
特に、久しぶりのスタメンの裕紀はその鬱憤を晴らすかのように、
攻撃のスイッチがどんどんはいってました。
それから、川口が宇賀神に対しての守備が嵌って、
宇賀神のやる気を削いでましたね。

先制はその裕紀から 山本 康裕がシュート
ポストの跳ね返りをギュンが詰めてゴール

しかし、浦和は守備の時は4バック、攻撃の時は3バックと
システムを変更してその隙に川口の裏を狙われて、守備に遅れた
舞行龍のスライディンを躱されてズタタンに同点ゴールを
許してしましました・・・
前半は1-1で折り返して後半、
レッズがカウンター気味に試合を進めると
梅崎のミドルがゴールネットを揺らして逆転・・・・
これは打った梅崎を褒めるしかないなぁ

ただ、2ndステージのアルビは最後まで勝利を目指して
走りぬきました。
この試合、前線からの守備と最後まで走るアルビのサッカーが
復活して、結果は伴わなかったけど良い試合だったと思います。

欲を言えば大と康裕のシュートが入っていれば・・・

1stステージのような無駄なミスがなくしっかりとしたサッカーを
取り戻したアルビの頑張りがあったから、負けて悔しいけど
なんかすっきりした気分でスワンをあとにしました。
3日後にアウェイの清水戦があるので、ベースはこのままで
清水の調子が上がる前に叩いておきたいですね。


そして、柏木、この暑さの中長袖はやめてくれ、見てる方が
暑苦しいよ。←負け惜しみw








東アジアカップのため中断していた
J1リーグ2ndステージ第6節が明日、再開します。

アルビレックスは1stステージの覇者、浦和レッズを迎え入れます。

浦和には槇野、興梠と代表選手が厄介な存在でしょうか?
中断前に怪我をした、柏木や那須の具合はどうなんでしょう?

ただ、2ndステージでまだ1勝と波に乗れていないようなので
ここはチャンスですね。

夏休みまっただ中でイベントも多数ですね
サトミキちゃん来場
Jリーグ2代目女子マネのサトミキちゃんが勝利の女神となってくれるでしょう
けどこれはどうかなぁ
ただ、浦和戦にアカニンジャーは呼ばなくてもいいじゃね?







昼過ぎにモバアルメールが届きました。

多分、ラファ2号の加入かなって思ったら
武蔵、水戸へ

この選択は良い選択じゃないかな。
いまの使われ方じゃ武蔵本人も納得はしていないと思うし、
西ヶ谷監督にもまれて成長して帰ってほしいですね。

サマーフェスタでの後継者も現れたことだしw








暑い中選手とサポの距離を近くしてくれる
サマーフェスタ2015が開催されました。

開会式ではナマラの森下君がヤンツー監督を
「柳下選手」と紹介すると
ヤンツーさんも
「選手登録しました」
との返しで始まった今年は心配事がありましたね。

イベントでは各スタジアムグルメにトップ、レディースの選手が
お手伝いするいつもの内容。
ただ、今年は県スポでのイベントと合同開催のため
選手のタイムスケジュールもけっこう押していたんじゃないでしょうか?

開会式がおわるとEゲート前へ
各スタグルブースで選手達を見かけ、記念写真ブースで翔さんとの
写真を撮ってもらいました。

スワンへ戻ると
なんとヤンツー監督と遭遇
握手して貰いました。

スタグルでは健太郎のブースでピザを購入。坊主はしっかり
サインをゲットして上機嫌でした。

2回目のトークショーからお目当ての選手パフォーマンス
ただ、今年は武蔵がU-22に選ばれたため大幅に
戦力ダウンと思ったんですが、高聖がその穴を埋めてくれました。
その高聖、閉会式でもそのままの格好で参加。
武蔵の座を虎視眈々と狙っているね。
DSCN3044.jpg

閉会式では健太郎が「皆さんの笑顔が力になってくれる」っていってましたが、
選手達を身近に感じた俺らが選手達から力を貰えてますよね。

去年もそうでしたが、選手が分散してイベントにいくとどこに行っていいか
悩みますね。
それと、焼きそば職人の焼きそばがなかったのはちと寂しいですねw