FC2ブログ
 アルビの事とか 日々の事とか 書いてます

2018/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/10

裏天王山と呼ばれたホーム岐阜戦。
蓋を開ければ
5-0の勝利!!!

河田の前半でのハットトリック。
サチローの初ゴール
小川のダメ押し弾(長谷川 巧?)

岐阜さんも連敗中で、チーム内が上手くいってないようでしたね。
これは今までのアルビもそんな空気がながれていたけど、
堀米が発起して決起集会を開いたことで、
団結力が高まりこれが功を奏したと思います。

3月以来のホームでの勝利
この勢いで残り試合も勝利目指しましょう






昨日、アルビからのメール。
強化部長の退任
是永さん専務取締役就任
中野社長退任

なんか全てが遅い感じですね。

今シーズン、J1復帰を掲げ、チームスタッフを招聘したにも
関わらず、降格まで見えてきた今になって、フロントの交代劇。

鈴木政一監督に一任したフロントが監督交代で
代役に立てた片淵さんに繋ぎを頼んだけど、後任が決まらなく
片淵さんの監督昇格。

今更感が満載だけど、なんの力もない一サポーターは
チームの勝利を信じて応援するしかないんだよね。

これで劇的な改革なんて出来ないと思うけど、
最後まで試合を諦めないチームに戻ってくれるように
応援したいと思います。




鈴木政一監督の解任を受けて、片淵ヘッドコーチが
暫定で指揮した2試合
栃木戦
大宮戦

これでチームは5連敗。

クラブ側は次期監督が決まるまで暫定的にと
片淵さんにお願いしていたようですが、
新監督は
やっぱりそうか

つーか、この状況で残り試合が僅かでチームを立て直して
残留させる。(連勝すればプレーオフ圏内も)とか
で引き受ける人っていないだろね。
仮に引き受けるとしても、年棒1年分、残留ボーナス、プレーオフ圏内ボーナス、入れ替え戦ボーナス
昇格ボーナス等の条件でも難しいだろうね。

これはあくまでも推測でしかないけど、マサ君解任後に声を掛けた人達との
条件面で折り合いが合わず、コーチから昇格させることがクラブとして
一番安上がりだったんだろうね。

でも、その困難を引き受けてくれた片淵新監督を信じて
チームを、選手を応援していくしかないんだよね、俺らサポは
(クラブには不信感しかねぇけど)

今、片淵さんを監督に据えたなら、今年の結果だけじゃなく
来季のキャンプからしっかり未来を見据えてチームを作ってほしいですね。

まぁ俺はどのカテゴリーでも好きなチームを応援するだけだけどね。



鈴木政一監督が解任されました。

今、アルビはJ2の19位、プレーオフどころか
J3降格までもあり得る順位です。

今季、J1昇格を掲げ招聘した監督さんでしたが、
選手に自分で考えることを掲げてチームを作ってきたけど
結果が出なかったですね。
これって、クラブがどのようなチームを作るのかを
監督に一任したことが最初のボタンの掛け違えだったんだのかな?

鈴木監督に求めることは現状の選手でJ1昇格が第一目標だったと思うけど、
選手たちの力を見極めてシステムチェンジや選手起用が裏目にでて
結果が今の順位なんでしょうね。

前のエントリーでも書いたけど、結局試合するのは選手なので
試合で上手くいかなかったらピッチで修正することが前提だと思う。
試合後の選手コメントでベンチの指示がとかあったけど、
負けたくないなら自分たちで声かえあってゲームに臨んでほしかった。

この結果を受けて監督解任となったけど、
クラブ側のコメントは監督一人に責任を押し付けるものでした。

また、片淵さんがリリーフ登板で、次の監督がきまるまでらしいけど、
この状況に手を上げる方がいるんだろうか?

俺の大きな目標はJ1昇格だけど、
まずは地盤を固めてチームを熟成させ、J1定着いや
最終的にはクラブワールドカップ優勝できることを
大風呂敷でいいから口にして、そのためにチームを作り上げ
選手をまとめる方を監督に招聘してほしいですね。

そんな奇特な方いねぇかw




山形戦で劇的勝利を収めたアルビでしたが、
東京ヴェルディ、Jジェフ千葉、大分とサンタテ食らいました。

ヴェルディ戦は最後にアディショナルタイムに失点。
ジェフ戦は新加入の凌磨が自陣バイタルエリアでのパスミス。
大分戦は前半の出会い頭から守備陣と攻撃陣の意思の疎通が無くて
後半早々の失点から立て直しができなくて大敗。

で、監督解任がNSNで叫ばれてるけど、じゃ誰ならいいの?

サッカーっタイムがかけられないスポーツだから
監督の指示があってもピッチにいる選手が修正しなきゃ
駄目だと思う。

いままでも黒崎監督や鈴木淳監督のときにも
連敗で監督解任の声もあったけど、ピッチで考えてプレーするのは
選手だし、正直誰が監督やっても今のままじゃ同じ結果だと思う。

監督解任を声にする人ってたとえモウリーニョやペップが
監督でも、負けたら監督解任って言うんだろうね。

まずは選手たちが勝利という同じ意識でのすり合わせから
チームを再建して欲しいですね。

次節のホーム、栃木戦、アルビレジェンドの言葉を借りれば
1%の可能性があるなら100%努力して
勝利を目指して欲しいです。