アルビの事とか 日々の事とか 書いてます



今日で今年も半分が終わりますね。
明日から今年の後半戦の開始です。
巷ではナビスコカップの決勝トーナメント
開催中らしいですね
(アルビには関係無いことですね


アルビレックスは本日、
北陸大学とTRG
を行い、中でも小塚が好調ぶりを
アピールしていたようですね。
Jリーグ再開に名前を連ねることが
出来るでしょうか?

しかし、小塚のポジションには
挑戦を続けるMr.アルビレックス
が復活をかけて新しいスタイルの獲得を狙っていますね。
チーム内でのポジション争いが激化する事は
底上げが出来るわけでとってもいい事だと思います。
全員がしっかりと共通意識を持ってトレーニングに
励んで、柏戦に備えよう

その柏戦では新潟日報サンクスデー
でその一環としてGIANT ORENGE PROJECT
が行われていますね。
出来る事ならシーズン終了まで続けて欲しい企画ですが
無理ですか?日報さん

今日も俺なりジャイキリプロジェクト
「キャンプを経て調子を上げてくる
 チームは沢山ある。
 その中で俺たちはひとつの
 生き物のように
 まとまって成長し続けるしかない。」

(ETU 達海 猛監督)

さぁ土曜日が待ち遠しくなってきたね
成長したアルビを見せくれるよね、ヤンツー監督


  

  







7月3日、4日に
グランセナ新潟行われる
新潟市中学総体トーナメントの
組合せが決りました。

画像
新潟市内では常連の中学の中に
ウチの次男坊の中学も何とか
東地区予選を抜けて、出場できます。

ここで頑張って6位までに入れば
全中新潟県大会
への出場権が与えられます。

今日はその前の調整で練習試合を
行いました。
DSCN2441.jpg

で、いつもの様に押しかけ審判しよう
といったんだけど、OBの高校生(ウチの長男と同期)
が3級審判受けるかもしれないから、
主審させて欲しいと言ってきたので、
今日は副審をやってきました。

正直、つかれたぁぁぁぁ
かなり体力が落ちてきているね、俺
副審は自分もの判断じゃなく、選手(DF)に合わせて
上下動するから、なかなか大変ですよ。
Jリーグの副審の方々はやっぱり凄いですね。

試合のほうは3チームで、1チーム2試合行ったんだけど、
ウチの次男坊のチームは1分1敗でした。
強豪相手に試合が待っているのに
2試合ともちょっと不安の残る内容でした・・・

これを糧にして本戦ではしっかりと
頑張って来てもらいたいですね。

今日も俺なりジャイキリプロジェクト
「試合前に有利も不利もねぇ
 スコアは常に0-0から!
 誰に対しても平等だ」

(ETU 達海 猛監督)

中学での部活の最後の年、少しでも長く
サッカー楽しめるように悔いなく頑張れよ

  

  







本日、アルビレックス新潟は
非公開で大宮アルディージャと
非公開でTRGを行ったようですね。

新潟日報のアルビの記事にあったように
7月以降国際的にオフサイドに関する
ルール解釈の変更があるようですね。
どんな風に替わるかというと
2013/14年競技規則の改正について
(JFAのHP)にお知らせが載ってました。

これを読むとより一層細かくなって
守備側、攻撃側がどの様にプレーに関与した
場合に適用されることが示されていますね。

これで、誤審がなくなる訳ではないでしょうが
俺らサポもルールに関しては憶えていけば
また、違った方向からサッカーをみることが
出来るんじゃないかな?

この辺の事をスタジアムでも周知させれば
ルール知らないで野次っているオヤジが少しでも
減ってみんなが楽しめるスタジアムになれば
また、サッカー観戦の楽しみになって
スタジアムに足を運んでくれる方々が
増えればいいなぁとおもっています。

そこで、今日の俺なりジャイキリプロジェクト
「フットボールってのは騙し合いの
 スポーツなんだってば」

(ETU 達海 猛(現役時代))


相手も、審判も時には見方も騙されない様に
気をつけようねw

  

  






今日の新潟日報の朝刊に
やっとGIANT ORANGE Project
第2弾が掲載されました
DSCN2475.jpgDSCN2476.jpg

そこでETUとアルビの選手の対比で
今回はETUから椿 大介選手に対して
アルビから川又 堅碁選手を挙がって
ましたが、ちょっと違和感があるような
気がしますね。

ジャイキリの読者の方ならご存知だと思いますが
椿選手は極度のチキン(腰抜け)でビビリですが、
1回スイッチが入ると、観衆をひきつける力を発揮する
ある意味、ジャイキリの中心となっている選手ですね。
しかし、堅碁にチキンのイメージは全く感じませんよね
どちらかと言えば調子乗りの愛媛のヤンキーの
イメージがありますよね。
岡山での武者修行の成果が現れて
しっかりと点を取れるFWとして成長してくれましたね。
岡山の皆さん、有難う


昨日のアルビレックスタイムスの録画を見ながら
書いているんだけど、やっぱり行きたかったなぁ
サマーフェスタ・・・・
そこで俺なりジャイキリプロジェクト
「ふふ・・・大衆も盛り上がっちゃって
 さながらイタリアの夏祭りだ」

(ETU MF ルイジ吉田)

あと1週間でリーグも再開しますね。
イタリアの夏祭りに負けないように
ビッグスワンを盛り上げましょう

  


  






J1リーグ再開まで今日を含めてあと10日となりました。
アルビも先日の流径大や昨日の
立正大学とTRG
とで調整を行なっていますね。

さらに、8ヶ月の怪我で戦列を離れていた
東口も順調な回復を見せているようです
4人そろったGK陣、活気満ちる

東口が離れているとき竹重は怪我を恐れ思い切り行けない
場面もあったと述べていますが、それじゃあスタメン奪取は
ちょっと厳しいよ。ナビスコでは3試合に出場て
「得たものもあったが失ったものが大きかった」
ミスからの失点を反省して一から鍛えなおすと
再起を誓っていますね。
(石野GKコーチ厳しくお願いします

これからは黒河と東口とのスタメン争いになりそうですが
黒河は自身の課題を挙げ、
「出来ることをしかっりやる」
静かに構えています。

怪我から復帰したヤスは
「スタメンを勝ち取るという気持ち」
で練習に取り組み
東口は
「8カ月分をぶつける思い」
と意気込んでますね。
さらに
「キーパーのチームとしてやっていきたい」
とも言っていたけど

キーパーが目立つってことは
攻められているってことだよねw
GKにボールが来る前にDFがしっかり
ブロックしてほしいですね。
さらには前線からしっかりプレスをかけて
なるべく相手側サイドでボールを保持して欲しいね


さぁ中断明けの柏戦ゴールマウスを守るのは誰になるでしょうね
まさかの2種登録の本田 渉君だったりしてw

今日も俺なりジャイキリプロジェクト
「どんなに攻撃的な戦術だろうと、
 ボールを奪わなきゃ何もできねえ。
 フットボールは常に守備から始まる。
 だからアルビのフットボールも
 お前たちから始まる。
 期待してるよ。DF陣。」

(ETU 達海 猛監督)

頑張れ、クナン、健太郎、水輝、尚紀、ジンス、ウッチー、村上、坪内

  



  





前のエントリーで
竜馬がシンガポールへ武者修行と書いてしまったけど、
勘違いしてました。
こんな駄ブログでもご覧になる方がいるので
出鱈目な情報を書いちゃ駄目ですね。


シンガポールへ行ったのは
日本人スズキ・カスタニェイラ・ブルーノ・ジュンイチ君でしたね
(完全移籍でした)
ブルーノ カスタニェイラ選手 アルビレックス新潟・Sへ完全移籍のお知らせ

個人的に気ままに書いてるブログですが
情報はしっかり調べてから書くように
これからは気をつけます。
(情報をくれた亀山社中さん、有難う御座います)

今回も勝手にジャイキリプロジェクト
「ETUは最善のメンバーで覚悟をもって
 むかってきてたんじゃないでしょうか」

(FC札幌のコーチ)

俺も覚悟をもって・・・・
って無理なんで気ままに書いていきます。
こんな駄ブログですが宜しくお願いしますね

  

 








昨日のエントリー
でも書いてけど移籍先、決まってよかったね。

昨年、ポルトガル1部に昇格した
GDエストリル・プライア
というチーム

このチームって現在、アルビレックス・Sで
武者修行を行なっている
西村 竜馬がブラジルから練習生で参加した
チームのようです。(ソースはここ)

ってことはアルビとの繋がりもあったんじゃないかな
(買ってな推測ですけど・・・)
竜馬もブラジル→ポルトガル→ジャパンサッカーカレッジと
武者修行が続いてますね。(CAPSでの
竜馬日記は無いんだねw)

GDエストリル・プライアのオフィシャルHPのトップには
ブルーノロペスで攻撃強化!
とかなり期待されているようですね。
ポルトガルでベンフィカやポルト等の強豪チームに
ジャイアントキリングを起こして欲しいですね。


新潟最後のロペスに会いに150人の方々が来てくれましたね
選手を愛するアルビサポってやっぱりいいですね


今日も勝手に俺なりジャイキリプロジェクト
「本能を貫けよ、ストライカーだろお前は。」
(ETU 達海 猛監督)
ブルーノロペスも本能のストライカーでしたね。
(新潟日報さん、随時ってまだ1回しか紙面になにんですけど・・・)


  


 








ブルーノロペス、ポルトガルへ

そうですか、ポルトガルですか・・・・
ロペス自身もとりあえず移籍先が決って
良かったですね

今季2部から昇格してリーグ5位って
サガン鳥栖のようなチームですねw
ELの予選3回戦からの出場権を獲得している
ので、スタメン取れるように頑張れブルーノロペス

またまた勝手にジャイキリプロジェクト
「ライバルや周りの選手が上手くなることを
 恐れるな。むしろ歓迎しろ」

(ETU 達海 猛監督)

ブルーノロペスも新しい環境に負けずに
挑んで欲しいですね


  


 










昨日の新潟日報のえのきどさんの
コラムで
マルシオが新潟からオファーを受けたとき
アンデルソン・リマに相談したら
「新潟はいいチームだ。出来れば俺が行きたいぐらいだ」
と背中を押したことはサポの間でも有名な話ですね。

ブルーノロペスも信頼する方に相談したら
「いい話じゃないか。出来れば俺が行きたいぐらいだ」
といわれたとか・・・・
ブラジルの方面ではこうやって背中を押すのかな?

そのブルーノロペスが帰国して
5日が経ちました。
フロントは何とか
「ブルーノ ロペス選手ありがとうセット」限定販売
での営業努力をしていますね。

6月23日はミカの母校
流通経済大学と練習試合
を行ってFW陣が調子が上がっていることをアピールしてますね。

そういえば、現在コラボ中のジャイキリでも流経大をモデルにした
大学とETUがトレーニングマッチを行なってましたね。
その中に、テスト生として新加入選手(殿山とガブリエル)が
混じってましたが、流径大に留学生らしき人居ませんでしたか?
マンガと現実じゃやっぱりちがいますよねw

噂の範囲なので、はっきりとしないけど
神戸のポポを獲得するとか・・・・
でも、神戸が出すとは思えないんだけどなぁ

ヤンツー監督の希望は「レオ・シルバのような頭のいい選手」
を希望しているみたいですね。
神田強化部長、新戦力獲得を示唆
(日報さんがモアとかになったので、ご覧になる方はログインが必要です)

Jリーグの移籍期間が開かれるのは7月19日~8月16日の1ヶ月間ですね
このあいだに何かが起きるとおもしろいんだけどなぁ

今日も勝手に俺なりジャイキリプロジェクト
「何でも思い通りにいって何が楽しいよ。
 俺が楽しいのは、俺の頭ん中よりスゲーことが起こった時だよ。」

神田部長、ヤンツー監督、なんかスゲーこと宜しくお願いします

  



 








一昨日の6月22日に鳥屋野球技場で
行われた高円宮杯 新潟県U-18
新潟県リーグは前期の日程を終えました。

前期の順位は

1位 長岡向陵高校  勝ち点20 得点21 失点 5  得失点差+16
2位 新潟明訓高校  勝ち点19 得点28 失点 5  得失点差+23
3位 中越高校     勝ち点16 得点16 失点17  得失点差 -1
4位 新潟西高校2   勝ち点11 得点16 失点11  得失点差+5
5位 帝京長岡2     勝ち点10 得点18 失点18  得失点差 0
6位 東京学館新潟  勝ち点10 得点15 失点17 1得失点差-2
7位 新潟高校      勝ち点 4  得点10 失点20 1 得失点差-10
8位 新潟江南高校   勝ち点 4   得点 7 失点17 1 得失点差-10
9位 加茂暁星高校  勝ち点 4  得点13 失点33 11得失点差-20

となっています。(まちがってたら御免なさい)
新潟県サッカー協会参照しています。

昨年、N1優勝の長岡向陵が1位で続いて、プリンスリーグが1部制に
なったため残留できなかった新潟明訓高校2位とここまでは
大方の予想通りだと思いますが、
N2からの昇格組の中越高校と加茂暁星は明暗を分けていますね。
中越高校の躍進には失礼ながらちょっとびっくりしています。

昨年、2位とプリンスリーグの参入権を手に入れられなかった
東京学館新潟は今年はちょっと厳しい位置に居ますね
(ダークホースだとおもってたんだけどなぁ)

しかし、もうすぐに後期の試合がありますね
N1リーグ後期日程
それから
国際ユースサッカーIN新潟
のほか、新潟工業、東京学館、でのサマーサッカーと
試合が目白押しですね。

さぁ高校生の諸君
今年の夏も目一杯サッカーを楽しもうぜ

今日も勝手にジャイキリプロジェクト
「後ろ向きになっちまうのが、一番良くねぇな。
 バカなくらいが丁度いいんだよ。」

(ラーメン屋の親父)

  

 






前のエントリーではちょっと
慣れないことでエントリーしたけど
やっぱりサッカーの話題を書くこと
が楽しいね。
(決して映画とか嫌いじゃないけどね)

まずは今朝のコンフェデ杯
メキシコ戦の日本代表
ザックも言っていたけど
イタリア戦で力を使い果たしたようですね。
だったら、高徳とか工藤とか使っても
良かったんじゃないかな?
まだ、ザックの信頼を得るまでには
至ってないのかも知れませんね。

その高徳が少年誌で特集されてますね。
先週号の少年サンデーと今週号の少年ジャンプ
あと、マガジンとチャンピオンにのれば
4冠ですねw
そのまえに代表で長友を超えないと
いけないけどね、がんばれ三条の星

そして、見附の星がレギュラー目指して
います。
小塚、闘志を燃やす
アルビ入団直後にはプロの壁に当たってなかなか自分の
持ち味を発揮できなかったようですが。、
この中断期間のにかほキャンプから段々と成長してきているようですね。
ヤンツー監督も
「練習試合で取り組んできたことを全部出して欲しい」
と相変わらず厳しいですね。
小塚自身もまだ課題が沢山あると、もっと成長を誓っています



帝京長岡で高校選手権ベスト8まで導いた見附の星に
中断明けは期待したいですね。

さっきは休んだ俺なりジャイキリプロジェクト
(1巻~27巻まで読み直しました)
「勝負の世界・・・
 挑戦者にふさわしい物が
 勝利をつかむってことをわすれるな」

(ETU 達海 猛監督)
小塚もチャレンジャースピリッツを忘れずに挑み続けて欲しいですね。

  

 






今回はサッカーからちょっと簸なれて
映画の話。

昨日、次男坊が観たがっていた映画
図書館戦争
を観てきました。
映画を観にいくのは「銀魂」以来ですw


次男坊は原作を読んで、期待してたようです。
ネタバレしないようにあらすじを紹介すると
本に関する規制が厳しくなって、
検閲も過激になった世界で、本の保管をする
図書館を守る図書館隊が結成されて、
高校生のとき図書館隊に助けられたヒロイン
が図書館隊に入隊して憧れの王子さまを
さがしながら
検閲隊と図書館隊が銃撃戦で戦いながら
本に関する自由を守るという話。

でも俺の正直な感想は原作から結構
省いているかな?って感じでした。

映画館へ行く道中にラジオから
さいとうたかを、藤子不二夫Aほか
の漫画家さんたちがとある法律の
立案に反対を表明するニュースをきいて
それから観た映画でったので
検閲をそこまで厳しく取り締まると
表現できる作者の想像力は凄いなと感じました
詳しく知りたい方は原作読むなり、映画館へ足を
運んでくださいね。

映画のレビューを初めて書いてみたけど
ネタバレしないように書くのって
難しいですね


図書館隊のシンボルマークが
カモミール(和名 カミツレ)という
キク科の花で花言葉が
「苦難の中の力」だそうです。

さぁ頑張れキム・クナン
(やっぱり、アルビから離れませんね)

今回は俺なりジャイキリプロジェクトお休み
させていただきます
だんだんネタがなくなってきたw

  

  

 















アルビレックス新潟と人気サッカー漫画
ジャイアントキリングとのコラボレーション企画
サポとしては嬉しい企画なんですけど・・・
これってアルビのスタッフの
営業努力が実った形だと個人的におもって
いますがちょっとした疑問が・・・

ETUのユニホームは赤黒ですよね。
赤黒といえは北の勇者
コンサードーレ札幌がいますよね。
コンサドーレとのコラボだと
ぴったり合いそうですが
ユニホームサプライヤーがkappaしたね。
アルビのユニホームサプライヤーはadidasで
ETUのユニホームもadadasが限定で販売しましたね。
そのあたりでアルビとのコラボが出来たんじゃないかと
感じます。
(そういえば3月30日のレッズ戦でジーノのユニ着た
レッズサポさんを見かけました)

オレンジのユニでコラボだったら
数年前に少年チャンピオンで連載していた
「ORANGE」がありますが
舞台が愛媛で作者の能田 達規先生が
愛媛出身ということもあり
愛媛FCのオーレ君も能田先生がデザインしたそうです。
そのときはちょっとうらやましかったなぁ

新潟出身の漫画家さんは数多いるけど
サッカー漫画を描いている人は
居ないようですね(俺が知らないだけかな?)

これからもいろんなコラボレーションを
いろんなチームで行って、Jリーグを盛り上げて
欲しいですね。

今日も勝手にジャイキリプロジェクト
「フットボールは楽しんだ者勝ちだからね」
(名古屋グランパレス MFゼウベルト)


  

  






ブルーノロペスの退団は
急な話だった様ですね。

ブルーノ ロペス選手の帰国日程お知らせ

今日の22:30発 カタール航空 QR805便 で日本を離れます。
ドーハから乗り換えてヨーロッパかな?一旦ブラジルに戻るのかな。

フロントも見送り希望の方へ
早朝だけど時間をとってくれましたね
今年のフロント、ちゃんと仕事してますね。
ETUの広報とは大違いですねw

見送りは150人

平日の早朝、通勤・通学前に見送りに
来た方が150人
もいらっしゃったんですね。
新潟サポの選手愛を感じますね。

移籍はまだ完全に決った訳ではなく
向こうで移籍先を探すとのことですが、
茨の道を選んだようですね。

移籍先が決ったら新潟で過ごした
2年半を無駄にしない様に頑張って欲しいですね。

今日も勝手にジャイキリプロジェクト
「ブルーノが自分のプレーヤー人生
を懸けて
ヨーロッパに行くってきめたんだ」
(ETU 達海 猛監督)



  

 






今日の新潟日報にやっとジャイキリとの
コラボ企画
GIANT ORANGE Project
が紙面に載りました

この企画の発表されたのが
6月7日の朝刊でしたね
このエントリー
ですぐに朝刊に載るのかと勝手に
思っていたんだけどよく観ると
タイアップ企画を随時掲載って書いてありますね
(日本語って難しいw)

そして今日の朝刊に見開き2面をさいて載りました
DSCN2471.jpg

DSCN2474.jpg

やっぱり思っている事は同じ思いでしたね
このエントリーでの俺なりジャイキリプロジェクト

やっぱり、満員のスタジアムは迫力があって
それが選手の後押しになるんじゃないのかな?
もう一度あの空間を作り出せるのは俺らサポーター
じゃないでしょうか。
フロントに対する不満やくだらない野次などで
スタジアムを離れていった方々もイラッシャルと伺っています。
ウチもシーパスホルダーだけど、坊主達の試合や仕事と
重なって観にいけないことも多いけど、出来る限り
スタジアムに足を運んでアルビのサッカーを楽しみに
しています。

今日も俺なりのジャイキリぷロジェクト
「大人も子供も、会社のお偉いさんも
小学生も、立場なんか関係なく同じように
ひとつのプレーに歓声を上げて
ゲームに夢中になる。
それがこの空間・・・
スタジアムってところなんですよ。」

(ETU 笠野スカウト)

  

 





ブルーノショックから立ち直って
来ました。彼には次のステージで
頑張ってもらいましょう

今朝のコンフェデレーションズカップ
イタリア対日本が朝っぱらから放送されていて
会社についたら本田のPKと
香川の振り向きざまのボレー(これは凄かったね)で
0-2と勝っていました
朝礼が始まるのでTVを消して、
社長の訓示と今日の一言(俺の番でした)を終えて
ラジオ体操と一通り行って
デスクについてPCつけたら
あらら・・・・
3-2になっているじゃないですか?
速報みてたらたぶんTVを消した後すぐに
1点返されたようですね・・・

これが後半のイタリアに勢いを与えたようで
内田のOGと長谷部のハンドでPKを与えて
逆転されましたね・・・
そのあと岡崎のヘッドで同点に追いついたけど
最後に綺麗な崩しでイタリアが追加点3-4として
アディショナルタイムの吉田麻也のヘッドは
オフサイド・・・・
で試合終了

ブラジル戦では出鼻を挫かれ自分達のプレーに
精細を欠いた日本代表でしたが
しっかり立ち直ってプレーできていたようですね。
日本を変えたザックの言葉
ザックが長谷部に熱く語ったようで、
今日は結果が出なかったけど、ザックの考えているサッカーは
出来ていたんじゃないかな?
イタリアもかつてのカテナチオより
点を取るサッカーに替わって来ましたね。

日本はこれで決勝トーナメントにはいけないけど
最後のメキシコ戦は消化試合じゃなく、勝ち点を
取りに行くサッカーを見せて欲しいですね。

またまた勝手にジャイキリプロジェクト

「ウチの選手の伸びしろだって
まだまだあるってトコみせてやんねとな・・・」

(ETU 達海 猛監督)
これって今の代表にも言えますよね

ところで新潟日報さん、本家のジャイキリプロジェクトは
まだ朝刊に載せないの?

  

 




今朝のイタリア戦について
エントリーしようとしたら
寝耳に水のモバアルメール
ブルーノ ロペス選手 退団のお知らせ

一昨日のエントリーで練習試合で復調を
アピールしたことを書いたばっかりなので
びっくりしています。

本人のコメントによるとヨーロッパでプレイする
可能性があるということで、アルビを退団するようですが、
移籍先をはっきりさせてほしいですね。
この辺がアルビのフロントの甘いところだとおもいます。

けど、本人はやっぱりアジアよりヨーロッパで
プレイしたいとおもうので、本人の希望を
尊重したんだと思います

ドラゴンボールが好きな、愛嬌のある選手で
1度コンコースで会ったときに握手してもらって、
日本語で頑張ってくださいと声をかけてら
「ガンバリマス」と日本語で返してくれました。

今のアルビには、堅碁、ヒデ、達也、武蔵と
日本人でもタイプの違うFWが揃っていて
ブルーノロペス自身の出番が減ってきたのも
一つの要因でしょう。

これが新潟でのラストゴールでしたね。


彼が好きなドラゴンボールでのチャント



これからどのチームに行くかわかんないけど
フッキみたいにセレソンまで選ばれる選手になってほしいですね。

今日も勝手にジャイキリプロジェクト
「味方の思いを背負いきって自分のためにプレーできるか
それがエゴイスティックなFWだよ」
「そうゆうFWは強いよ、度胸があるからしくじっても
何度でもパスを要求する。
どこからでもシュートを狙う。
だからゴールも量産される。」

(ETU 達海 猛監督)

ブルーノロペスもエゴイストなFWでしたね。

  

 




マイケル ジェームズ選手 日本国籍取得申請の認可について
現在ジャパネットタカタV・ファーレン長崎でプレーしている
マイケル・ジェームス選手が日本国籍取得の申請が認可されました。

マイケル・ジェームス選手は2008年に
アルビに入団しましたが、なかなか
レギュラーには手が届かなく2009年~2012年
にJFLのツエーゲン金沢、そして今年から
J2に昇格して台風の目となっている
V・ファーレン長崎トップチーム
に所属しています。もう5年前に新潟を跡にしたので
てっきり、完全移籍だとおもっていましたが
期限付き移籍だったんですね。
で申請した名前が

フィッツジェラルド 舞行龍 ジェームズ

マイケルって読めねーよw
全部漢字にしても良かったんじゃない?

臥都慈獲瑠怒 舞行龍 慈得武棲とか
(ぜったいに読めないよね)

で、ニュージーランドの代表にはもう
選ばれないよね?

V・ファーレンには藤井 大輔選手も所属してますね。
サッカー人生で一番悔しかったことについて
”戦力外通告”と答えていますね。
その悔しさをバネにこれからも頑張って欲しいですね。

きょうも勝手にジャイキリプロジェクト
「俺達はクラブに雇われてるからプロなのか?
 違うだろ。
 自分の身体ひとつを商売道具にしてプレーする...。
 その信念があるからプロなんだろ。」
  (ETU GK 緑川 宏)

ドリさんの言葉はズッシと来ますね。

  

 


  


一昨日、3回もエントリーしたら
昨日,更新するのを忘れてしまいましたw


6月16日アルビレックス新潟は
秋田県にかほ市でのキャンプ最終日に
富士大学との練習試合を行いました
練習試合(富士大学)試合結果のお知らせ

秋田キャンプ最終日
これによると
東口が先発でで出来ましたが試合勘を戻すため
10分間で交替(10分で試合勘がもどるのかな?)
そのなかで1失点と復調にはまだ時間がかかりそうですね。

そのなかでキャンプ情報ではなかなか
名前の挙がらなかった
ブローノロペスがハットトリックの大活躍。
4月末から怪我で調子を落として、さらに若いFWの
活躍もあり、出番が少なくなった前半戦の借りを
中断明けから返そうと必死にトレーニングしてきたんでしょう
シーズン前半はなかなか出番のなかった小谷野選手も
スタメン争いに名前が挙がるようになってきているようですね

ヤンツー監督も
「やるべきことはやった」
と有意義なキャンプになったことを喜んでいるようですね

まだまだアルビの試合までもう半月余りありますが、
きっと、実のあるキャンプだったことを
7月6日の柏レイソル戦で見せてくれるでしょう

それまで、コンフェデで日本代表を応援しよう
(しかし、平日の早朝の生中継って・・・・)


今日も勝手にジャイキリプロジェクト
「本能を貫けよ 
ストライカーだろブルーノロペス」

(ETU 達海 猛監督)

  

 


めずらしく今日3回目の更新です。

今日は朝からのコンフェデと
次男坊の順位戦
とガチな試合が続いたけど、

もう一つ楽しみな試合がありましたね
東日本大震災復興支援 2013Jリーグスペシャルマッチ
が国立競技場で行われました。
昨年はデルピエロの参加でもり上がったけど
今年は噂されてたベッカムの参加は無かったですね

しかしヨーロッパげ活躍している日本人選手を
ゲスト選手で招待してくれましたね。
そのなかでも
同点弾でJ入りアピール「オファーめっちゃ待ってます」
スラビア・ソフィアの元日本代表MF松井大輔選手が
Jリーグのチームからオファーを待っているようですね。

中断期間にも積極的に復興支援活動を行ってきた小笠原満男選手は
「サッカー界にも、もう少しできることがある。
見てる人に『よし、頑張ろう』と思ってもらえるような
メッセージを込められたら良いし、
復興を支える側の人たちにもスピード感をもっと早めるような
気持ちになってもらえたら良い」と語っていますね。

試合はガチンコではないかもしれないけど
選手たちは目一杯サッカーを楽しんだようですね
本日の試合結果

アルビからは田中達也選手が選ばれて後半、いつものように
走って、チャンスメイクをしていましたね。
まだまだ、あれだけ走れる選手を放出できるチームも
在るんですねw

終了後の両監督記者会見コメント
終了後の各選手コメント(Jリーグ選抜)
終了後の各選手コメント(Jリーグ TEAM AS ONE)
試合後のコメントを読んでも
サッカーを楽しんでいることが分かりますね。

復興にはまだまだ時間がかかるだろうし、
心に負った傷のまだ完全には癒されないでしょうが
サッカーファミリーの絆がもっと繋がっていけばいいなと思います
この試合は来年、再来年と続けて欲しいですね。
いつか、生観戦したいとおもいます。


いつものジャイキリプロジェクト
「僕だって守りが下手なわけじゃない
ただそうゆう生き方がそぐわないだけなんだ」

(ETU MF ルイジ吉田)
新潟日報さんタイアップ紙面まだですか?

  

 




昨日と今日はうちの次男坊の部活の
新潟市地区大会の順位トーナメントが
行われました。

ウチの学校はお世辞にもサッカーが
強い訳ではないので3年ぶりの地区大会
進出となってます。このエントリー参照

昨日は2敗して今日6~8位決めに回って
しまったんですが第1試合、前半0-0で折り返し
後半、10分ぐらいだったかな
ウチの次男坊からのインターセプトから中盤を
経由して最後はFWが流し込んで先制
これで調子に乗るかと思ったんだけど
なんか途中で集中を切らしてしまって、
ロスタイムに相手のコーナーキックに
脚を出して、そのボールが相手選手の足元へ転がり
ゴールを決められて1-1のドローで試合終了。
順位をきめるのでPK戦へ
そこでウチの中学のGKがナイスセーブを1本と
相手のミスがあって、1戦目は何とか辛勝。
2戦目は時間が空いたことも影響したのか
精彩をかいて0-2で負けてしまいました。

1試合目の自分のミスのついて俺に
聞きにきて、あそこでは脚をだすんじゃなくて
体を入れるんだよ。そして、外にだすんだよ
と話をしてあげました。
まず、反省するこは成長に繋がるよ
次は同じ失敗をしないようにね。

さていつものジャイキリプロジェクト
「とにかく俺はただ上手くなりたい・・・
上手くなってこのチームを勝たせたい・・!」

(ETU MF椿 大介)

  

 




今朝行われたコンフェデレーシュンズカップの
録画を観ながら、書いているんだけど
完敗ですね。
前半も、後半も立ち上がりに決められて
ボールの支配率も70%はブラジルが
もっていたようで
なす術がなくなってしまったようですね。

収穫はない
と今野はいい、
腹をかかえて笑われるレベル
と自嘲気味に話してますね。

まず、ブラジルは自国開催の開幕戦で
しかも相手がジャポネーゼ
なら、まず負けられないし、スタジアム全体がサポーターですから
負けたとなると暴動が起きるでしょうね
(日本人の方もちらほらいたようですけど)

まだまだ日本が世界と戦うには個の力が足りない
まるで
「言ってみれば、中学生とプロのレベルですよね。」
と長友がインタビューで答えていたけど
超えられない壁ではないと、努力しだいだと

今回の試合ではいいところが無かった
日本代表ですが、アジアレベルでも
やっと力を付けてきたまだまだ幼い
チームなので、これからまたしっかり
這い上がって欲しいですね
そのスピリッツは日本代表にはある筈です

まずは基本に返ってフットボールを
楽しもう

今日も勝手にジャイキリプロジェクト
「面白い試合になれば観客も
盛り上がる。」
「お前達も余計楽しく
プレーできる。」
「そういう時だよ自分の想像を超えた
いいプレーができちゃうってときは」

(ETU 達海 猛監督)

  

 



6月10日から始まった
秋田県にかほ市でのキャンプも
5日目を迎えました。

ヤンツー監督はいいトレーニングが出来て満足
しているようですね。

しかし、前半戦に満足していない選手が
2人いますね。
DSCN2468.jpg
今年、新加入の小塚 和季と
シンガポールから復帰した奥山 武宰士の両選手
小塚選手は自分のプレーに迷いがあり、調子が上がらなかったようですね。
帝京長岡ではトップ下で活躍した彼も、プロの洗礼を浴びて
いままで、求められていなかった動きを監督に要求されて
それをものに出来るように積極的にうごいているようです。

一方、シンガポールから復帰した奥山選手は
新しいチームにきたという感覚で戸惑いを感じて
いたようで「これまでは遠慮している部分もあったが
もう遠慮なんかしている場合じゃないと」
危機感を口にしてますね。

同期や後輩がドンドンA契約を締結しているなか
必死にもがいてしっかり答えを見つけ
出して欲しいですね

ヤンツーは
「一生懸命やっているが、
自分だけの考えでは駄目。
狙いをずらさないこと」

と厳しく、更なる成長をもとめていますね。
がんばれ小塚、奥山、きっと君たちが
必要になる時期が必ず来るから、
その時には成長した姿を見せてくれるでしょう

きょうも勝手にジャイキリプロジェクト
トップチームの試合ってもんは
特別なもんだ」

「見えなかったもんがみえて
くるかもしんねぞ」

(ETU MF村越 茂幸選手)

  

 



そろそろ、アルビの禁断症状が
始まりそうです。
モバアルやフォトダイアリーで
読んでいるけど、やっぱり試合が観たいですね。

仁賀保キャンプで逞しくなってくるアルビの選手達に
期待してまってましょう

一方、レディースから嬉しいニュースが2つ
中村 楓選手 ユニバーシアード競技大会(2013/カザン)
日本女子代表メンバーに選出

中村選手は同じユニバ代表や海外選手の刺激をしっかり
吸収してさらに成長してきて欲しいですね

それから
上尾野辺 めぐみ選手、山崎 円美選手
なでしこジャパン(日本女子代表)メンバーに選出

両選手は
6月17日(月)~6月19日(水) トレーニング(佐賀県)
6月20日のニュージーランド代表との親善試合を行ない
そして、振るいにかけられた18名がヨーロッパ遠征へ
いけるようですね。
二人ともしっかり佐々木監督にアピールして18名に
残ってほしいですね。

INAC所属で女子ワールドカップで活躍した
川澄選手はザック日本に嫉妬「女子は一過性」といい意味で嫉妬しているようですが、
日本のマスゴミなんて、ブームが去ったら見向きしなくなって
ジャリタレのセンター選挙や以前ブームを作ったタレントの浮気のほうが
気になっているから気にしないほうがいいよ。

まずはしっかり自分の出来る事を磨いて
また、輝けばいいんじゃないかな?

まぁッ男子はワールドカップ進出決定や明日の早朝から
始まる、コンフェデレーションズカップがあるから
盛り上がるのは必然だからね
けど、初戦のブラジル戦で負けたら手のひら返して
文句並べるんだろうな。

けど、最初が肝心だからブラジルにしっかり対応して欲しいね。


今日も勝手にジャイキリプロジェクト
「磨いて輝かないものなんかない。
だから期待するんだ俺は、そうゆう奴が
才能ってもんを凌駕すんのを


(ETU 達海 猛監督)

新潟日報さんも早くジャイキリプロジェクトお願いしますね

  
 





プロ野球では統一球で議論さえ
行わず、プロ野球機構(でいいのかな?)
が勝手に飛ぶボールを使用させて問題になってますね。
まぁ野球の華と言えばホームランなのかもしれませんが、
ピッチャーにとってはたまったもんじゃないですよね。
俺は野球には疎いのでなんとも言えませんが(サッカーも
それ程詳しくないけどねw)最初に見解を示すべきだと思いますね。

そこで、Jリーグにも新たな議論が出てきましたね。
暫くまえから春秋開催からヨーロッパのリーグにあわせた
秋春に移行させる議論がなされていましたが、
新たに2ステージ制に戻す意見が出されてきましたね。
これって何かメリットがあるのでしょうか?
このエントリーでもかいたけど
ウチの社長はまず反対していますし、
昨日のスポニチでは
レッズの社長も断固反対の姿勢のようですね。

さらに、今日になって2月開幕も!
2月ってサポをバカにしてるのか?
熱帯夜の中でのサッカーも熱中症や脱水症状などの選手にとって
危険な問題もあるでしょうが、冬には筋肉系の怪我などが心配されますよね

さらに2010年の山形NDスタジアムでの雪中試合や
今年のJ2松本山雅のアルウィンでの積雪による中止
があったばかりなのに何考えているんでしょうね

そして、地域密着を謳っているのに、秋春制や2月開幕となると
新潟をはじめ、積雪寒冷地では試合どころか練習もままならないですよね
JリーグやJFAにはもっと中身を煮詰めた議論をして
納得のいく答えを出してもらいですね
(恐らく全部納得できる答えはないでしょうが・・・)
まぁ議論なしでいきなり決定するような事はないよね

日報さん、早くジャイキリプロジェクトお願いしますよ。
俺なりの勝手にジャイキリプロジェクト
「これがクラブだよ貢
ピッチに立ってプレーするのは11人・・・・
でもそれだけじゃリーグ戦の長丁場は戦えない。
ベンチ、フロント、サポーター、クラブに係わる沢山の人・・・
そのすべてが同じ方向を向いて同じ気持ちで戦うんだ
それが出来ればアルビはもっともっと強くなる」
(2ケ所編集していますw)
(ETU 達海 猛監督)

  

 




6月11日、12日に開催された新潟市中学総体で
ウチの次男坊の中学が予選を突破して
今度の土日に順位戦に進出します。

予選リーグではくじ運も良かったのか
強豪チームとの対戦が無かったので
地区大会まで行けたみたいですw

地区大会へ出場するのは3年ぶりで
3年前はウチの長男がいた時でした
しかし、その大会でGKが相手の
ラフプレーに切れて報復行為で
1発レッドカードが出された苦い記憶が
在りますね。

今回は普段からおとなしいというか
オチャラけているような連中なので
そんな心配はないと思いますが
対戦相手は強豪揃いなので、すこし
ナーバスになっているようです。
でもしっかりサッカーを楽しんで
悔いを残さないようにしてほしいですね。


まだ新潟日報には載ってませんね
ジャイキリコラボ、それじゃまた勝手に
やっちゃおうっと

「圧倒的に攻められて失点なんてさ・・・
去年幾度となくあったじゃないか
今さら気に病むほどの事じゃないよ。
さぁ攻めよう」

(ETU MF:ルイジ吉田(愛称王子)

  

 




秋田県仁賀保市でキャンプを張っている
アルビレックス新潟に頼もしい男が
戻ってきました。
DSCN2455.jpg
GK東口が8ヶ月ぶりにゲーム形式の練習に参加しました。

しかし、「まだ恐怖心がある。ブランクが有る分
プレーの判断が出来ない部分があったのでピッチの
中で思い出すしかない」と巻き返しを誓ってます。

さらに「戻らなくてはいけない場所がある」と
代表復帰までも視野に入れてますね。

昨年のサポーター有志による大横断幕の作成現場に
現れて、みんなを感動させてくれた東口選手、
まだ、完全には直っていないだろうけど、
キャンプでしっかりとリハビリを行って
完全な形で復帰してもらいたいですね。

黒河、竹重両GKもうかうかしてられないね。




懲りずに勝手にジャイキリプロジェクト
「ひょとしたら彼はとても才能のある
監督なのかもしれない」

(大阪ガンナーズ ダルファー監督)


  

 





次男坊の中学総体とW杯アジア最終予選
の事で、エントリーし忘れたけど、
アルビの
仁賀保キャンプが開始
してましたね。

ヤンツーはリーグ再開まで時間があり無理がきくとのことで
厳しい内容になりそうですね。
チームとして中断前より良くすることが目標のようです。
そりゃそうですね、キャンプをはって悪くなったら意味が
なくなりますよね。

昨年,レッズでは先発は1試合だった田中達也も
「試合に出させてもらって幸せ」と語り
出場時間も60分~70分間位なので
90分フル出場を出来る体に鍛えてますね。
頑張れ達也

今日も次男坊は中学総体の予選リーグに行ってます
いまごろ、試合中かな?目一杯サッカーを楽しんでこいよ

昨夜のアジア最終予選は前半で眠くなったので、今日帰ってから
後半を見る事にします。
まぁ勝てて良かったのかな?
試合結果
まぁ高徳も出てないし、工藤や東も呼ばれたけど試合に
出してもらえませんでしたね。またチームの監督さんの起こられるよ
ザックさん。


今日も勝手にジャイキリプロジェクト
「まぁ見てなってこの国のサッカー界
俺が面白くしてやるよ」

(ETU:達海 猛監督)

  

 




今日、明日と新潟市中学総体が行われています。

ウチの次男坊の中学は今日の予選リーグで
まず2勝と調子を上げて帰ってきました。
かえると同時に
「やっぱりゴールは気持ちいい~
ご満悦の様子でした。
これに奢らず明日も頑張って地区大会への切符を
手にして欲しいですね。

前のエントリーでも書いたけど、
今夜はブラジルワールドカップアジア最終予選
ドーハでのイラク戦ですね。
ザックも消化試合のにならないように
サブメンバーにチャンスを与えてくれましたね。
さぁここで意地を意地を見せてもらいたいですね
酒井高徳
の名前も新潟日報の予想スタメンに載ってましたね。
さぁ頑張れ、サブ組ここでしっかり結果を出して
スタメン組を脅かそうぜ

またまた勝手にジャイキリプロジェクト
「ボールってのはな世良   
しぶとく諦めない奴の
前に必ず転がってくるもんなんだよ。」

(ETU:FW 堺 良則)

  

 





あれから20年経ったんですね。
あの、ドーハの悲劇、アメリカW杯を
かけて、イラクとの最終戦、勝ち点3が
必要だった日本はアディショナルタイムに同点にされ
ワールドカップの出場が消えた試合。
夜中にもかかわらず
大声あげて「ちくしょう~!」と叫んだことを
今でも忘れてません。


しかし、日本のサッカーは凄い勢いで
成長してきましたね。
その後のジョホールバルの歓喜での
1998年フランスワールドカップ出場、
しかし、世界との差を見せ付けられました。

さらに、日韓共催でおこなわれた2002ワールドカップ
開催国でベスト16一方韓国は疑惑の判定(イタリア戦)
もありベスト4でしたね。

2003年にジーコを監督の迎え入れドイツワールドカップへ
出場を目指した日本はタイのバンコクで行われた
対北朝鮮との無観客試合で出場決定

さらに2010年南アフリカワールドカップのアジア予選では
岡田 武史監督の下、グループAで2位となり出場を果たしています。
さらに、当時のアルビから矢野貴章選手もメンバーに選ばれましたね
(酒井高徳や香川真司はサポートメンバーとして帯同しましたね。)

今回、ブラジルワールドカップの出場権はすでに
手に入れた日本。今日は安心して見れるでしょうが
今週末から開催されるコンフェデレーシュンズカップに
向けてのザック采配もたのしみですね。
今日もFoot ballを楽しもう
静かな解説ならこちらで観戦
サポータとなっての解説なら松木さんでしょう

で、きょうも勝手にジャイキリプロジェクト
「何より顔がキラキラしてる、そういう奴らは強いよ。プロの世界でもね。」
(ETU:達海 猛監督)