FC2ブログ
 アルビの事とか 日々の事とか 書いてます


昨日はブルガリアに完敗だった日本代表ですが
本番までにはザックが修正してくれるでしょうw

昨日の事は忘れて明るい話題。
6月16日に国立競技場で開催する
「東日本大震災復興支援 2013Jリーグスペシャルマッチ」
に出場する40選手が決定しました。

仙台、鹿島のほか東北出身のJリーグ TEAM AS ONE
とそのほかのチームから構成されるJリーグ選抜メンバー
での対戦ですね。
TEAM AS ONEの監督は鹿島はトニーニョ セレーゾ
Jリーグ先発の監督はポイチさんですね。

サポーター投票の結果でJリーグ選抜の最多得票は
横浜F・マリノスの中村 俊輔選手が44万票でダントツの投票数
だったようです。
Jリーグ選抜にはアルビから田中 達也選手が選ばれていますが
一人だけとはちょっと悲しいですね

昨年は親日家でも有名なデルピエロが参加してくれましたが、
今年の目玉はベッカムが参加?
今シーズンで引退を表明したあのベッカムがオファーを快く
承諾したようですね。

俊輔、ベッカムのFKの競演が楽しみですね








豊田スタジアムで行なわれた
キリンチャレンジカップの
ブルガリア戦は2-0で完敗でしたね

ザックジャパンは3-4-3のシステムで
臨んだけど、たしかビッグスワンで行った試合でも
3-4-3が上手く行かず、後半4-2-3-1にしましたね

まず前半4分にブルガリアのFKが
川島の前でぶれてゴールと出鼻を挫かれて
1点を追う展開。

ウイングの香川、乾がポジションを変えながら
サイドからの攻撃でブルガリアゴールに迫るも
相手DFが体を張って守ってましたね。

実際、ブルガリアのほうがフィジカルも強く、
球際の強さもありましたね。

後半に長友、酒井宏樹、清武、ハーフナーを
投入して反撃を試みて、チャンスもあったんだけど
ブルガリアゴールを割る事ができませんでしたね。
さらに、後半24分のブルガリアのFKが
長谷部の頭に当たりOG・・・・
工藤や東を呼んだんならテストマッチで
使えばいいのにねぇ

MF本田圭佑、FW岡崎慎司、DF酒井高徳が合流したら
また違った形が出来るのかな?

しかし、日テレのアナウンサーはオフサイドぐらい
覚えましょうねw
都並さんや北沢さんがあきれてましたねw


6月4日のアジア最終予選オーストラリア戦は
ドローでもワールドカップ出場出来るけど、
しっかり勝ってワールドカップの切符を
手に入れられるように、調整してきてほしいですね
頼んだよザック








6月4日にワールドカップアジア最終予選を控えている
サムライブルー、日本代表はその前哨戦として
本日、キリンチャレンジカップ、
VSブルガリア代表との試合を
豊田スタジアムで行います。

長友、内田、本田の怪我の具合が分からないけど
スタメンで出ることでしょうね。
アルビサポとしては、長友、内田より
高徳が見たいんですけど・・・・

まだ彼らには追い付けてないと
ザック監督はみているんじゃないかな?
VfBシュトゥットガルトではスタメンででているし
移籍話も上がってきてますね
その二人にも遜色はないとおもうけどなぁ
(俺がアルビサポだからそう見えるのかな?)

前回のキリンカップだったかな?
長友をサイドハーフにあげて後ろに高徳を
おいた試合がありましたね。あんな風に
使われると持ち味がでるんじゃないかな?

しかし今日はサッカーに疎いジャイアンツTVの
中継ですねwまた実況アナは資料を繰り返し読むだけの
実況になるんだろうなぁw







今度の日曜日、6月2日は
アルビレックスサマーフェスタ
が開催されます。

今年は市陸での開催となりますね。ビッグスワンでは
東北電力スタジアム自主企画イベント『芝生を思いきり楽しもう!』のイベントがあるからでしょうか?
この企画とバッティングすることも可能だとおもうんだけど、
この日は市陸でレディースの伊賀FCの試合があるためそこに
はめ込んだんですね。
レディースの試合は有料ゾーンと無料ゾーンが設けられていますが、
無料ゾーンには入りきれないんじゃないかな?
それと、付近の駐車場も数が足りないとおもうけどなぁ
遠方から来る方々に公共交通機関の利用も
新潟の土地柄ではちょっと厳しいですよね。
今年はちょっと無理がある企画じゃないでしょうか?

まぁ楽しみは
今年も焼きそば職人の焼そばが食べられることかな?

選手と触れ合える貴重な機会ですので
沢山のお客さんがきて、レディースのサッカーを
楽しみましょう




5月18日のナビスコカップB組
予選リーグ。対大分トリニータ戦で
ピッチに水風船が放り込まれたようですね。
まだ、こんな困ったチャンがいるんですね・・・・

投げ込んだ本人は
あの試合でそんなに興奮するほど
アルビを愛していてのでしょうか?
ただ、自分の応援しているチームが
負けた腹いせにピッチに物を投げ込む
奴をサポーターとは呼べませんね

その方がどんな人なのか、またどんな感情でその
行為に及んだのかはわかりませんが、もし
何か大事になったら責任は取れるのでしょうか?

たった2試合の入場禁止の処分は
甘いんじゃないかな?







昨日のエントリーにアップしたハイライトで
大久保のアップはやっぱり嫌だなぁw


ワールドカップアジア最終予選のため
Jリーグは約1ヶ月程の中断期間に入ります。

そこでJリーグの2チーム
6月10日から15日まではマリノス
6月16日から22日まではFC東京
クロアチアピッチでキャンプを行うようですね。

クロアチアピッチは2002年のワールドカップのときに
キャンプ地としてクロアチア代表が使用してからこの名称が
つけられましたね。

アルビはどこかでキャンプを張るのでしょうか?
昨年は秋田でミニキャンプを張りましたが今年は
何の情報もありませんね
まぁアルビレッジでもしっかりしたトレーニングは出来ますけどね

まずは6月2日のサマーフェスタ
を楽しみにしていましょう







本日、アルビレックス新潟はアウェイ・等々力競技場で
川崎フロンターレと対戦しました。

川崎は5月負けなしと好調なチームで、キーマンと
なるのは代表にも選ばれている中村 憲剛。
インタビューでは同じケンゴには負けられないと
言ってましたね。
でも、やっぱり憲剛のほうが上手いですね←あたりまえか!

アルビは前節、頭に負を負った健太郎とジンスが先発
二人ともまだ抜糸してないとのこと、健太郎は切れたら
また縫えばいいといってました。
気合が入ってますね

前半はアルビのほうが攻めているように見えましたが
にぃがたをよく思っていない、解説の金田 喜稔氏は
「にぃがたはボールをもたされていますね。」と
つれない反応です。
昨年の鹿島戦だったかな?アルビが勝利したときは
だんまりを決め込んでましたねw

前半は0-0で折り返して後半、神戸がJ2に落ちたら
川崎に移籍した大久保に先取点を決められました
川口の対応が悪かったようにもみえますが、やっぱり
元日本代表は上手かったですね。

アルビはカウンターから川又 堅碁がゴール前まで
仕掛け、折り返しを鈴木 武蔵が泥臭くゴール
やったね、Jリーグ初ゴール

しかし、だんだんと守備に追われ始め、中村憲剛のスルーパスに
反応した大久保に2点目を入れられてそのまま試合終了・・・・・

これから約1ヶ月の中断期間があるので、ここで悪いところの
膿をだして、中断後しっかり勝てるチームに仕上げてください
たのみますよヤンツー監督

今日の試合結果


ハイライト









今日、アウェイ瑞穂陸上競技場で行われた
ナビスコカップBグループ予選リーグ
名古屋グランパス対アルビレックス新潟の
試合がありました。

しかし、名古屋もここ最近調子が良くなく
ベストメンバーで勝ちに来ましたね。
一方、アルビはサブ組で対応してました。
が、前半3分、レオ・シルバのOGで名古屋が先制
でも、あれはレオを責められませんね。
さらに、24分に玉田に追加点をきめられて
2-0しかし、レオが自分のOGを取り返すゴールで
2-1で前半終了。

後半はややアルビペースで進むんだけど
ゴール前でのアイデアがなくそのまま
試合終了

やっぱり、消化試合という試合内容だったとおもうし、
名古屋にしてもなんかやる気が見えなかったようですが
アルビにしても、サブ組がスタメン組を超えるような
気持ちが感じられませんでしたね

ただ一人気合が入っていたレオ・シルバが交代で
ピッチから出るとなかなかボールが回らなくなって
しまいましたね。レオはベンチでアイシングしていましたが
怪我でもしたのでしょうか?少し心配です。

今度の土曜日、5月25日に等々力競技場で川崎フロンターレ戦
ではしっかりと勝ち点3を手に入れ、中断期間をむかえられるように
トレーニングに励んでもらいましょう









本日、瑞穂競技場で行われる、
ヤマザキナビスコカップB組の
予選リーグ
名古屋グランパスvsアルビレックス新潟
の試合は順位表によるとどちらも、消化試合になりそうですね

しかし、ここでサブに甘んじている選手達はしっかりと結果を
出して行こうとアピールしてますね。

鈴木武蔵は「スタメンに定着していない選手にとっては本当に大切な試合」と
自分の置かれている立場を分かっていてコメントしていますね。
頑張れ、武蔵
ところで、もう一人のムサシはどーした?

平日のナイターなんていけるわけ無いのでアウェイはスカパーですが
現地組のアルビサポの皆さんと気持ちを一緒に戦います。
決して無駄な消化試合にならないように選手をしっかり
後押ししましょう









昨日は次男坊の部活が参加している
U-15新潟地区リーグ戦の
押しかけ審判をやりに、グランセナに
行ってきました。

家の坊主の中学のブロックには
新潟市でも優秀なクラブチームも参加
しているんですが、前回そこの
Bチームに勝利したら、
今回はAチームが相手してくれました。

これは弱小の次男坊のチームにとって
ありがたいことですね。
そこで、家の坊主達は最初は
相手に負けないように頑張って
前半、0-1で折り返しました。
この1点もキーパーへのバックパスが弱くて
自滅みたいなものでした。

後半は顧問の先生がポジションチェンジを
おこなって、2年生を投入したら
球際でのせめぎ合いから逃げるような
パスを出したり、適当にロングボールを
だして、相手にとられて防戦一方で、
失点を重ねてきて3点目をとられたあたりで
全員の気持ちが切れてしまいました。
ここで、相手に負けない、1点でも取り返す
気持ちが芽生えると、もっといいサッカーが
出来るんじゃないかな?

いいサッカーって言っているけど
勝ち負けには関係なく、泥臭くても
気持ちで負けないサッカーを
俺を含めた保護者は期待します。

6月には市内総体があるので、そこでは
気持ちの入ったサッカーを頼むぜ

DSCN2435.jpg








昨日の試合で、ハイボールを
味方同士で競り合い、負傷した
大井と健太郎。
試合後のヤンツー監督も
意識はあるから大丈夫だと言ってましたね。

そして、今日の二人は
大井とクナン
この笑顔なら大丈夫ですね。
次はしっかりコーチングして
かぶらないようにしましょうね








今日の試合、アルビに2人の誕生日の選手が
いました。濱田 水輝選手岡本 英也選手
偶然にも管理人の俺も今日○○回目の誕生日でした。
アルビの勝利で祝ってもらいたかったです

今日のアルビは前半からちょっと集中を欠いているように
みえて、前半、若狭に1点先制されましたね。
マークについていた、川口の対応も後出を踏んでましたね。
0-1で前半を終えました。

そして後半、アルビにとって悲劇が
ゴール前のハイボールにクナンと健太郎が接触して
負傷、しばらく立ち上げれなくて、結局担架で運ばれました。
そのとき、最初大分のコールリーダーがトラメガで
とめてんじゃねーよと叫んでいたけど、
立ち上がれない二人に大分サポからも
健太郎コール、クナンコールがありました
大分サポGJ
アルビは水輝と坪内をピッチに投入、
なんとか、1点を取ろうと大分ゴールに
せまるアルビについに待望の田中達也、移籍後初ゴール
しかし、カウンターからフリーになった高松に追加点を
入れられでまた引き離されてしまいましたが
レオシルバがドリブル突破からゴール右隅に
Jリーグ初ゴールで同点に追いつきました。
しかし、今日のアディショナルタイムはなんと8分

最後は脚が止まったアルビに90分+7に土岐田が決勝点を
入れられジ・エンド
大分に昇格後、初勝利をプレゼントしてあげました。

プレゼントを渡す相手をまちがってますよ、アルビ・・・・

次の試合は5月22日、アウェイの瑞穂で名古屋戦、
ヤンツーも準備がなかなか出来ないとインタビューで
言ってましたね。
しかし、サブに甘んじている選手達、
今こそ、闘志を燃やしスタメン奪取をして欲しいですね。









昨日の夜、ツイッターで知ったことで
トップレベルで引退したい
と元イングランド代表、キャプテンも勤めた
デビット・ベッカムが今シーズン限りでの
引退を表明しました。

1998年フランス大会ではアルゼンチンの
ディエゴ・シメオネの
タックルに報復行為で退場処分を受け
イギリス国内では10人の勇者と
一人の愚か者と罵倒されてましたね。

2002日韓ワールドカップではグループFに入り
札幌ドームでのアルゼンチン戦では、因縁の相手
アルゼンチンに0-1(ベッカムのPK)により
勝利決勝トーナメント進出を果たしました。

決勝トーナメントラウンド16では
デンマーク対イングランドがアルビの聖地
ビッグスワンで行われましたね。
俺も仕事を抜け出して新潟空港へw
イングランド代表を乗せた新潟交通の
バスに手を振ったらなんと、ベッカムが
振り返してくれました
試合は0-3でイングランドの勝利でしたが
結局ベスト8でしたね。

日本中をフィーバー(古い表現ですね)させ
俺も恥ずかしながらソフトモヒカンにしましたw
甘いマスクと正確なクロスにスポットが当てられてますが
運動量も相当なものでした。引退を表明したのは
やっぱり自分が思っているよりも運動量が
落ちてきたと思ったのではないでしょうか?

マンチェスターUからR・マドリード・MLSのロサンゼルス・ギャラクシー
ACミラン、そいて最後はパリ・サンジェルマンと
ビッグクラブを渡り歩いたスーパースターもついに
ピッチを後にします。
ベッカム自身「メッシにかわされたとき」
冗談まじりにに引退を決意したと語ってますね
今後はどうなるのかは白紙にたんですが、
サッカーには携わっていて欲しいですね
まさか。奥さんのマネージャーなんかに
ならないよね?








Jリーグの誕生日(何時まで言ってるのか?)の
ナビスコカップでFC東京に破れ予選突破はならなかった
アルビですが相手のFC東京も決勝トーナメント進出
出来ないようですね。

その試合で、1ゴールの岡本英也、自身の怪我からの
復帰をゴールという形で示しましたね。

ナビスコカップの進出がなくなったアルビは
5月18日 ホーム・ビッグスワンで大分トリニータと
対戦します。
この5月18日は岡本 英也のBirthday
さらに管理人の○○歳のBirthdayです

さぁ今度は自身と管理人の誕生日を祝うゴールをお願いします
あ、別に岡本だけじゃなくてもいいですよ
大分の選手のOGでもw

大分は現在リーグ最下位とあまり調子がよくありませんね。
3月のナビスコカップでは1-1のドローでしたが、
堅碁の調子も上がってきているし、FWのスタメン争いが激化
していますね。チームにとってもいいことですね
さぁしっかりと勝ち点3をとって、岡本&俺を祝いましょう








Jリーグの誕生日、サッカーの聖地国立競技場で
行われたナビスコカップBグループ予選
FC東京vsアルビレックス新潟は
2-1でFC東京勝利となりました

前半はアルビが押していたようだったけど、
アトムのシュートに代表GK権田がかすかにさわって
クロスバーに当たってしまいましたねう~ん残念
0-0で前半終了。

アルビは後半、達也に代えて怪我から復帰した岡本を投入。
ゲームが動いたのは後半、51分石川直らしいシュートで
FC東京が先制。
その後アルビは失点しないように中盤が引いてバランスが
崩れてきてましたね、そんなことじゃまたヤンツーの雷がおちるぞ
しかし、岡本が後半65分にアトムの高速クロスを頭であわせ1-1においつきました

同点に追いついたアルビは元気を取り戻してFC東京の攻撃を
体を張って止めていたんだけど、勲のマークにてこずっていた
東にかえてルーキー三田を投入、その三田に決勝ゴールを決められ
2-1にされ、調子が上がってきた堅碁に代えて鈴木 武蔵を投入
けど、武蔵は調子がまだ上がってないようでしたね。
さらに、村上を投入して、川口をサイドハーフに上げたけど
川口はかなり疲れてましたね。村上の調子もまだまだみたいですね。
そして、そのまま試合終了・・・・
オレの有給休暇も痛かったですね

Bグループ順位表
これで、決勝トーナメント進出は無くなり、次の名古屋戦は
アルビにとって消化試合となりましたが、
戦う気持ちを忘れずに試合に臨んで欲しいですね。

もうナビスコは忘れて、リーグ戦に集中しよう








本日、2013年5月15日はJリーグの二十歳の誕生日
しかし、このマスコットキャラはいつの間にか
居なくなってしまいましたね。

そして、ナビスコカップBグループ
FC東京vsアルビレックス新潟が
国立競技場でおこなわれます。
試合のプレビューは此処にお任せします。

(仕事中に書いているからあれこれできないですw)

じつはアルビにも5月15日生まれの選手がいます。
八丈島初のJリーガー
ですよ。
シンガポールから戻ってきたムサシですが、キャラ的にも
鈴木 武蔵において行かれてますね。
がんばれ、奥山
もっと成長していまのスタメンのメンバーを脅かす
存在になってほしいですね。

さぁJリーグと奥山君の誕生日を勝ち点3で祝いましょう








明日、5月15日は20年前Jリーグが開幕した日です
そして ヤマザキナビスコカップ:第6節 F東京 vs 新潟戦が
サッカーの聖地、国立競技場で行われます。
FC東京のホームゲームなのでイベントなんかは
おまかせして、ウチはしっかり勝ち点3を頂きましょう。

Happy Birthday J.LEAGUE
上のJsゴールのフォトニュースでは
J1 得点ランキング トップタイの渡邉千真と
3試合連続得点&ハットトリックの堅碁が
注目選手としてとりあげられてますね。

FC東京は5月11日のリーグ戦で湘南ベルマーレに
今期2勝目をプレゼントをして、気前が良いですね
是非、明日も宜しくお願いします

で、当然現地にいけないわけで今回もスカパー観戦だな
とおもったらなんとフジテレビNEXTですと
この試合だけ無料放送になりませんか?
せっかくのJリーグの誕生日なんですからみんなで祝いましょう
大東チェアマンお願いしますね






4月11日にJリーグ20周年記念試合として
埼玉スタジアム2002で行われた
浦和レッズ対鹿島アントレーズの試合。

試合結果は3-1で浦和の勝利となりましたが
この試合で副審に問題がありましたね。


あきらかに興梠選手はオフサイドですね。
しかし審判団は興梠選手にふれていないから
オフサイドではないと
映像を見る限りではしっかり頭に当たってますね

これに対して鹿島の選手達は猛講義、
さらに小笠原とダビにイエローカード
まで出されてます

鹿島のトニーニョセレーゾ監督は
試合後のインタビューでも「選手達はメモリアルマッチにふさわしいプレーをしたが
レフリーがそれを台無しにした」とコメントしていますね。

さらに試合後、誤審を認めるとのこと
20週年のメモリアルマッチをミスジャッジが好ゲームに
水を差した試合になりましたね。

選手達のプレーの質が上がってきているのに
審判の技量が上がってこないのはものすごく残念ですね。







昨日、今日は次男坊のサッカー部が
エントリーしている
Nifa U-15サッカーリーグを観戦してきました

このリーグは
いくつかのブロックにわかれていて、
次男坊のブループではクラブチームのBチーム
が参加しているようで、そんなに強いチームがなく
サッカーを楽しむ環境としてはなかなかいいリーグだと
おもいます。

本音を言えばもっと練習して、ある程度の強さを
身に着けて欲しいですが、まずはサッカーを楽しむこと
で、本人は満足しているみたいです。

ここから、競争心が芽生えてサッカーの面白さ、奥深さを
知ってもらえるといいなと思います。

小学生の低学年の頃はあまりサッカーが
好きではなかったみたいだった(俺が無理やりやらせてたのかな?)
次男坊ですが今では、「守備のときはどうするの?」「攻撃のときは?」
とシチュエーションを交えて聞いてきます。
まずはサッカーを楽しめるようになってこれからも
サッカーを続けてくれると嬉しいですね。

DSCN2258.jpg


DSCN2247.jpg
トレセンなど無関係な子供たちだけど、
もしかしたら、ダイヤモンドの原石がまだ
埋まっているかもしれませんね。

DSCN2265.jpg

1年生チームも試合の間に行っていました。
これからもっとサッカーを楽しんで、上手くなってほしいですね














ついに堅碁がやりました。サガン鳥栖にリベンジしかもハットトリック
今日、アウェイ・ベストアメニティスタジアムで行なわれた
J1リーグ第11節 サガン鳥栖対アルビレックス新潟で
川又堅碁が3試合連続ゴール
しかもハットトリック達成

前半2分、ミカのコーナーキックをドンピシャでヘディングで1点
24分には翔さんがインターセプトから堅碁にパス、翔さんが外に回って
ボールを受けると中央に折り返して左足でシュートがゴールネットをゆらして2点目

後半に入って63分に野田に1点返されるがすぐさま66分、達也のプレスから
レオがボールをうばって、達也へパス。
達也がそれを堅碁の前にパス、堅固は1回切り返して右足を振りぬき
ゴール



これでハットトリック達成今度は誰からお祝いの花が届くでしょうねw



2点目、3点目は達也のプレスから翔さん、レオがボールを
奪えていますね。達也、お疲れ様。
そして、遥か佐賀まで駆けつけたアルビサポの皆様、お疲れ様でした。
帰りの道中もお気をつけて、家に帰るまでがアウェイですw

今日の結果
また、来週からナビスコカップを挟んだ過密日程がまっていますね。
アルビの次の試合は5月15日の平日ナイターですね。
今日スタジアムで万歳できなかった分も万歳しよう








一昨日のエントリーでマンチェスターユナイデットの監督、
アレックス・サー・ファーガソンの勇退についてかいてたけど、
次期監督が決りましたね。
次期監督はモイーズに決定しました。
モイーズは2002年に監督に就任し安定したチーム作りをして
今季もリーグ6位にいますね。

ただ心配されるのはルーにーとの確執。
ルーにーはエバートン時代にモイーズに育てられたけど、
自伝で批判的は記事でモイーズが名誉毀損で裁判沙汰になって
ルーニー側が敗訴していますね。
ルーニーも球団側に退団の意思を伝えたようです。

今朝まではモイーズ氏濃厚との記事で
対抗にジョゼ・モウリーニョやドルトムントのユルゲン・クロップの
名前があがっていました。
クロップだったら香川は使われると思うけど、
モイーズはどうかな?

ただ、ファーディナントとキャリックは歓迎
しているようですね。
7月1日から就任し6年の契約だそうです。
さて、ファギーが作り上げたチームをどう指揮していくのか
楽しみですね






ゴールデンウィークの過密日程から
一段落、アルビはトレーニングに励んでいるようですね
鳥栖にリベンジすべく紅白戦で調整しているようです。

鳥栖が昨年J1に昇格して2試合とも負けていますし
今年もナビスコカップでもアウェイでまけていますね。

サッカースタイルはどちらも球際まで厳しく行くチーム
同士の対戦なので相手に主導権を渡さないようにしてほしいですね。

キープレーヤーとなるのはレオシルバですかね?
日報も記事によると日本語で「勝負、勝負」
と大声でチームを鼓舞しているようです。

堅碁も2試合連続ゴールで調子をあげていますね。
ふぁんぺるしいから祝い花も届いてますねw

移動も大変なアウェイですが選手の皆さんはベストな
コンディションで試合に臨んでください
もうこれ以上同じ相手に負けられませんね

佐賀県まではいけないので今回はスカパー観戦ですが
現地に行かれるアルビサポの皆さんと同じ気持ちで
TVの前で応援します。
ご近所の方々、大声だしたらすいません







プレミアリーグ・マンチェスターユナイデットの
アレックス・ファーガソン監督
引退を発表しました
1986年からマンUの監督として26年間指揮を執って
13回のリーグタイトルをチームにもたらした名将ですね。

引退するを決断するのは苦渋の決断だったらしく
「私にとって、できるだけ強いチームを残すことが重要だった。
それは達成できたと信じている」と達成感を感じたようですね。

デビット・ベッカムやクリスチャーノ・ロナウドなどの
スパースターを育て上げた彼に香川も育て上げて欲しかったですね。

今後はクラブのディレクターと大使を担いまた金の卵を
発掘してほしいですね。
26年間お疲れ様でした。

で、次期監督は誰になるのかな?










Jリーグネタでもうひとつ。
おとといの大宮対広島戦で
大宮の富山選手と広島のGK、増田選手が
接触してピッチに救急車が入ってくる事態に
なったとき、大宮サポから増田コールが起きました。
これって、素晴らしいことですね。

ポイチも大宮サポに感謝

相手がいてからこそ、サッカーのゲームが成立するわけであって、
やはりあいてをリスペクトすることからサッカーが始まると思っています。

ゲーム中はマリーシアも必要ですが、最終的にはフェアなプレーで
すがすがしい気持ちでスタジアムを後にしたいですね。





現在現役最年長のJリーガー、
キング・カズ
昨日の横浜FC対アビスパ福岡戦で
スタメンで出場

しかし結果は0-1で負けてしまいましたね。
カズ本人も「ゴール前でチャンスがたくさんあってけど、情けない」
とコメント。いくつになっても貪欲にサッカーをしたいようですね。

一昨日、長島茂雄氏と松井秀樹氏に国民栄誉賞が贈られましたね
プロ野球で1時代を築いたお二人にはふさわしいと思います。
カズも「スポーツ界にとっても嬉しいこと」とコメントしてますね。

そこで、アウェイのアビスパサポから
KING・KAZUに国民栄誉賞をの横断幕
相手サポ、いや全てのJリーグサポからリスペクトされてますね。
ただ本人は「自分の中ではありえない事」と謙虚なコメントを残してますね。
けど、Jリーグの開幕から日本サッカーを引っ張ってきた彼に
国民栄誉賞もありだと思いますね。

カズにはいつまでも、現役でいて欲しいですね




2年越しで再開したヴァンフォーレ甲府との
川中島ダービー

Jリーグ第10節ファミリーJoinデイズ
というわけで、甲府からヴァン君も来てましたね

今日はデジカメを忘れたので携帯でとってます。

甲府サポ
甲府サポさん

ヴァン君
アルビと握手するヴァン君

Mrピッチも来てました。

試合のほうは似たようなタイプのチームなのですが
アルビが早々にプレッシャーをかけるけるショートカウンターで、ヴァンフォーレが
耐えて、カウンターの機会をうかがう試合展開。

しかし先制したのはヴァンフォーレ
クリアボールを拾われ
佐々木 翔の先制点佐々木選手は今季初ゴールですね
敵に塩を送るとこまでまねしなくてもいいのに・・・・
先制した甲府は引いて守りきって前半終了

後半、キックオフ前に気合の現れでしょうか、長い円陣から
円陣ダッシュ
ダッシュでポジションへ

試合展開は前半とほぼ同じ内容でゲームは進み
そしてついにホームでやってくれました
アトムのクロスにあわせたのは
川又堅碁の同点ゴール!

また一進一退の攻防の末1-1のドロー
歴史同様に勝ち負けは付きませんでしたね
ただ、先制されても追いつける力がついたのは大きいですね。
しかも堅碁の2試合連続ゴール
さらに上を目指していきましょう

達也が交代したときにちょっと脚を引きずってしたのが気になりますね
鳥栖戦までには回復させてほしいですね。





ゴールデンウィークの最終日、
明日、5月6日にホームビッグスワンに
ヴァンフォーレ甲府を迎えいれます。

2011年にJ2に降格した甲府ですが
2012年に24戦連続無敗(J2リーグ新記録)
で、J2を制し今年またJ1の舞台に
戻ってきました。

現在、甲府の監督の城福さんになって
甲府は日本のプロヴィンチアの象徴なるチームと
して指揮を振ってJリーグの理念でもある
地域密着のチームをめざしています。


プロヴィンチアとは地方都市という意味ですが
そこはプロヴィンチアの先駆者はアルビレックスですよ

史実によると、1553年の第1回戦の1564年の間に5回の
川中島の合戦が行われていますが、明確な勝敗はついてはいないようですが

時を経て1999年から始まった現代の川中島ダービーは
アルビレックスが17勝2分6敗と勝ち越していますが、
2年前の対戦ではアルビの2敗でした

しかし、前々節の健太郎のゴールから前節清水に勝利した
ことをさらに繋いで勝利を目指して気合を入れていきましょう

甲府も前々節、マリノスと1-1のドロー、前節はジュビロに2-1で勝利と
なかなか一筋縄ではいかないチームですね。

清水戦での監督のコメントで「逃げるプレーをしていた」と烙印を
押された征也、もう一度闘志をみせてくれ
そして、今シーズン初ゴールをあげた堅碁、もっともっと点をとって
昨年の18ゴール以上を目指せ
達也もそろそろ、準備が出来たんじゃないかな、
移籍後の初ゴールを期待したいですね
ゴールデンウィークの最終日は万歳して笑顔で締めくくりましょう









昨日と今日は次男坊のカップ戦で
今日は押しかけ審判をしてきました。

この大会はもう今年で28回に
なるんですね。Mayo festival
(Mayoとはスペイン語で5月だそうです。)

新潟県内とクラブチーム、中体連のチームのほか
県外からの参加が8チームありました。

パンフレットをみると会場校になっているところは
それぞれ
Copa del Cielo(空)     
Copa del Male (海)
Copa del la Tierra(大地)
Copa del Sol(太陽)

とスペイン風になってました。
ちょっとお洒落ですね。

次男坊のサッカー部はそれほど強くないので
昨日のリーグ戦では1分2敗で4位リーグだったのですが
サッカー小僧たちは順位なんか関係なく、
思いっきりサッカーをたのしんでました。

DSCN2217.jpg
本戦ではトップチームが試合を行いましたが
時間調整にサブチーム(1年生)の試合も挟みました

DSCN2223.jpg
まだユニホームもなく体操着でなかにはビブスがダブダブの
子もいましたが、みんな元気にサッカーをしてました。
その気持ちを大切に成長して言って欲しいものです。

パンフレットの最後のページには
DSCN2229.jpg
アトムのからのメッセージと中学時代の写真が乗ってました
15,16,17回の大会に出場してますね。
今回参加した選手たちの目標となれるようにアトムも頑張れ





 


本日、アウェイ・IAIスタジアムに駆けつけた
アルビサポの勝ち組に皆さんお疲れ様でした。

今日の勝因は「バレーは怖くない」と
減らず口をたたくお方が居なかったから
じゃないでしょうか?

今日の結果

けど、クナンがしっかりバレーを抑えてくれましたね

今日は家の長男はリーグ戦、次男はカップ戦で
スカパー生観戦もできませんでした。
そこで、今録画を観終えたけど

解説の安永さんが絶賛してましたね

川口の素晴らしいクロス

川又の素晴らしいヘディング
そしてゴール



やっと出ましたね堅碁の今シーズンリーグ初ゴール
ゴールをきめて喜ぶ堅碁

生で見たかったよ~ちょっと悔しいぞ
さらに翔さんの狙いすました追加点
リーグ戦で複数点でかったのは昨年の最終戦以来ですね。
月が替わり初戦で勝てたのでこのまま
ドンドン調子を上げて行こう
あとは達也と堅碁の関係がもっと上手くいくと
もっと点がとれるんじゃないかな?

ただ喜んでばかりもいられないとこも
見えましたね、征也、アトムの不調・・・
これがもどってくればもっといいサッカーが
見られると思います頑張れ征也。アトム

次はホームで久しぶりの川中島ダービー甲府戦ですね
ゴールデンウイークの最終日、万歳で〆ましょう




マクロミルへ登録

昨日のエントリーではN1について
書きましたが、次のカテゴリー
プリンスリーグについいて書いておきます。

プリンスリーグは
北海道、東北、関東、北信越、東海
関西、中国、四国、九州の各地方に
所属するチームで構成されています。
詳しくはここ↓を観てください。
プリンスリーグ2013
北信越にはアルビレックスユース、帝京長岡高校、
JAPANサッカーカレッジ、新潟西高校、北越高校、
新潟工業高校の6チームが新潟県から参加しています。

そしてリーグを勝ち上がると、次のステージ、
プレミアリーグの入れ替え戦へ進めます。
プレミアリーグ2013には残念ながら
新潟県勢は参加していません

今年はプリンスリーグで切磋琢磨して来年度には
プレミアリーグに参加できるチームが出で来るといいですね。

プレミアリーグはEASTとWESTに別れて
リーグ戦をおこない、両リーグの優勝チームで
チャンピオンシップを行います。
いつかは、新潟県からチャンピオンシップで
優勝できるチームが現れると嬉しいですね