FC2ブログ
 アルビの事とか 日々の事とか 書いてます

2018/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/12

素晴しいですね。
2大会連続の決勝進出

彼女たちの頑張りに心躍らされています。

最後までゴールを意識してあげた
川澄のクロスが相手DFの足に当たってまさかのOG・・
DFならあれ足だすよね。
試合後の宮間のコメントも
『アンラッキーなゴール』って
言っていたけど、相手をリスペクトしているからこその
言葉ですね。

Jのレフリーの袖に”リスペクト”ワッペンがついているけど、
選手をリスペクトしてない方もいらっしゃいますしねw

さぁあと一つ、相手は永遠のライバル、アメリカ。
ロンドン五輪の借りを返して、2大会連続の優勝を手にしてほしいです。

決勝に、メグ、カナ出ないかなぁ








カナダで行われている女子ワールドカップ。

なでしこジャパンはカメルーン代表に2-1で勝利し
決勝トーナメントへの進出を果たしました。

前半の早い時間帯に鮫島が先制点、その10分後、菅沢が追加点。
試合を優位に進めますが、後半の選手交代から
徐々にカメルーンにペースを握られ、90分に1点を失いますが、
なんとか辛勝でした。

次の試合、日本時間の朝5:45から
エクアドルとの対戦。

メンバーを大幅に変えることを佐々木監督が言っていましたね。
ここで、メグ&カナの出番がくるかな?

優理や優衣香、夢穂に負けない頑張りを見せて、
決勝トーナメントでもその雄姿がみたいですね。







韓国・仁川で行われているアジア大会。
なでしこジャパンは1次リーグの第2戦、ヨルダンとの対戦で
12得点の快勝!

まぁヨルダンのレベルが・・・・ってこともあるけど、
点は取れるときに取らないとね。

その中でも、菅沢優衣香と阪口夢穂の元アルビ選手が
ハットトリックの大活躍。

アルビって、トップチームもレディースも選手育成型なんだねw

で、ヨルダンの監督って
日本の方だったんですね




遂にやりました
悲願のアジア女王

試合開始直後には有吉の裏に出されたボールにオーストラリアの
カーに詰められ福元と1対1になったけどシュートはゴールマウスの上へ
う~んDFがちょっと甘かったかな?
しかし、そのピンチを逃れたなでしこは徐々に本来の攻撃を取り戻し、
オーストラリアゴールを目指します。
その攻撃が実を結んだのが宮間のCKを変化をつけて、
宇津木に下げてそのクロスをファーにいた岩清水が値千金のヘディング
高さに勝るオーストラリアDFの牙城を遂に崩しました

準決勝では中国の再三のラフプレーに苦しめられたなでしこですが、
見事なゴールで先制点を奪い試合を有利に進めます。

しかし、粘るオーストラリアも後半は怒涛のごとく、なでしこゴールへ
迫り、後半24分にカーのダイレクトボレーが決まったかと思いましたが
オフサイドで命拾いをしました。
その後、優理が倒されて一瞬プレーが止まったシーンでもGK福元が
迷わず飛び出してゴールを死守しました。

そして、アディショナルタイム3分を凌ぎ念願のアジアカップ制覇となりました。

いやぁ凄いねなでしこ、これで名実ともに世界女王ですね。
あのユニフォームの金のエンブレム、いつかは男子の代表の胸にも
輝かせたいですね。







痺れる試合ってこういうことなんだよね。
120分+αの激闘

中国はまさにリアル少林サッカーでガチに潰しに来て、
見ている方もハラハラした試合でしたね。
それに輪をかけたタイのレフリーも含めてアウェイでしたね。
最初は解説の松木さんも
「アジアで戦うにはこれも含めて試合しないといけないです」
って普通の解説者のようなコメントwしてましたね。

しかし、後半6分に宮間のコーナーに合わせた澤姐さんの
バックヘッドが中国ゴールを割るといつもの松木節がさく裂!
そして、中島の手にあたったボールがハンドとされPKを与え
追いつかれた後、
「ハンド!ハンド!」
「PKですよ!」
と居酒屋トーク全開!その声はN○KBSの放送ブースまで
届いたらしいですw

そして迎えた延長後半のATに岩清水が値千金のヘディングで
ゴールを挙げて最初は「川村!」って叫んだあと、
岩清水が映ると「岩清水素晴らしい!!」だってw
そのあと、「日本に帰ったら鰻奢ってあげる」って
しっかり実家の宣伝までしてましたね。

それにしても、あの主審、記録用紙書いてなかったのかな?
2枚目のイエローカード提出でレッドカードの提出しないなんてねぇ

決勝は1次リーグで引き分けたオーストラリアとの再戦となるので、
こんどは優理も押し負けず戦ってほしいですね。

頼りになるベテランが点を取るのは喜ばしいことだけど、
これからはヤングなでしこの台頭を期待したいですね。