FC2ブログ
 アルビの事とか 日々の事とか 書いてます

2014/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2014/09

万博まで駆けつけたアルビサポの皆さん、
お疲れ様でした。

年1回は大敗するのは仕様です

先制点を取られてからは後手に回り、最後の寄せも甘くなったところを
突かれましたね。

代表戦があるため2週間の期間があるので、
ここで確りと、自分たちの方向性を確認して、
これがどん底でこらから徐々に持ち上げてくれることに
期待したいですね。







今日、家の次男坊が新潟市内でも強豪と呼ばれる
高校と練習試合を行いました。

そこには、小学校時代のクラブのチームメートがいて、
「彼には負けられない」って
いきまいていたど、各が違いました・・・・

そもそも、その子は小学生のときからフィジカルが強く
アルビのJrユースにも選ばれた逸材ですからね。

ただ、小学生の年代で新潟の一クラブチームでは
その得点力が欲しく、前線で起用すること多かったんですよね。
まぁ今更なんだけど、俺はDFのほうが合っている気がしたんですがね

だから、注目もされクラブのセレクションにも合格して
アルビのJrユースに入ることが出来たんですが、
残念ながらユースへの昇格は果たせませんでした。

しかし、其処で培った3年は彼にとってプラスに動いたんじゃないのかな?
今日診た試合で一番巧かったのはその彼でした。

家の次男坊も高校生からCBのポジションを選択して中学ではSB)
その彼を超えることを目指しているようです。

今日から新潟県の高校サッカー選手権が始まりました。
各高校のサッカー選手達に悔いの残らない試合をして欲しいですね。
びっくりしたね~
アジア大会のメンバーに選ばれなかったのは
こっちに呼ぶためだったのかな?

マツケン、アギーレに呼ばれる!

ただ、SBには長友、高徳、ジミーちゃんと強力なライバルたちが
いますね。

ここで、彼らから学ばれることが多くあるとおもいます。
そして10月10日の試合にも
呼ばれるようにしっかり頑張ってきてほしいですね。

そこで、みんなでこれしましょう







基本的にブーイングは嫌いです。

天皇杯の長崎戦、リーグ戦の徳島戦で連敗で
すっきりとした心持がしないですね。

これ、いままで考えていたんだけど、
この敗戦でゴール裏の中心部から
ブーイングがあったからかな?

確かに、負けたことに対して、選手達に奮起を求める
ブーイングは仕方ないかもしれませんし、
このことに対して選手達も真摯に受け止めるって
言っていましたが、プロとして当たり前のコメントでしょうね。

ただ、ゴール裏の中心部がブーイングするってどうなんだろう?

不甲斐ない選手達にブーイングするのは分かるんだけど、
その後にもっと戦ってくれっていうコールがあってもいいんじゃないのかな?

メインやバックスタンドで観戦している方々は、
ゴール裏のコールに合わせて声を出しているので、
ブーイングの後に応援するチャントがあってもいいんじゃないかな。

何年か前になかなか勝てなかったアルビに
♪戦えニイガタのチャントをエンドレスで唄った
事があったけど、
あれ、選手にとってブーイングより効いたんじゃないのかな?

なにはともあれ、終った試合になんだかんだ言っても
しょうがないから、
週末のG大阪戦でアルビ戦士に戦う気持ちをみせてもらいましょう

俺はアウェイはスカパーなので現地に行ける方々
これをつ
お願いします。







天皇杯から中2日の厳しい日程の中
徳島ヴォルティスを迎え入れたJ1リーグ第21節
1-2で敗戦・・・

昨日の試合は徳島の出足が良くて終始受けに回っていましたね。
アルビのストロングポイントのレオのボール保持から展開に
徳島の中盤が空いている選手が必ずチェックに行きコースを
限定して縦に入れるボールに対しての準備ができていましたね。

引いてくると思った徳島でしたが、アグレッシブに動きまわり
そこでアルビは後手に回ったようでした。

そこから、マークの受け渡しのズレが高崎をフリーにして
先制され、一層苦しなりました。
ただ、高崎のあのシュートは巧かったですね。

その先制点が動きの悪いアルビの選手達の目を覚まし、
翔さんの泥臭いゴールで追いついたんですが、
そこで、翔さんが負傷・・・
武蔵との交代しました。

しかし、貪欲に攻める徳島に対して防戦一方の
アルビはCKのこぼれ球のクリアを拾われ
また高崎のシュートがアルビゴールに突き刺さり
2失点・・・

HTにヤンツーの腹パンが全員に入ったようで、
ヒデにかえて指宿登場!
しかし、まだ調整不足な感じがしました。

後半のほとんど徳島のサイドでアルビの攻撃が続きますが、
策士、小林監督の
「横パスは放っておいて縦パスを切れ」
って指示、これアルビの試合よく見ているね。

ボール回していても縦に入るパスが取られると
一気にカウンターを喰らいますよね。

そして、ピッチにはもう一人の敵・佐藤隆治が
パスコースを塞ぎ、レオのボール奪取をファールにし、
健太郎を退場させ、次節のガンバ戦に出場することが
出来ません・・
最近、主審の質が低下してんじゃないかな?

昨日は、コメリサンクスデーで恒例のエイエイオー
のコールがあったけど、社長さんより会長さんの方が
神通力があるんじゃないかな?
来年は是非、会長さんでお願いします。





やけ酒飲んでます・・・・・

天皇杯3回戦のV・ファーレン長崎戦
延長の末敗戦・・・

う~ん、正直良かったのは前半だけだったかなぁ
前線が動いてボールを引き出して、
仕掛けられていたように感じられます。

アトムのFKで先制して波に乗れるかと思ったんですが
後半に入ると長崎の運動量に負けて
同点にされて延長戦へ
延長に入ってからも、アルビは後出踏んで、
追加点を入れられて残念ながら敗戦となりました。

しかし、長崎っていいチームですね。
ハードワークが信条のように走りまわり
守備も攻撃も手を抜かない感じで、
昔のアルビを見ているようでした。
次の試合も頑張ってほしいですね。

まぁ負けて天皇杯は終わってしまったアルビですが
週末にはリーグ戦が待っています。
此処で負けた鬱憤を確り晴らして欲しいですね。







やっぱり、勝つっていいね。
2-1で勝利!

前半、アルビの最初のCKで小林からファーの山本が折り返し、
舞行龍がオーバーヘッドに翔さんが詰めてアルビ先制
見事にFWとしての役割を果たしました。

先制したアルビはハイプレスが復活して前半はほとんど
大宮にプレーさせませんでした。

後半に入ると、まず動いたのが大宮、
アルビユース出身の泉沢を投入して縦に仕掛けて
マツケンのサイドを切り崩され、ムルジャに同点ゴールを
喫してしまいます。

しかし、アルビを勝たせたいという26000人の想いが
選手の背中を押していきました。
そしてヤンツー監督が武蔵、指宿を投入すると、
ビッグスワンのボルテージが上がり、
指宿はファーストタッチからその大物の片鱗を見せて、
サポの心をがっちり掴みましたね。
コンディションがもっと上がればゴールも期待できますね。

疲れの見えたアトムに替えて小泉を投入すると、
ドラマが待っていました。

カウンターから小林のクロスから指宿、山本、小泉と細かく
繋いで武蔵がとどめのゴールで追加点

そしてそのまま試合終了。
しっかり勝ちきることができました。

指宿、ラファエルの加入と翔さんのFW起用で
ポジション争いが激化してきているアルビに
いい化学反応が起きるといいですね。

ところで、昨日の主審のポジショニングは悪かったなぁ
マツケンのポジション邪魔して押されてましたねw






堅碁の退団、移籍の騒動の中、
まさかの展開が・・・
Mr.アルビレックスが栃木SCへ

現在はベンチを温める試合が続いていた勲ですが、
やっぱり選手は試合に出なきゃ意味がないですよね。
ただ、レオや小林が怪我などしたらのバックアッパーにも
不安を感じるだけどなぁ

しかし、勲に目を付けた栃木SCのフロントは御目が高いね。
但しあくまでもお貸しするだけだからね。







台風の影響が心配される中、ノエスタへ駆けつけた
アルビサポの皆さん、お疲れ様でした。
無事に帰路に着けましたか?

そんな皆さんにみせらる内容ではなかったようですね。
本家本元の潟りかた

前半早々にPKを与えたけど、マルキーニョスにはゴール脇に
別のゴールが見えたようで、難を逃れましたが、
その後も再三、神戸攻撃陣に攻められましたが、
守田、健太郎、舞行龍がしっかりと守ってくれました。
しかし、アルビの代名詞ともいえる、後半ロスタイムに失点
本家の潟り方は見ている方も辛いなぁ

その守備陣の奮闘に応えられない攻撃陣のちぐはぐさが
目に付いた試合でしたね。
ここ数試合、敗戦後のコメントが口を揃えた様にゴール前の
落ち着きがない、アイディアがないって何回言ったの
何試合同じことしたら、改善されるのかな?
やっていることは間違ってないって、間違っているから勝てないんじゃないの?

前線が得点する意識が薄いことが感じられましたね。
一番目に付いたのは後半、アトムのターンしてシュートの
メッセージの縦パスに武蔵が横パスして,DFに詰められたシーンが
象徴しているんじゃないかな。
もっと細かいことあるんだけど、
書ききれないな昨日の試合はありすぎてw

まず、チームとしての意識改革が必要なんじゃないかな。

この敗戦を糧に今度のホームの大宮戦は戦う気持ちを
前面に押し出して欲しいですね。






今年で13枚目になる、サポーターズCDの発売が決まりました
タイトルはAlegria

そして、ジャケットにはローカルアイドル№1のあの
Negicco
が登場!
そして、守田のチャントを歌ってくれています。
さぁみんなで横揺れしよう

しあし、元歌のBay City Rollersなんて知らないだろうな
オッサンが小学生に流行っていたんだからね。



さぁ今夜も守田の活躍で勝ち点3をお土産に
帰ってきてくださいね。
頼みましたよ現地組






自分の管理している選手の商品価値を
見出せず、マスコミにリークしてサポ混乱に陥れ、
モヤモヤした気分にさせられたここ数日。

しかし、その気分を払拭してくれる一報がありました。
第二のシルバ加入

スイス2部のFCルガーノってどんな所かわかんないけど、
コリンチャンズやクリチーバに在籍していたことから、
攻撃的な選手のようですね。

最初、あのマンUのラファエル・ダ・シルバかと勘違いしちゃったw
ラファエル・シルバ
なかなか強そうですね。

去るものは追わずに着てくれる選手を全力で
応援しましょう

けど、シルバーコレクターって清水みたいだねw



堅碁の退団に関しては、フィクサーにやられた感がありますね。
まぁ代理人って商売は選手の商品価値を高め、リベートを手に入れる
商売だから契約先との話でこうなったんだろうね。

アルビとしてはいずれ必要な選手だから複数年の提示を示して
いたようですが、堅碁サイドは今の状況に不満がと推測しますね。
ただ、試合に出る、出ないは指揮官の判断に委ねられるので、
自分がなぜ、試合に出れないのかを聞く位は出来たんじゃないのかな。

前節のC大阪戦で翔さんがゴールを決めたシーンのあ動き直しの
プレーが出来てなかったんじゃないのかな。
細かいところだけど、あのようなプレーを求められていて出来ない選手では
ないと思っていたので、残念におもいます。

タダ、今回の件は代理人っていう黒幕の影がちらついていて、
サポーター、選手、チームのとってやられたってイメージが払拭できません。
堅碁が新天地で活躍できるっていう保証もないですし、
他のチームで努力するなら、アルビでも出来るだろうって思います。
まぁ次のがどこになるか判らないけど、がんばってね。

この堅碁騒動の最中、
ツボ、ジュビロへレンタル
一昨年の残留を決めた試合で口火を切ったのはツボのゴールでしたね。
そして、残留が決まったときに歓喜の輪の外で
一人男泣きしたいた苦労人。
過去には在籍したチームが降格する悲劇を見てきた彼が、
今までの辛い思いを晴らした場面でしたね。
モバアルにも書いてありましたが、後ろからしっかりとコーチングして、
練習後も、その場面に対して若手にアドバイスをしてくれるナイスガイ。
その経験でジュビロをJ1へ上げたらまたアルビで活躍してほしいですね。
(怪我には気をつけてね)








今日2回目の録画視聴中w
(どんだけ嬉しいんだ俺)
5月6日の清水戦以来の勝利!


昨日から後半戦に入ったJ1リーグ、
対するは2010年W杯得点王を擁するC大阪。
しかし、中断明け同じような状況が続いているチーム同士。

前半の展開を見ていても、
「あぁやっぱりね」って感じがしていましたね。

ただ、アルビに対してゴール前を固める戦術ではなく、
オープンスペースを使った攻撃で点を取りにきたC大阪に対して
受けてに回らずに、中盤からのプレスが効いていたようでした。

攻撃面でも、右SHの山本 康裕が推進力を持って、
どんどん仕掛けてくれましたね。
そこで、前半に丸橋が新井場と交代して向こうの
攻撃プランが代わっていきましたね。

後半に入るとヤンツー監督が動き、
達也→翔さんに交代。
翔さんのFW起用が嵌まり、のどから手が出るほど
欲しかった先制点
この泥臭さがアルビだよね。
しかも、相手DFの裏を狙う動きのエロリスとは健在でしたね。
さすが、南葛SCを苦しめた島田FC出身w

逆に、セレッソはDFとMFと間にスペースが出来て、
そこを突かれているんだろなぁ
最後は4-1-5みたいだったしね。

さぁ花火よりアルビを選んだ30078人の大観衆。
この勝利から上昇気流に乗って後半戦を戦っていきましょう

で、セレ女は守田の写真を撮っていたらしいですねw
アル女になればいいのにww






今朝のヤホーさんに出ていたこの記事。
堅碁電撃退団か?
これ書いた記者、聖籠で取材してないだろ。
アルビサポを動揺させたい、セレッソサポの番記者が書いたのかな?

不可解な起用法ってあるけど、
練習みている指揮官が決めるんだから不可解ではないよね。
ヤンツーさんが求めているコンディションに達していないだけでしょ。

こんなことで踊らされるアルビサポさんは皆無ですよね。
昨日のモバアルのえのきどさんのコラム読んだあとに
この記事があったから、信憑性も感じられないしね。