アルビの事とか 日々の事とか 書いてます
まずは埼スタに駆けつけたアルビサポの皆さん
お疲れ様でした。
う~ん、やっぱり埼スタは鬼門だな・・・

昨日のエントリーで書いたけど、やっぱり
隙が生まれたね。
舞行龍がボールウォッチャーになって、柏木を
フリーにして、興梠に渡しちゃったね。
(ね、強くはないでしょw)

でも、下を向くような試合ではなかったね。
試合後のインタビューでも、運動量で適わなかった
ようなコメントを柏木が言ってましてね。
相手の選手にリスペクトする柏木っていい奴だね。
調子のり世代の槙野や森脇のテンションについていけない
感じがしますね。

ヤンツーさんやミルコさんの試合後コメントでも
レフリーが駄目駄目だったようですね。
ミルコさんは「我々にツキがあった」と言い、
ヤンツーさんは、怒りを通り越して、笑ってましたねw
「あのプレーが許されるのなら、みんなやるって」
ウン、そうだよね。
実況のクラッキーやレッズレジェンドの
福田も言ってましたね。

まっ負けた試合は忘れて次に望もうよ。
3年連続でジャイアントキリングは
勘弁してよねwww
まぁ経営大には負けないとは思うけど
やっぱり油断は大敵だからな




main_img_130828.jpg
まだまだでしょw
確かに2点差ひっくり返して勝ったけど
まず、失点すんなよ。

しかし、後半のギアチェンでトップギアに
入って、攻撃は良くなったけど、ゲームの
入りが軽いよね。

前にヤンツー監督のコメントにあったけど、
ひとつ勝つと安心してしまう。そこで隙が
生まれる。ってあった気がしますね。

調子に乗ることはいいことだけど、もっと
貪欲に勝ちにこだわって欲しいですね。
(フロントも含めて)

明日は埼スタへ乗り込むアルビですが、
新潟から駆けつけるサポ、関東のアルビサポの方々
選手の後押し宜しくお願いします
そして、埼スタで勝ち点3のお土産お待ちしております。





アルビ4-2ジュビロ

痺れたね、昨日の試合。
凄いよ本当に嬉しいから今日は長いぞw

昨日、スワンについたときアウェイ側が騒がしくて、
中に入ったらあらら?失点してんじゃん。
家に帰って、マッチーデーJリーグみたら
PKだったのね。
あれ、よくイエローで済んだね。
その後もアルビは果敢に攻めるんですが、なかなか点が
取れませんでしたね。

やっぱち、水を運ぶ役目のアトムがいないと
厳しいかなって思っていたら
前半24分前田に追加点・・・
あっセイヤが悪かった訳ではないですよ。
セイヤも精一杯頑張ってましたよ、アトムとは
役割やプレースタイルが違うだけですからね。

そこから、ジュビロはその2点を守ろうと
4-5-1のブロックを作って、アルビは攻め手を
欠いてまいたね。
しっかし、あのまま守りきれねぇだろうなぁ
関塚さん、つまんないサッカーするんだなぁ
って思ってました。(この辺が勝てない理由じゃね?)

ハーフタイムのヤンツーの激が利いたのか
(コメントではやさしい口調ですがガツンといったんだだろうなw)

後半、セイヤに代えてホージェル登場で、
ジュビロのブロックにヒビが入り始めましたね。
ヤンツーの攻めろのメッセージでしょうね。
その交代がアルビに水を運んできました。

後半6分翔さんのクロスにDFの前へ入り込んだ
堅碁が頭で合わせて1-2。
乗ってるね堅碁
あのあと、スパイクで踏まれて痛かっただろなぁ
しっかり見てね東城さん。

それを火蓋にアルビの怒涛の攻撃が始まります。
前半のPKをあたえた舞行龍が何故かあがってニアに
クロスを上げると、またしても堅碁
後半9分で同点に追いつきます。
まだまだ攻撃の手を緩めないアルビはどんどん攻め込み
ジュビロを攻めませません、守備に追われるジュビロの
選手たちの足が段々止まってきます。

その中でも、走り続けるアルビの選手たち、
そして、キャプテン・ミカの追加点ついに逆転
凄いぞミカ、今期初ゴール
スカパーの解説の慶行さんの声が聞こえたねw
(しかし、内田アナの絶叫は耳障りだw)

さらに、ホージェルが自由なドリブルでジュビロ守備陣を
切り裂き(自陣ゴール前に行った時はびびったケド)
駄目押しの4点目、相当嬉しかったようですね。
ユニ脱いで余計なイエローw

2戦戦連続の逆転勝ちで勝利を収めたアルビ、
ゴール裏の頑張ったね、18000人でも声と拍手の
アルビコールがスワンを包んで、相手チームに
嫌なプレッシャーを与えてますねGJ

さぁこの勢いで埼スタに乗り込んで、赤いチームを倒してね。
俺はスカパー観戦です
埼スタに駆けつけるアルビサポの皆さんこ、これをつ

平日ナイターにスワンに駆けつけたジュビロサポの皆さん、
スカパーのマイクに拾われていたけど
「俺たちはあきらめないぞっ!」
ウン、その気持ち大事ですね、サポが諦めたらいけませんね。
ウチも去年そうだったからね。
いつか、ヤマハに行ってみたいので残ってくださいね。





スゲーぜアルビ
ジュビロに借りをしっかり返したぜ


やっぱり堅碁は泥臭いゴールが似合うねw
そしてミカの今期初ゴール
さらにダメ押しホージェルのブラジル人らしいゴールで後半4点の
大 逆 転

試合内容については明日書きますね。
まずは勝利の美酒に酔いたいです

お詫び・・・・
前のエントリーで2008年からジュビロに勝っていない
と書きましたが2009年のアウェイでアレッサンドロのゴールで
勝っていました
坊主に指摘されて、過去の試合を見直したらその通りでした・・・反省
しかしそれ覚えてんなら勉強も覚えられんじゃね?






本日、アルビレックス新潟はホームビッグスワンに
ジュビロ磐田を迎え入れます。

ジュビロには2008年 第12節のホーム戦以来
勝てていません
今季もアウェで勝てませんでしたね・・・
しかし、ジュビロはその後の試合でなかなか勝てず、現在17位
で、今日は何としてでも勝ちにくるでしょう。

けど、アルビは前節、堅碁&ヒデのアベックゴールで川崎に
逆転勝ちを納めホーム4連勝と波に乗っています。
ヒデは達也との交代で入ってくるけど、その大事な場面でゴールを挙げ
勝利に貢献してくれています。
ヒデは「達也さんが走り回って、相手を疲れさせてくれるから」
と謙遜していますね。しかし、やっぱりスタメンで出たいよね。

一昨日のエントリーで書いたように今日はアトムが有休でお休みです。
達也はいつも以上に走ってくれるでしょうし、代わりに入った選手は
ここからアトムにスタメンを渡さないためにも
必死で走るでしょう。

うん、選手全員が最後まで走りぬくこのチーム、大好きだぜ

さっさと仕事片付けて、ビッグスワンにダッシュしようっと。
今日もみんなで万歳しましょう







前節、川崎を逆転勝ちで勝利した
アルビレックス新潟は明後日、ジュビロ磐田を
迎え入れます。
連勝の勢いをそのままに勝利を掴みたいですが、
ヤンツーサッカーを具現化したアトムが出場停止です。

アトムはここまでリーグ戦、ナビスコカップと
全部先発出場をしていました。
今年のアトムの躍動感はボールを保持したときはもちろんですが
特にオフ・ザ・ボールの動きが良く
あそこでアトムに渡れば面白いなと思ってみていました
(録画のある方はボールの場所じゃなくアトムの動きを
 見直してくださいね。)
ジンスやレオとの相性も良かったようで左サイドからの
攻撃が多い気がしますね。

しかし、前節今期4枚目のイエローカードをもらい
明後日は出場できません

さぁ左サイドは誰が出るのでしょうか?
川口が復帰して左SBだと思うのですが、そうなると
征也がSHかな、それとも勲を中に入れて翔さんが左でミカが右とか
はたまた、ホージェルの先発とか、大穴で宣福が出るのか?
いずれにしても、トレーニングでやっているので誰がやっても
遜色はないかな(ホージェルはまだまだな様ですが・・・)
ヤンツーさんの選択はどうなるのか楽しみですね

ちょっと前まではまさかのウッチーのボランチなんて時もあって
鹿サポさんからは
「どんだけ人いねぇーんだ、新潟ww」
なんて嘲笑されてましたね。

ジュビロは今期、元気がなく現在17位の降格圏に位置
していますね。まさかあのジュビロがですよ

アルビは時折、下位のチームに優しさを発動したりしますが、
ここは心を鬼にしてしっかり勝ち点にこだわってホーム4連勝
飾りましょう






嬉しいねぇ勝つってやっぱりいいもんだね。
アルビ 2-1 海豚

まずはビッグスワンへお越しになられた川崎サポの
皆さん、お疲れ様でした。これに懲りずにまたいらして下さいね。

ゲームのほうは序盤からアルビが猛プレスをかけて
川崎のパス回しを潰しにいきます。
前線から達也、中盤ではアトム、翔さん、ミカと
全力プレスで、奪ったボールをレオに預けサイドから
ジンス、セイヤが上がって攻撃を作るんですが、
ちょっと、急ぎすぎた感じでしたね。

そして前半23分、森谷のスルーパスをミカがヒールで
カットしたボールが大久保の前に転がり、
ミカをかわして、ミドルシュート!
(健太郎がもうっちょと寄せればなぁ・・・)
で川崎先制・・・

そのまま、前半終了。

後半に入っても足を止めないアルビの選手たちの
プレスにてこずっていた川崎の守備陣、
全力で相手にプレスを与えていた、達也は予定どおりに
ヒデと交代。
そして、ヒデがヘディングでシュート、西部がはじいたて
堅碁の前へそれを押し込み同点さらに畳み掛ける新潟の攻撃、
その2分後、堅碁からヒデへお返しのラストパス、
ヒデの魂のこもったボールは西部を弾きアルビの逆転

川崎は1点とってちょっと守りに入ったようだったね。
しかし、守備力はあんまり安定してないし、中村憲剛と大久保が
厄介だったけど、アルビは全員で守って凌ぎましたね。
アディショナルタイムには健太郎が足を攣って時間を稼ぐと
(甲府戦でいためた足だけど、あれマリーシアだよね。)
レオもつま先をまげて、攣った様にしてましたねw
試合後には舞行龍が本当に攣ってたけどwww

個の力よりやっぱり、チーム全体に意識はアルビの方が
高いことが証明できた試合だったよね。

昨日の試合で嬉しかったのは、サポの声がいつもより出ていて
あの、魔境のビッグスワンに戻ったことですね。
逆転して後半、40分すぎからスワンを包んだ
”アルビレックスコール”
俺がここでよく言っている選手の後押しってこれの事。
goolura.jpg
ゴール裏GJ
あの声援が選手の力になり、相手に嫌なプレッシャーを与えますよね。
昨日の試合は選手、サポのみんなで取った勝ち点3だよね。

家の家族が座っている席に初観戦にきたカップルさんがいて
彼女の方は甲高い声でガンバレーって叫んでたけど、
頑張らない選手はいねぇーよw
初観戦がこんな興奮する、逆転劇を見られてよかったね。
これを機会にシーズンパス買っちゃえ
お申し込みはコチラ

次の試合は中3日でホームにジュビロを迎え入れるけど
ホームの力で連勝しよう




20130824 川崎戦
いやぁ嬉しいね
ホームで3連勝しかも逆転勝ち

今日の試合は書きたいことが一杯あって、
まだ良くまとめられないんだけど
とりあえず堅碁とヒデにGJ

そして、勝利利の女神たち
negicco.jpg
某局のイベントで大変だったでしょうね。

明日は録画見ながら、雑感書きます。

でも、ビッグスワンのあのボルテージが帰ってきて
スゲー嬉しいぜ。






レオ・シルバ、リベンジに燃える

アルビレックスに入団するブラ人選手のほとんどが
当たりの選手が多いですよね。(過去には外れも多少いましたが・・・)
俺がアルビを観に行きだしてからは、
セルジオ、マルクス、アンデルソン・リマ、オゼアス、ファビーニョ、
シルビーニョ、エジミウソン、マルシオ・リシャルデス、ペドロ・ジュニオール
、ブルーノ・ロペスなど、サポにも愛されていた選手達ばかりですね。

そして、今期はレオ・シルバ。
入団当初の顔写真を拝見したときは、
中川家の礼二がやる、グァムの税関かと思っちゃた(失礼!)
しかし、そのプレースタイルは中盤からプレスに走り、
ボール奪取に長けていて
一気にアルビサポの心を掴みましたね。
日報さんの記事にもあるように、日本語も覚えてきて、
「アブナーイ」って超え掛けるなんて、チームに馴染む努力は
プレーともに凄い事ですね。
マルシオ・リシャルデスも最初はなかなかアルビのプレーに
馴染まなかったとき、寺川現スクールコーチに教わって、
その才能を開花させ、一躍優良ブラジル人選手になりましたね。
(赤さんに取られちゃったけど・・・・)

明日の川崎戦での中村憲剛や
アラン・ピニエイロ(最初、耳にしたときはアロン・ミネイロに聞こえたW)
ともマッチアップが楽しみです。

しかしホージェル・ガウーショはヤンツー監督からは
辛口の評価しか聞こえてきませんね。
レオ・シルバを手本にチームに馴染む努力とヤンツーに認められる練習を
して、長い時間ピッチでプレーを出来るようになって欲しいですね。
そしてチーム内での競争意識をもっと高めて、
チームの順位を上げて行きたいですね。

その頑張る選手たちの背中を後押しして、笑顔で万歳致しましょう





今週末、アルビがスワンに帰ってきます
アウェイ2連戦で勝ち点1しか取れませんでしたが、今度はホーム
やっと生観戦に行けます。しっかり選手の後押ししましょう。

その土曜日なんだけど24時間TVがありますね。
ネットでは今回の総合司会のアイドルグループに
ギャラが発生したとかなんとか・・・・
まぁ詳しいことは分かんないけどあの人達も
お仕事ですからね。
始まった頃は欽ちゃんこと萩本 欽一さんが司会を
やっていましたね。
でそのときの逸話なんだけど、TV局側がギャラを提示して
最初はその値段でOKしなくて、徐々に金額を上げて欽ちゃんが
納得した数字がでたら欽ちゃんは
「よし、それ全部寄付しよう。だってそうゆう番組でしょ。」
ていったそうです。欽ちゃん、やっぱり大将だね。

話は変わっちゃたけど、その番組のイベントで
“サポーターズCD”「IT’S SOUL」のジャケを飾ってる
Negiccoさんたちは各イベントに引っ張りだこですね。
24HTVのイベント
個人的にはあばれる君がみたいぞ。
でもその日はN1リーグだな

そして我が家の今日の献立はオムライス。
当然、恒例のこれ
DSCN2565.jpg DSCN2567.jpg DSCN2564.jpg
川崎をおいしくいただきました




サポーターズCD12作目リリース!
もう12年目になるんですねチャントCD
凄いことですよねこれって。

LOCALISMから始まって12年、最初の頃の作成していたチャントは
替え歌が多くて、版権の問題とかで苦労していたんですよね。
愛してる新潟は民夫さんがOKださなかったんだけ
(広島の敵には協力出来ないって)

当時のチャントはDeep PurpleとかEarth, Wind & Fireとかの
古い洋楽が多かったですよね。
でもBRUNや俺の新潟は今でも歌われてますね。
好きだったのは深沢選手のセプテンバーと
氏原選手から中原選手に引き継がれた
KISSのShot It Out Loudですね。
(もう誰かに引き継がないのかな?)

そして、我が家ではその原曲を集めてオリジナルCD作ってました。
TUTAYAの店員さんが不思議な顔してましたね。
KISS、Deep Purple、Bonjovi、EW&Fのハードロック系から
郷ひろみ、三波 春夫、エルビスプレスリー、マライヤキャリー
ブルーハーツにペンパルズ
とバラエティにとんだCD借りてるんだもんねw
(当時はDLなんて便利な事、出来なかったしね)
最近のチャントはオリジナルの曲が多いのかな?

さらに驚いたのはCDジャケトにNegiccoを持ってくるなんて
ローカル色は失ってないんだね、GJ
来年は超耕21ガッターかササダンゴン、サドガシマン
なんてどうでしょうね。

後、楽しみはレオシルバの歌声、マルクスのときは笑っちゃたからねw

つーか俺、まだLA FAMILIA買ってねーや(ニガワラ)




アルビレックスの三咲町フットサルコートで
アライアンス2002の方々が呼びかけて
毎週、月曜と木曜に個人参加で出来るフットサルを
行なっています。

最初は木曜日だけで行なっていたんですが、だんだん
敷居が高くなって、初心者には入りずらい雰囲気があって、
いまから10年位?前から月曜日に初心者や子供、女性と
幅広く受け入れてくるもくはちビギナーズマンデーができました。

家の長男が小学生だったときに地元のクラブチームに入団して、
その時、コーチが手薄なので手伝って欲しいといわれて、
保護者コーチを引き受ける事になった俺はそのもくはちマンデーに
参加して、子供に負けないように頑張りました(←大人げねぇな)

坊主が中学生まではちょくちょく顔を出していたんだけど、
ここ1年半ぐらい行ってなかったんですが、昨日
日頃の運動不足を解消しようかなと、久しぶりに参加してきました。

もう、坊主も高校生なので、
「こいつとやると負けるな」とおもったので
ゆるく、子供やおじさん(失礼)の方に行くつもりで
いたんですが、三咲町についたら、
「Nコーチ」と呼ぶ声がして、ふと見たら
坊主の一つ上の子たちが集まっていました。

もくはちが木曜8時からなのでこの仲間内では”げつはち”って
呼んでますがそこにはよく一緒にコーチをしていた
(今はM中やB代N峰で教えている)方も、
よく来ているので久しぶりにその子達とフットサルを楽しみました。
もう皆、大学や専門学校へ行っている若い連中と昔を思い出して、
とっても懐かしかったな。

また、みんなで集まってフットサル楽しもうぜ

最近は新潟でも個人参加のフットサルを行なっているところも多くなって
げつはちの参加者が減ってきているようなので、また参加しようかな。
そんときは宜しくお願いしますね、アライアンス2002の方々

getuhachi.jpg
HYの下~F中OBと元コーチちょうど11人だね。




昨日、行われたJ1リーグ第21節
鹿ーアルビ
では1-0と内弁慶の鹿島に敗れました
う~ん残念・・・・
まぁ1人退場して10人でアントラーズを苦しめて、
結果は伴わなかったけど、最後まで走りきった
アルビの選手達でした。
ゲームセットの笛がなったとき、鹿島の選手のほうが
疲れきっていた感じがしましたね。

昨日の試合でスタメンで出場した舞行龍も90分
持たなかったようですね。
もっとトレーニングの質を上げなければいけないと
自ら反省していましたね。

そして、ついに登場、ホージェルガウーショ
もうルックス的にはファンキー感バリバリで
そのプレーの巧さの片鱗は見えたいたけど、
思っていたよりもJリーグのスピードについて行けなかったようでした。

試合後のヤンツー監督コメントでも
まだまだコンディションは上がってきていない、
練習で100%を出さないと、試合で100%出来ないと
更なる成長を求めてますね。
言葉は悪いけど、ちょっと日本のサッカーを舐めていたのかな?
レオシルバのように真面目にトレーニングを積んでほしいですね。

元日本代表の大黒や現代表の遠藤も若いころ、
当時所属していたチームで、練習で手を抜いても
試合で決めればいいといって
監督に練習で決めれない奴が試合で決められないと
叱咤されて、しっかり練習に取り組んだそうです。

次はホームでホージェルガウーショのお披露目は
あるのかな?
ポジション的に成岡や健太郎が危機感を感じてもっと頑張って
スタメンの座は渡さないかな。この相乗効果が
さらにアルビ全体の底上げになるといいですね。

次節、ビッグスワンに川崎フロンターレを
迎え入れますが、ビッグスワンの管理の方、
また、打ち水で川崎サポを涼しくしてあげましょうw
あっ去年は無かったね。





カシマスタジアムに駆けつけた
アルビサポの皆さん、お疲れ様でした。

やっぱり俺、鹿島が嫌いだわw

マリーシアもサッカーのひとつって言われれば
そうなんだけど、あそこまで姑息な事するのかね。

前半、アトムが受けたファールなんだけど、
その前に小笠原が足技でひっけているんだよね。
そこは見てない主審はそのあとのアトムが鹿島の選手を
蹴ったみたいな場面でイエロー・・・・

なんか今日の扇谷さんは
「俺が裁く」感たっぷりで、ゲームをコントロール
するどころじゃなかったみたいに高圧的でしたね。

ジュニーニョも誘い方がうまかったね、
川口の若さが出たんじゃないかな。
でも、試合後のヤンツーさんは全然気にしてなくて
前節、ガッツリ言ったからアグレッシブにいった結果と
さらに、カードを出すレフリーもいれば出さない人もいるって
ちょっと審判批判www

極めつけなのは勝っているから、時間稼ぎで
アルビボールのスローインを邪魔して、レオに
倒された小笠原・・・
両軍ベンチも騒然となってましたね
そういやヤンツーさん、ジュビロ時代もトニーニョセレーゾと
やり合ってましたね。

で10人のアルビに対してカウンターで1点しか取れなかった
鹿島の勝利。

しかし、その一人かけた中、声を掛け合ってチーム一丸となって
攻守に走れ回ったアルビの選手たちには、惜しみない拍手を
上げたいですね。

さぁアウェイ2連戦が終わって次はホームに
帰ってくるアルビ戦士たちを、オレンジで染まった
ビッグスワンで気持ちよくプレーさせてあげましょう。

で、ザックさんアルビの中でいい選手いましたか?





明日、アルビレックス新潟はアウェイ、
カシマスタジアムへ乗り込み鹿島アントラーズと
対戦します。

清水戦でチーム内の共通意識がそろい始めたんですが、
酷暑の川中島では一瞬の隙を突かれ、勝ち点1を
何とか手にしたアルビですが、明日はJリーグ屈指の
強豪相手に一瞬たりとも隙はみせられませんね。

湘南戦から負けなしで来ているアルビはピッチの
なかで、同じ絵を描けるようにトレーニングを
行っています。

さぁここがこの夏の勝負所
鹿島は前節、ベガルタ仙台戦で柳沢とヘベルチの
ゴールで破れていますね。

まずは中盤での勝負となると思いますが、前節、休暇だった
レオシルバが戻ってくるので、好勝負が期待できそうですね。
さらに、ジンスも戻ってくるから、左サイドのアルビの攻撃が
鍵となりそうです。

そして、まだそのプレーを見せていない、ホージェルガウーショの
出番はあるのでしょうか?

代表戦でもやもやした気分をアルビの勝利でスカッとさせましょう





昨日のウルグアイ戦、録画で見直したけど、
日本に足りないのは、共通意識の問題じゃないのかな。

ウルグアイは攻めるとき、守るときも同じイメージが
選手間で共有出来ていたのに対して、
日本は攻めるときにFWやSHが同じ位置でかぶったり、
相手を引きつける、デコイに走る選手が居なくて
むりにシュートへいった場面が何回か見られましたね。

東アジアカップで活躍したってマスコミがはやし立てていた
柿谷や豊田がチャンスを作れなかったのは、
そのほかの選手とのイメージが出来ていなかったからじゃ
ないのかな?

国内組だけで組まれた東アジアカップのメンバー達のほうが
共通意識が高く、柿谷や大迫のゴールを演出したのは、
原口などが、相手DFを引っ張ってくれて、コースを
作ってくれたおかげでもあるんだけど、
昨日のザックJAPANにはそういった動きは皆無でしたね。

もともと、技術あるのに個の力だけではサッカーは
勝てはしないよね。
その個の融合で、チームとして強くなるんだと思うんだけど、
そのチームとして勝とうというイメージは昨日の日本代表には
まったく見られませんでした。

チームで合流して間がないといい訳めいたことを
口にしているも選手もいますが、まず、チームとして
なにが大事かを改めて感じさせれれる試合でした。

ウルグアイ戦後の選手コメント
バラバラだねこのチーム・・・・





いやぁウルグアイ強いねぇ
体の使い方やボールのもらい方、コースの切り方や
マークのずらし方まで全部、相手が上だったね。
勉強になったんじゃね、日本代表。

今日のキー局の実況だと、柿谷が一人でゲームしているような
感じで伝えていたよね。岡崎がボール持ってんのに、柿谷ってw
交代したら豊田になってけどw

日本代表の攻撃ではいい感じがしたんだけど、最後の崩しが
単純で、DFの枚数あんのに強引にシュートに行ったりね。
(コーナーもらうためなのかなぁ)
で、中盤から前が守備の意識が薄いから、DFに負担がかかって
枚数足りなくなって、失点していたよね。
左SBの高徳がなぜか内田のスペース埋めて、
そこでボール持ってるときも
サポートが無くて苦し紛れのバックパス狙われたしね。

そういった小さいミスが重なって4失点の結果なんだろうな
川島じゃなかったらもう2,3点取られていたよね。

ま、いい経験したんじゃね。
これを糧にしてもっと成熟させてよね、
ザックさん

そんで気になったのは、実況がサッカーのルールを
知らなかった事です。
副審が旗でボールの位置示してオフサイドを取っているのに、
ファールですって・・・すこしは勉強しろよ。
それで飯食ってんだろ。
俺でもそん位分かるぜ。
もうあの局で放送してほしくないなぁ





本日、みちのく宮城スタジアムで行われる
KIRIN CHELLENGE 2013
ウルグアイ代表戦が19:00 KICK OFFで
始まりますね。

ウルグアイ代表で思い出すのは、
前回のワールドカップでのPK劇。
準々決勝のガーナ戦、スアレスがPA内で
故意に手を使い、レッドカードで退場でガーナに
PKが与えれますが、ウルグアイのGK 
フェルナンド・ムスレラがそれをビッグセーブ
そして、1-1でPK戦にもつれますが、そこでも
2本セーブして、ウルグアイを準決勝へ進めてますね。
スアレスは退場後、泣いてましたが勝利の瞬間、
喜びを爆発させてますね
しかし、準決勝ではオランダに敗れ、
3決戦でもドイツに敗れて結果、4位でしたね。

第1回のワールドカップでは優勝している古豪で
ワールドカップの優勝回数は15回と
やはり南米のチームは侮れませんね
ちなみに愛称のCELESTE(セレステ)
とはラテン語で空を意味して、
ユニホームの色から付けられたそうです。

アルビにも嫌な思いがありますね。
2002年の日韓ワールドカップの際、当時はレコバがいた時ですが、
TRGをドタキャンされています。
当時の池田社長がウルグアイプロモーター
訴えて、勝訴しています。
静岡の御殿場でキャンプを張っていたウルグアイ代表ですが、
ダブルブッキングしていたみたいですね。
(まぁ静岡から新潟への交通の便も
プロモーターが解んなかったみたいですが(遠いもんね)

で、そのときはアルビの紅白戦を市陸で見てました
(レコバがみたかったよ~)

さて、今日の試合でその鬱憤をサムライ達に託します。
(でも、堅碁も呼んで欲しかったな、ザックさん)
さぁ頑張れNIPPON




サマーサッカー研修会も終わり、一段落しましたね。
県内外のチームの皆さん、会場当番に当たった保護者の
皆様、お疲れ様でした。

そして今月末から最大の目標、
高校サッカー選手権 新潟大会
始まります。

11月10日のビッグスワンで行われる決勝戦目指して、
また、熱い戦いが繰り広げられます。
3年生は最後の大会に悔いを残さないように
全力でプレーしてもらいですね。
また、インハイ後、3年生が引退し、2年生中心となったチームは
先輩たちの思いを胸に戦ってください。

さて、今年は何処のチームが県代表になるのでしょか?
県代表となったチームは国立目指して、頑張って下さい。

追記
昨日のエントリーをRTやお気に入りに入れてくれた
大阪、阿武野高校のサッカー部の君たち、ありがとう。
大阪府の代表になれるように頑張って下さい。
遠く新潟から君たちの健闘を願っています。




8月8日~8月11日までの4日間、
新潟市、加茂市、聖籠、新発田などで
サマーサッカー研修会が開催されました。

当然、家の長男の学校も開催高だったので、
会場当番で昨日1日、手伝いに行ってきました。

そこで、最終日にこの学校で、試合があった
大阪からきた阿武野高校の皆さんが
新潟を跡にするとき、本部の方へきて、
キャプテン君が
「4日間、有難うございました。
 新潟のお米、ほんまに美味しかったです。」
と一言挨拶をして、大阪へ帰っていきました。
お世辞でも、嬉しいね。

しっかりしてるね、阿武野高校のみんな、
おそらく、本来のA,Bチームではないと思うんだけど、
学校でもそういった行動に学校が、
力をいれているでしょうね。

また、スポーツ界や芸能界で活躍している方々も
輩出していますね。
ペスカドーレ町田の甲斐修司選手や
フィギュアスケートの織田信成選手
芸能界では関ジャニ∞の村上信吾君に
スカパー!のマッチデーJリーグでおなじみ
平ちゃんこと平畠啓史さんなどがいますね。

今年の選手権に出できてほしいなぁ
出場したら、新潟代表の次に応援しようっと。







甲斐の国、中銀スタジアムに駆けつけた
アルビサポの皆様、本当にお疲れ様でした。

2013年の川中島の合戦は両軍とも高温の中、
死力を尽くしましたが、両者ゆずらず、
1-1のドロー
となりました。

今季の川中島の合戦は
5月6日のホーム
で、越後軍・アルビレックスは甲斐のヴァンフォーレに
先制を許すも、吉備の国から帰ってきた
若武者・川又堅碁のゴールにより
1-1のドローで終わっています。

そして今夜、甲斐の国に乗り込んだ
越後軍・アルビレックスは今季、波に乗っている
川又堅碁が先制ゴールを上げるも、すぐさま
甲斐の柏に同点ゴールを与え、またしても
引分けと相成りました。
(水野ってロングスローも出来るんだね・・・)

長い歴史の中、1553年の第1次合戦から1564年の第5次合戦
までで、途中、今川義元(第2次合戦)や足利義輝(第3次合戦)の
仲介で和睦などで決着がつかなかった両軍は時を越えた
2013年でも決着がつきませんでした。

しかし、この異常な気温の中、最後まで死力を尽くした
両軍に拍手を送りたいですね。
(征也はもっとフィジカルを強めようw)

ところで、バウルは大丈夫ですかね?
応援しているチームとは切り離して
一サッカーファンとして、選手の怪我は
心配です。
大事に至らなけりゃいいんですけどね。




我が家では試合の前の日に行っている
ゲンを担ぐ行事があります。
それは
DSCN2550.jpg
これ。
オムライスに相手チームや嫌な存在の選手を
ケチャップで書いてたべるということです。

これで、相手を喰っちゃおうとゆうわけ。
単純だけどお子様がいる家庭では盛り上がるかもよ。(たぶん・・・)

上の写真は俺のだけど、長男は
DSCN2551.jpg
うん、確かにバウルは怖い存在ですね。
で、次男坊は
DSCN2552.jpg
家にははくばくさんの商品無いしね。

で、これには気を付けなければいけないことが
一つあります。それは、
城福とか松橋とか画数が多いと、ケチャップの量が
多くなって大変な事になります。

さぁ、勝利のおまじないをしたし、
アウェイはスカパーな俺は家でビール飲みながら
アルビの勝利を信じよう。

中銀スタへ駆けつけるアルビサポの皆様、
熱中症に注意して、選手の後押し宜しくお願いします







明日、中銀スタジアムで行なわれる
Jリーグ第20節
ヴァンフォーレ甲府vsアルビレックス新潟
の川中島ダービー
(以前は中立地のアルウィンでやってましたね。)

そこで、試合前のイベントヴァンフォーレ夏祭りに
ヴァン君&フォーレちゃんから招待状
がアルビ君ファミリーに届きました。
アルビ君とスワンちゃんは
招待状のお返事を書いて、
ヴァン君たちに会えるのを楽しみにしているようですね。

しかし、甲府の明日の最高気温は38℃・・・・
さすがは盆地ですね、この気温。

ヴァン君&フォーレちゃん、アルビ夫妻の中のひ・・・
(やば、こどもの夢を壊すとこだっだw)が
心配ですね。

昨日の新潟のローカルニュースで柏崎の海岸に苗場から
雪を運んでスノボを楽しんでいる様子が流れていたけど、
そこには、夏バージョンのレルヒさん
これなら、中のひ・・・・も少しは涼しいのかな?

アルビ君たち、ヴァン君たちと仲良く遊んだら、
お土産は勝ち点3で宜しくね。





毎年、この時期に行なわれるサマーサッカー研修会が
昨日より始まりました。

昨日は、グランセナ、北越高校、新潟工業の3会場で
久御山、日大三島、四中工、鎌倉、世田谷学園、賢明学園が県外から
参加しています。

今日から本格的にアルビレッジ、グランセナ、新潟工業、鳥屋野球技場、
北越高校、日本文理高校、加茂暁星、新潟経営大、東京学館新潟高校、
新潟西高校、新潟東高校、新発田カルチャーセンターの12会場で
県外の強豪チームを招待しての熱戦が繰り広げられます。

主な県外チームは、北海道大谷室蘭、中京大中京、矢板中央、長崎総化大付属
藤枝明誠、作陽、青森山田、幕張総合、東久留米など北海道から九州まで
の各地から新潟に来ていただきました。

古くは新潟工業と東京学館のサッカー部が新潟県の高校サッカーの
レベルアップを図るために開催されたと聞いています。

そういえば、俺の母校が会場校だったときは、国見の小峰監督(当時)が
バスを運転して、選手達は教室に寝泊りしていました。
そこでハングリーさを身につけてたんじゃないかな。

さぁこの4日間の試合で、少しでも全国に近づけるように、
新潟県勢の健闘を期待します。





福岡県で行われている高校総体で
今日はサッカー決勝が行なわれましたね。
流通経済大柏と市立船橋の千葉勢対決。

前半は点の取り合いで市立船橋が横前君のゴールで
先制するけど、すぐに流径大柏の森永君のゴールで
追いついてたら今度は市船の室伏君のゴールで引き離すが
すぐに流径柏の森永君が2点目を奪い2-2で前半終了。

後半に入ると、流径柏が攻め込むんですが、
なかなかゴールが奪えず、カウンターからDFが
クリアミス・・・
それを拾った室伏君がPA内で石田君に横パスをだして
突き放す市船ですが底力を見せる流径柏は
森永君から星野君のワンツーでGKと1対1の場面を
市船の2年生GK、志村君がワンハンドでセーブ
流径柏の勢いを止めると、カウンターから石田君の
シュートがGKの股を抜いて、出目押しの4点目
で市船が優勝しました。

どちらにも、チャンスは同じくらいあったと思いますが
今日は市船の志村君が大活躍でしたね。

さて、新潟県勢がここまでこれるのはいつの日でしょうか?
今日から始まった、サマーサッカーで全国の強豪チームとの
対戦で少しでもサッカー技術が向上してくれればいいですね。
頑張れ、新潟県のサッカー小僧共






Wカップアジア最終予選や東アジアカップと
代表戦があったので、過密日程となって
中3日、中2日などの試合が続いたけど、
今週は水曜日に試合が無いですね。

日曜日にはファンサービスに各選手が
行っていたようですね。

ウオロクさんのサッカー教室には、
次男坊が小学生のときに参加させて頂て、
じゃんけん大会で北野選手のキーパーグローブを
貰ってきました。(当時は家宝だったんだけど・・・・)

選手たちは沢山の笑顔からパワーを貰ったようですね。
その力を甲府戦で、発揮してもらいたいですね。


そこで、レオシルバとキム ジンスが出場停止ですね
岡部さーーーーん
(広島ー清水の問題になったPKの試合で主審でしたね)
まぁ終わったことにとやかく言ってもしょうがないので、
甲府戦、誰が出場するのでしょうか?
レオのところは勲が妥当とは思いますが、問題は左SB。
坪内、ウッチーの線が濃厚かな。
まさかの舞行龍なんて事はないか。
(ヤンツーさん冒険しないよな)
そして期待のホージェルも練習試合でアピールしてますが、
ヤンツーさんは
「まだ、本調子じゃない」
とバッサリ。

そうか、もっと凄いのかホージェル、
はやくヤンツーさんに認められるように
なるといいね。

で、ジンス、韓国代表と武蔵のU-19スペイン遠征メンバー選出おめでとう
ジンスは東アジアカップ、3試合前出場して、日本戦でも
活躍してましたね。
(ジンスの応援と代表の応援で複雑な気分を味わいましたw)
武蔵は前回に呼ばれたときに怪我をして、悔しい思いをしているので、
今回は大爆発してもらいたいですね。







清水戦のヤンツー監督のコメント
この中で、
「受けてと出してが同じ絵を描けるようになった。」
とあります。

う~ん、どっかで聞いた言葉だなと思っていたんだけど
やっと、判りました。
昔、週刊少年サンデーに連載されていたサッカー漫画
「ファンタジスタ」
主人公の坂本 轍平が言っていたことばですね。
高校サッカー部に所属していたとき、
「水本(高校)の選手が同じ絵を見れるともっと強くなる」
と、部員たちに激をとばすシーンだった気がします。
(ちょっと、違ったかな?家に帰って確かめてみます。)

そうですね、後半に堅碁が得点したシーンは、前半にも
アトムから同じ様な場面がいくつか見られましたね。
アルビの選手達の共通意識が共有されている証拠だと
思います。
その認識をもっとより深く高めれば、さらに強く
なって行くんじゃないでしょうか。

前述の「ファンタジスタ」は全25巻で終わっていますが、
その中ではACミランに所属していた、坂本 轍平が
現在、「ファンタジスタ ステラ」として連載中ですね。
そこでは、レアル・マドリードに所属してます
この作品ではなんと、本田 圭祐が協力して、劇中にも出でいます。
サッカーを勉強するには結構役に立つマンガですよ。
  







昨日の清水戦、アルビの警告は、
20分 川口 尚紀
23分 レオシルバ
54分 川又 堅碁
72分 キムジンス
84分 田中 亜土夢
90+3 キムジンス
で、清水は
16分 杉山 浩太
の一人のみ・・・


清水に甘いよね、岡部さん
杉山のあれ、レッドでしょ。絶対に

尚紀のファールは河合が上手かったようですね、
そこで、ヤンツーさんは後半、征也に交代させますね。

レオとアトムのはまぁしょうがないかな。

堅碁のファールなんだけど、ハンドで笛が鳴って
プレーを止めたんだけど、その後、ポジションを取ろうとして
動いていたところ、平岡に後ろから押されてその弾みで、
ボールに当たって、遅延行為を取られました。
これって不可抗力じゃないのかな。

この辺りから壊れ始めてますね、岡部さん。
ジンスの1枚目は納得するけど、
問題は2枚目だよね。

まず、石毛が倒れ手を伸ばして、ジンスの足に
絡めます。
ジンスはそれを交わしたときに足が石毛の
頭を掠めます、そこでオーバーアクションで
痛がって、ジンスに2枚目のイエロー・・・

まぁ清水の選手のマリーシアが上手かったんですね。

もしもあの場面で、ジンスが倒れたら判定は
変わったかも知れませんね。

健太郎がCKの時、杉山の腕が当たって倒れたのも
見事にスルーしてくれましたしね
(これもマリーシアみたいだけどw)

しかし、清水の選手って、倒れないでプレー続けることって
しないのかな?
岡部さんの事、熟知して倒れれば相手にファール与えるって
そんな、つまらんサッカーしてたらこの先も
勝てないんじゃないのかな(別に勝たなくてもいいけどw)

このジャッチでどうやって、レフリーをリスペクトすれば
いいんでしょうか?
おしえて、JFAの人






やったやりりました
今季初の3連勝

堅碁のPKで先取点、しかも
アルビJ1通算400GOOL
のメモリアルゴール
しかし、このPKを与えた杉山の胸へのキック、
あれは、レッドだろ、主審
この主審の件については、録画見直して書きたいと思います。

先制したアルビが1-0でリードして前半終了。

後半に入っても勢いが止まらないアルビは、
またしても堅碁がヨン アピンのこぼれ球を
押し込んで、追加点
持っている男は違うね。

しかし、ゲームも終盤にはいるとき、
クナンがやっちやった・・・
あれはちょっと頂けないなぁ

けど、今日のアルビはいつもと違うよ、
失点しても、下を向く選手が居ませんでした。
そしてアディショナルタイムにヒデ

ヒデは出場時間が短いのに、決定率は高いよね。
清水が潟って3-1での勝利、何年ぶりでしょうね
3連勝は。

しかし、次節はジンスとレオがお休みですね。
さて、誰が出るのでしょうか?
今のアルビは誰が出ても大丈夫でしょう。

期待のホージェル ガウーショの出番が
来るのかな?またワクワクする1週間が
過ごせますね。





今日はアルビの真価が問われる試合ですね
健太郎
まだ、再開明け1勝です。

前回、W杯予選の再開明けに柏レイソルに逆転で勝利し、
波に乗れるかと思ったんですが、ジュビロ磐田、FC東京に
連敗、湘南戦では相手のミスで何とか勝ち点3を拾った試合で
東アジアカップの前は2勝2敗でした。

前回、マスコミの注目するセレッソ大阪に勝利を収めたアルビは
東口
とビッグスワンでの連勝を誓います。

さぁアルビの真価が問われろこの1戦、オレンジに染まった
ビッグスワンで選手の後押しをしましょう

セレッソ戦の18,000人での声と拍手の
アルビレックスコールは鳥肌物でした。
今日はそれ以上の声と拍手がビックスワンを包みますように。