FC2ブログ
 アルビの事とか 日々の事とか 書いてます

2019/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2019/08

前節、前前節はDAZON観戦もままならず、
久しぶりの更新。
まずは、大雨の中、山口まで駆け付けたサポさん、お疲れ様でした。

画面でみるピッチは水捌けが悪いのか、それ以上の雨が
降っていたのかボールが止まる。
ドリブラー泣かせのピッチ。
そこは瑞穂で魅せたピクシーがお手本ですね。



両チームともロングボールの応酬ってか
ゴールキーパーのパント頼みのスタイル。

後半、CKから山口に先制されますね。
大谷のパンチングしたボールが山下の前に落ちるアンラッキー
これは責められないね。

その後のア山口ルビはってブラジルコンビが
水を得た魚のごとく、あのピッチで山口DFを翻弄しますね。

同点ゴールはレオナルドがサチローの浮き球に反応して
ループシュートで同点ゴール!

後半13分フランシスからの縦パスにまたもレオナルドが
ゴール
素晴らしい!
逆転したよ!!!
この二人は重馬場適正だねw

しかし、雨のピッチはなにが起こるか分からないもんですね

アディショナルタイムにボールキープを選択したアルビは
カウンターからの猛攻を受け、最後に失点・・・
ただ、これはDF、GKは責められないね。
あのピッチじゃボールも回せなかったし、もっとキープできなかった前線、
サイドチェンジに対応が遅れた中盤と原因探せばいろいろと
出てくるでしょう。

ただ、失点するまでの魂のこもった守備は心を打たれますね。
この守備を続けけば失点は今後減って、今季二桁得点の
レオナルドの覚醒を信じて、次節のホーム・琉球戦の勝利を期待しましょう!!


早く『燃え上れ清五郎』が飲みたい←そこか?

魂の叫びはこの曲ですね

石橋凌は俳優よりこっちのイメージです。
原田美枝子も好きでした。



薩摩の戦国武将、島津義久が考案されたといわれている
戦術。

相手を自陣に追い込み数的有利になったところで攻撃に転じる
だったかな?
サッカーでいうとカウンターですね。

前半、スカスカな中盤でカウンターを受け、ポストの跳ね返りを
詰められて失点・・・
いつもならここで気落ちしていたけど、昨日のアルビは
下を向かずに立ち直りました。

前半36分にレオナルドが倒されPKゲット
レオナルドは相手GKの逆をついて同点ゴール

1-1で前半終了

ハームタイムに吉永さん、卓袱台返したのか
アルビの守備がコンパクトになりました。

高木次男坊のコメントにあったけど、
無理にいかず、引き込んでのカウンターを狙うって
まさに釣り野伏。
そこでフランシスのスピードをいかしたカウンター炸裂。
追加点も処理をあせった鹿児島DFのクリアボールが
ゴールにすいこまれるOG
ターレスが力を貸してくれたのかな?

課題は多いけど、まずは勝つことが大事。
次節、ホームでの大宮戦も勝利していきたいですね。

プラネタスワン売切れなきゃいいなぁ








金沢戦の敗戦後に届いた訃報・・・

ヴァスコ・ダ・ガマのリリース

色んな思いが頭をよぎって
言葉にならない・・・

ご冥福をお祈りします。
昨日、ビッグスワンに行った方々羨ましいぜ
チックショー
昨日は仕事と家の用事でスワンに行けなかったから
DAZN観戦でした。

栃木SCを向かい入れたJ2第18節。
守備意識の高い相手でしたが、
前節の岐阜戦の勝利で勢いをつけたアルビが
ゲームを支配していましたね。

栃木は守備的ってよりも完全にセーフティ。
攻撃は無理せず、失点しない戦い方に見受けられました。

試合が動いたのは後半、栃木のDF田代が2枚目のイエローカードで
退場して、さらにアルビの勢いが増してきましたね。
そして、ゴメスが倒されてPKゲット。
栃木サポさんのTwitterでは誤審では?とかあったけど、
後ろから足を引掛けているようにも見えました。
(まぁたまにはアルビ有利の判定でもいいじゃん)
それをレオナルドが決めてアルビ先制

追加点はレオナルドのシュートをGKが弾いたところにフランシス
このこぼれ球に詰める姿勢がいいね
5分のATにも交代で入った至恩がゴールを狙うなど攻撃の姿勢を崩さずに
2-0の勝利!

選手たちを後押ししたのは
これ!!!
昨日で結構売れたようだけど、次のホームでも増販してくれよ

次節はヤンツー監督率いるツエーゲン金沢戦
勝って兜の緒を締めて3連勝と行きましょう

そういえば、アルビからのメールにヤサガラス様のコメントがあったねw




勝った翌日は気分がいいね

岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われた
アウェィ・岐阜戦。
どちらも4連敗と厳しい状況のチーム同士の対戦。

勝鬨を上げたのはアルビレックス新潟

アルビは前節から5人を入れ替えるスタメン。
その選ばれたメンバーがチームのため、
力を出してくれました。

ボランチに入った祥郎がバランスをとり、
ゴメスは労を惜しまぬオーバーラップと
先制点の起点となるFK。
チャーハンサムエル、フランシス、カウエ、レオナルドの
伯剌西爾カルテットの攻撃。
新太の前線からのファーストディフェンスと
これ、これ、この攻撃を待ったいたんだよ。

後半開始早々のカウエのゴールもよかったね。
今までの後半の入りとは違って前を向いていたね。

失点のPKはしょうがないけど、
2回目のPKは広瀬は反省しないといけないね。
まさか前田が外すとは思わなかったけどね。

駄目押しの3点目は貴章のナイス判断でフランシスが
ボールを運んで、新太のシュート。
記録ではオウンゴールになってるけど、
新太のゴールでいいじゃん。
(貴章がちょっとボールに反応してるからオフサイドだけどねw)

この勝利を無駄にしないためにも次節・ホームでの
栃木SC戦でもしっかり勝ち点3取り、
順位を上げていきましょう。