アルビの事とか 日々の事とか 書いてます

2015/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2015/07

昨日、ナビスコカップの決勝トーナメントの
組合せが行われました。

アルビからのドローワーはイブ。
引いた相手は

浦和レッズ!

1stの最終節の悔しさを晴らすべき格好の相手ですよ。

しかし、イブのとなりの関根君が子供に見えるね







スッキリしない天気の日曜日。

まるでアルビサポの心模様を
映しているかのようですね。

1stステージ最終節、
相手は前節優勝を決めた浦和レッズ

ここで意地を見せて欲しかったんですが…

不可解なPKの判定、
これは両チームにもありましたね。

それを差し引いても、
レッズの得点については
防ぎようがなかった気がします。

これで1stステージが終わり
アルビは17位……

2ndまで2週間。

巻き返しに期待しましょう!!
や~っと勝てたねぇ
7試合ぶりの勝利!

平塚へ駆けつけたアルビな皆さん、
お疲れ様でした。

アルビの先発は相手に合わせて3-4-3。
もう、相手云々じゃなく自分たちの持ち味出せばいいのにねぇ。

前半、湘南の圧力が優り、後手を踏むと
三竿のスゲーシュートが炸裂・・・・
この時点では、いままでとなんら変わらなく、
守備が遅れるいつものパターン。

しかし、昨日のアルビは後半に目を覚まします。

翔さん、ラファの2枚変えが
流れを持ってきます。
まず、前線からの守備が復活。

そこから、大→ギュン?→ラファでこぼれたボールに
詰めたのが大

おめでとう、大のプロ初ゴール

その2分後、またまた大からギュンがスルーでラファ
下がりながらしっかり腰を回してスーパーゴール

さらに20分後、翔さんと湘南の選手が交錯したボールがギュンに転がり、
得意のドリブルからシュート
この攻撃が見たかったんだよ、ギュン

3-1での勝利となりました。

けど、これって湘南のように前にくるチームだから嵌った試合で、
ほかのチームなら、だいたい引き気味に試合するよね。
あとは引いたチームから得点を奪ってほしいですね。
次の試合は1stステージ最終節。

優勝決まってんだから手を抜いてねw








まずは、昨日の代表戦。

攻め急ぎとシンガポールのGKのビッグセーブで
無得点・・・
中盤でボールを落ち着かせる選手が居なかったが痛いですね。

このドローが尾を引かなければいいんですが・・・

そして、今朝のなでしこジャパン。
幸先よく早い時間での先制点!
ただ、その後の試合の運び方がイマイチでしたね。
まぁ勝つことが第一条件でしたから、
1位で抜けたことは大きかったですね。

アルビサポ的には、カナ、ユウリ、ユイカのスタメンと
後半にメグの投入での新旧アルビチーム、
夢穂も入ればもっと面白かったんですがw

で、アルビサポにはビッグニュース!
レオシルバ再来日!
よかったね。
また、あのレオスマイルが見られますね。
はやく、コンディションを上げて、あの鬼神的プレーが見たいですね。







カナダで行われている女子ワールドカップ。

なでしこジャパンはカメルーン代表に2-1で勝利し
決勝トーナメントへの進出を果たしました。

前半の早い時間帯に鮫島が先制点、その10分後、菅沢が追加点。
試合を優位に進めますが、後半の選手交代から
徐々にカメルーンにペースを握られ、90分に1点を失いますが、
なんとか辛勝でした。

次の試合、日本時間の朝5:45から
エクアドルとの対戦。

メンバーを大幅に変えることを佐々木監督が言っていましたね。
ここで、メグ&カナの出番がくるかな?

優理や優衣香、夢穂に負けない頑張りを見せて、
決勝トーナメントでもその雄姿がみたいですね。







物は言いようですね。

ナビスコではクラブ史上初の決勝トーナメント進出が決まり
調子が上がってきたと淡い期待を抱いていたんですが、
リーグ戦では前節甲府に敗れ4連敗中でしたね。

名古屋様、弱きを助けず・・

やっぱいりボールの失い方が悪いんだよなぁ
いままでの失点って個人のミスを突かれていたけど、
チームとして機能していなかったよねぇ

ただ、同点に追いついてから後半の4-4-2にして
アルビらしさが出たんじゃないかな。

チームで守って、チームで攻める感じ

これを基本にして、残り2試合を勝利でさらにセカンドステージでの
巻き返しを図ってほしいです。
たのみますよ、
ヤンツー監督













アルビの歴史に新しいページが生まれました。

3得点で快勝!
やったね

クラブ史上初、ナビスコカップ鑑賞トーナメント進出

このサッカーをリーグ戦でも見せてくれ。

前半からボールを動かしていたのはアルビでしたね。
中盤の慶と大が良い動きをしていましたね。
そこへ、宗や川口が絡んで動きのあるサッカーが出来ていました。
前野の脳震盪のアクシデントにも集中を切らさず、
カズが対応してくれましたね。

後半のゴールラッシュ。
マイケルのロングスローから山雅DFが被ったところへギュンがが頭で押し込み先制点

コルテースからボールを受けた慶が宗へのドンピシャなクロスに
合わせて追加点

ギュンがドリブルで仕掛けて、相手DFを釣りだし指宿へラストパス、
しっかりと決めてくれて3点目

本当は交代で入ったラファにもチャンスはあったんだけど・・・
まぁご愛嬌か。

前節のナビスコでの勝利からリーグで波に乗れなかったけど、
同じ過ちは起こさずに、名古屋戦でも勝利を目指して戦ってほしいですね。