アルビの事とか 日々の事とか 書いてます

2014/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2014/07

夕べからの雨が心配されましたが、
無事に開催された
アルビレックス新潟サマーフェスタ2014

選手達の登場は午後からだったんだけど、10時にはビックスワンへ
着いていました。
そこで、サポ仲間のJINCANとあって、雨宿りがてら
ビッグスワンの売店でまずは風味爽快ニシテで乾杯
朝から飲むビールは美味いねw

それから今日の第一目標の
平ちゃんと
スカパーのマッチデ-Jリーグでお馴染みの平ちゃんとの
記念撮影、しっかりと肩組させてもたいました。
有難う平ちゃん

そして、13:00からスタジアム内に
トップチームとレディースの選手、スタッフが揃い、開会式。
すっかり天気も回復したのは
アルビサポの日ごろの行いが良いからだよね
DSCN2924.jpg
ヤンツー監督の後、監督に指名された武蔵が選手宣誓
DSCN2927.jpg
「スポーツマンヒップにモッコリ」って
その後、レディースの野中監督が困ってましたw

選手たちはトークショーやオークション、各売店のブースへいきました。

やっぱり、フェスタではここへ行かなきゃってことで、
DSCN2946.jpg
ウッチーコーチと寺川コーチのスクール焼きソバ。
ウッチーコーチはMy軍手持参の意気込みよう。
スクールの子達にもヘラでVサイン作るサービスまで行ってました。
しかも、となりの武蔵たちのブースより列が長かったですね。
選手達頑張れ

焼きソバつくりが終わった寺川コーチはフットボールパークへ登場
DSCN2948.jpg
ちびっ子相手に強烈ミドルをぶち込んでましたw

閉会式の前には
レディースのNegiccoからアナ雪、ハンナムスター
DSCN2953.jpg
しかし、最後まで盛り上げたのは
DSCN2957.jpg
この男でした。
武蔵による武蔵のためのフェスタで幕が下ろされました

魚津キャンプを終えたトップチームと昨日はINACとの試合があった
レディースの選手、スタッフの皆さん本当にお疲れ様でした。

サポとのふれあいに笑顔で対応してもらい、
俺らも選手達からパワーをいただきました。
仙台とのプレシーズンマッチから後半戦の快進撃を
今年も見せてもらいましょう





2014FIFAワールドカップブラジル大会で残念ながら、
日本代表はグループリーグで2敗1分けで
決勝トーナメントへの進出がなくなりました。

4年前、岡田監督からバトンをうけた
アルベルト・ザッケローニ監督は
南アフリカ大会での成績以上を期待され、
新たな日本代表をつくってくれましたが、
ザッケローニ監督退任表明

やっぱり、結果がすべての世界ですから
その結果を残せなかったのは残念ですね。

しかし、異国の地で4年の間、俺らを楽しませてくれましたね。
次のロシア大会は
ザックの後任は?
という報道も出ていますが、日本代表がさらに上を
目指せるようなチームを作ってほしいですね。






ワールドカップの中断期間、アルビレックス新潟は
恒例のキャンプ、今年は
魚津桃山運動公園
での開催となりました。

セレモニー終了後からトレーニング!

昨年の秋田キャンプを経た後半戦の快進撃を今年もまた
見せてほしいですね。

ところで、富山の皆さんはカターレ応援しないのですか?







なんか、つい最近こんな試合を見た記憶があるなぁ・・・

相手が10人になってドン引きしちゃって、
クロスは跳ね返され、シュートは枠を外すって・・・
あれはデジャブだったのかな?

これって、日本代表だけでなくて、Jリーグのチームの
大半がそうじゃないのかな。

パスで崩すことに固執しちゃって、ドリブルで仕掛けることが
少なかったと感じられました。
本田や長友が数回仕掛けたかな?
こういった相手には斎藤 学なんかが効果的だと思うんですが、
ザックさんの選択肢には無かったようでしたね。

これで、GLの最終戦、コロンビアに勝利したうえで、
ギリシャがコートジボワールに引き分け以上で得失点差
の勝負となりますね。(多分、合っているよね)

日本の至宝、キング・カズはブラジルへ渡るときに
「99%無理」と言われ
「1%は有るんですね。その1%を信じます」と言ったそうです。

日本代表も最後まで諦めず日本の誇りを胸に戦ってほしいですね。







今日はサッカーとは関係ない話題。
日本の未来を託した人達に、失望感が溜まったので・・・
(サッカーに関係ないブログも1回造ったけど、
 面倒くさくなったのでここ一つにしましたw)

前のエントリーでは、試合後にゴミ拾いをする
サポーター達が世界に誇れるとして話題になった
記事を書いたんだけど、
昨日,今日と恥ずかしい程情け無い、政治家の発言が
相次ぎましたね。

昨日の環境大臣の発言
腹ん中で思ってなきゃ口に出ないでしょ、こんな事。
この人達は自分の保身が一番大切で、他人の痛みは
喜びに感じるサディストなんですからね。
しかも、日本の選挙制度では個人が選んでない人が
当選して、「民意」と辱めも無く仰るんですからね・・・・

今日も東京都の都議会で、セクハラ発言
なんんだかなぁ・・

政治家って国を良くしようとする人達じゃなかったのかなぁ

ちょっと愚痴っぽくなっちゃたけど、これが
『美しい国』なんだろうな。
勘違いも甚だしいよね。

こんな、一個人のブログなんて意味が無いかも知れないけど、
これサッカーブログにはふさわしくない内容とは思いますが
サッカー,アルビの記事じゃなくて申し訳ないけど、
本当に情けなくなったので記事にしました。

でも、日本の選挙制度では、こういう輩はいつでも出てくるんだろな。

明日はギリシャに快勝して、もっと楽しい内容で
エントリーできるよね。








ワールドカップで初戦を落とした日本代表ですが、
そのサポーターに羨望の視線が集まっています。

j-cast他しか見つけられなかった・・・

けど、これって誇らしいことですよね。
他の国のことは良く判らないけど、
Jリーグから(アルビのクリーンサポーター)や
キリンカップでの代表戦でもエコジロウ?だったけ、
の活動が世界へ認められたことを認識しましたね。

この活動を通して、また観戦したくなるスタジアムを目指して
もっと楽しめるスタジアムを作って行きたいですね。

それにしても、この日本では当たり前なことが
ニュースになるってことは、他の国ではスタジアムを汚して
サポーターって大きな顔してるんでしょうね・・・
それがチームを愛しているのかな?






ジンスがホッヘンハイムへ奪われ手薄になったSBに
山本 康裕選手 期限付き加入!

本職はMFみたいだけど、SBで使われることが多かった様ですね。

2種登録のときからヤンツー監督の指導を受けていたようなので、
今のアルビのサッカーのもフィットするんじゃないかな。
健太郎、翔さん、裕紀とヤンツー監督の下で育った選手が
また一人アルビの力になってくれますね。

昨年は27試合とコンスタントに出場していたようですが、
今シーズンはわずかに1試合しか出場していませんね。
シャムスカと相性が悪いのかな?

あとGKとFWがジュビロから来たら、
完全制覇ですね(そんな金は無いかw)






残念、無念の他に言葉が見つからない、
非常に悔しい敗戦です。

前半、両チームバタバタしてなかなか纏まりが無い中、
本田のゴールで先制したときには、
このまま行ける感じもしたんですが、
徐々に主導権がコートジボワールに握られてきました。
左サイドで長友が上がると、守備に追われる香川の
調子がイマイチだったようでしたね。

後半に勝負を掛けてきたコートジボワールは
エース、ドログバの投入でさらに攻撃のギアを上げてきました。

その、ドログバによって守備の集中が切れてしまって、
立て続けに2失点・・・・

全体的に見ても、チグハグな感じが今の日本代表に見受けられ、
チーム内での意識が低くなっているんじゃないのか?

これで決勝トーナメント進出が厳しくなってきたけど、敗退した訳では
ないので、残りの2戦を戦い抜いて欲しいですね。





ワールドカップで浮かれていら、な、なんと
ホッヘンハイムへ奪われた

以前から噂があって、以前の記事に書いたことが
現実となりました。

今回のW杯ではメンバーに選ばれましtが、足首の怪我が
思わしくなく,直前にメンバーから外され、悔しさも人一倍大きかったでしょう。
そこへ、千載一遇のチャンスとばかりに、ホッヘンハイムが言葉巧みに
誘導してしまったね。
ジンスの代理人はバックマージンをアルビに入れて尚且つ
ジンス以上の選手を連れてこないと、これからチームから
干されるね。
ロベカルあたり連れてこねぇかなw
これぐらい選手を大事にしないと選手がいなくなっちゃうよね。

しかし、世界への挑戦は選手としては嬉しい話ではあるから、
ホッヘンハイムでのジンスの活躍を期待したいですね。
そして、4年後のロシア大会ではレギュラーで
韓国代表へ選ばれるといいですね。
(韓国は応援しないけど、ジンスは応援するよ





遂に始まりました、サッカーの祭典
ワールドカップ ブラジル大会。

開幕ゲームでいきなりホスト国が出るのもサッカー王国らしくて、
盛り上げてくれますね。

しかしながら、やはり開幕戦では独特の雰囲気があり、
対戦相手のクロアチアも守備のブロックを整えていたので、
俺的には面白い試合でした。

一部ではPKに対しての主審の判断が試合を分けたような報道も
ありますが、ペナルティエリアで相手選手を捕まえたらファールでしょ。
そもそも、ペナルティエリアまで侵入させたDFに問題があるし、
あの判断は間違いではないと思います。
(ただ、倒れ方も上手かったですけどねw)

明日の俺的注目カードはスペインvsオランダかな。
そして、明後日にはわれらが日本代表のコートジボワール戦が控えています。
初戦で勝ち点を物にしたいですね
前のエントリーでジュニアのチームへの小言めいたことを
書きましたが、やっぱり基本は大事ですよね(手の平返しw)

いま、BSで放送している、
もっと知りたいミラクルボディ
でネイマールの秘密を解明していましたが、
コメンテーターの伊原(柏レイソルコーチ)や
ペナルティ(サッカーバカ男と男性ホルモン受信中w)
が言っていた様に、シュートの際は膝下からインパクトを強めて
振りぬく指導を受けたって言ってましたね。

俺も素人ながら教則本を覚えて子供達に教えてきましたが
あまり、意味が無かったようですね。
シュートってイマジネーションの一つでいくら強いシュートでも
GKに僅かに触られると得点にはならないんですよね。
(日向小次郎のようなシュートは別ですがw)

しかし、日本のとくにジュニアの指導者の方には申し訳ないですが、
全部が全部ではないと思いますが、
自己満足的な部分もあるんじゃないのかな?
もっと子供達の自由な発想を尊重してもいいんじゃないでしょうか?

ある例ですが、スクエアでボールを回して、その中に2人入れる
練習で「選択肢を増やそう」ってコーチが言うんですが、
選択肢の中で選んだコースに蹴ってカットされると
「そうじゃないだろう!」と怒鳴る方。
「ギャップを狙おう」っていうと素直な子たちは
ギャップしか狙わなくなっちゃうんですよね。
まぁ言い方なんだろうけど、
「他にもコースあったんじゃない?」とかの言い方だと
子供達も考えるんじゃないのかな。

俺はタダのサッカー好きの親父で子供がチームに入ってから
帯同審判やらコーチやらやらされたけど、
その時は
「絶対子供にゃ負けねぇ!」って思ってやってましたね。
一日中、サッカーの試合見ていたり、フリーのフットサルへ
出かけたりして、勉強しましたしね。
とりあえず、3級の審判まで取得しましたし(失効しましたがw)

いま少年団で保護者コーチをしている保護者の方も、
お子さんたちよりサッカーを楽しんで欲しいですね。
それが、また親子の絆を深めるルーツの一つになりますよ。





昨日、久しぶりにもくはちマンデー、通称げつはちに
参加してきました。

残業中に坊主から電話があって
「今日、バイト休みだからげつはに連れてけ!」
と電話が来て、渋々嬉々として会社を後にしました。
(仕事しろ俺w)

家につくとちょうど次男坊の帰宅と重なり、
「俺も行く!」ってことで、
さっさと夕飯食って、三咲町のフットサルコートへ出かけました。

ここでは、うちの坊主達が小学校のときにコーチをしてくれて方も
参加していてので、懐かしくボール蹴れたんじゃないかな?

前のエントリーにサッカーを楽しむことをネイマールが父親から
教わった記事を書いたんですが、そのコーチに家の坊主共が
教わったのも、まずは楽しむことだった気がします。

実は先日、久しぶりに小学校のサッカーチームへ遊びに行ったんですが、
練習のための練習って感じがして、あの子たちは楽しんで無いように
感じたんですよ(俺の個人的な感想ですけど)
技術的な反復練習は必要だとは思いますが、
それをどうプレーに生かすか、こればっかりは口で言っても
なかなか身につかないものですし、もっと自由に遊びを入れた
練習でもいいんじゃないのかなぁ
これは部外者の俺が口を挟むことじゃないから何とも言えないけどね。

で、オーバー45のおっさんでも自由に参加できるげつはちで、
若い子たちと遊んでもっとサッカーの楽しさを感じたので
未来ある子供たちにもっと楽しさを教えてやってほしいですね。

ワールドカップ開幕まであと3日、世界の様々なプレーを参考に
もっとサッカーを楽しみましょう

しかし、昨日の家の坊主たちの一番の収穫は
サラリーマン、ウッチーコーチでしたw
写真撮り忘れたと悔やんでましたが、
仕事中にそんなことスンナよなw
いよいよ2014FIFAワールドカップの日本代表初戦、
コートジボワール戦まで10日を切りました。

先日のコスタリカ戦では前半に1失点しましたが
後半、遠藤、香川、柿谷のゴールで逆転勝利
まぁ調整試合の相を擁ししていた感じですが、
香川の復調は大きいんじゃないかな?

これって、この状況を楽しんで、自分のサッカーを
表現できたんじゃないのかな

いままで、チームのためとか、日の丸背負ってとかの
大義名分の中で様々なプレッシャーが試合以外のところから
出てきて、それがプレーにも反映して思いどうりのプレーが
出来なくなった選手もいたようですね。
そのプレッシャーは予選リーグの第一戦までに削ぎ落として
最高のプレーで俺らを楽しませて欲しいですね。

先日、NHKでネイマールの身体能力を分析した放送がありましたが、
その中で、少年期に出会ったコーチの対応がその後のネイマールの
成長を伸ばしたんじゃないのかな。
ネイマールの父親もサッカー選手でしたが、3部のクラブで、
家族を養うのが精一杯だったようです。
しかし、サッカーに対する情熱をネイマールに教えたことが
Alegria(アレグリア)
どんなときもサッカーを楽しむことを優先にしたことが
今のネイマールの原点となったんじゃないのかな?
こういった指導者からいい選手が育つんじゃないのでしょうか。

じつは、家の坊主たちが長男は専門学校、次男が高校と進んで、
日曜日が暇になったんで、昔コーチをしていたところへ遊びに行ったんですが、
そこで見た練習風景にがっかりしました。
これは賛否両論があると思うので、あとでしっかりと記事にしたいと思います。






環境省 平成26年度「地域環境保全功労者表彰」 受賞

素晴らしい賞をいただきました。
このリユースカップの取り組みは以前から行っていたんだけど、
やっと認知されたのかな?
けど、本来ならサポーター有志が取り組んでいる、
アルビレッジの草刈や弁天線の清掃活動の方を
もっとクローズアップしてもらいたかったですね。
もともと、クラブ主導でなくサポーターの方の提案が
クラブを動かし、地域の環境美化に努めている活動ですからね。

これからももっと魅力あるチームになるように、
様々な活動を提案してクラブを動かして行きたいですね。






大宮では35℃を超える中、NACK5へ駆けつけた
アルビサポの皆さん、お疲れ様でした。

ナビスコカップ決勝トーナメント進出へ
僅かな可能性がある中、この暑さの中選手達は
良く戦ってくれたと思います。
夢は叶わず・・・

試合はほぼアルビがボールを持っていましたが、
ポゼッションから攻撃への切り替えがちぐはぐなんですよね
今のアルビは・・・
前半にレオがPKを与え、失点を覚悟しましたが、
家長のキックに反応した守田がビッグセーブ
この守護神に報いるためには何とか勝利が欲しかったですね。
前半終了間際には片岡が2枚目のイエローで退場して、
後半、アルビの攻撃陣の大爆発を期待したんですけどねぇ

1人少なくなった大宮は完全にドン引きでゴール前を固め
負けないサッカーをしていましたが、あれが大宮のビジョンですかね。
ずいぶんつまんねぇビジョンだね。

昨年の後半はショートカウンターから速い攻撃が勝ち点を
取れていましたがさらに上へ行くために自分たちから
アクションを起こすサッカーへ挑戦しているようですが、
一朝一夕で出来るものではないですよね。
ワールドカップでJ1リーグは1ヶ月半の中断期間に
入りますね。
ここでしっかりと修正して、7月19日の浦和戦で
最高のリスタートを目指しましょう

オフィシャルのトップページの
main_img_140601.jpg
このバナー、迷わず行くのは森田だったよねw